Site Overlay

乳癌でしょうか?

[管理番号:1202]
性別:女性
年齢:43歳
左胸にしこりを発見し 昨日 乳腺外来へ行ってきました
触診で 乳腺そのもののような気もするけど ちょっと硬いなぁという事で
マンモとエコー検査をしました
しこりは3㎝で なんとも言えないなぁと 造影CTをやりました
造影CTは 転移などを見るものでは ないですか?
やはり 乳癌なのでしょうか?
話はズレてしまいますが 造影剤で アナフィラキシー症状が出てしまい 全身蕁麻疹と呼吸苦
で 1泊するよう言われましたが 点滴をしてもらい 夜 帰宅しました
帰ってきてから 不整脈が出て 今もあります
受診したほうが いいですか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「乳腺そのもののような気もするけど ちょっと硬い」「しこりは3㎝で なんとも言
えない」
⇒要注意です。
 「乳腺症との鑑別を要するタイプの乳癌=硬癌や小葉癌」の可能性もあります。
 「造影CTをするべきか?」という問題は置いておくとして、私なら「針生検による
確定診断」を勧めます。
 
「造影CTは 転移などを見るものでは ないですか?」
⇒本来は質問者のご理解の通りですが、
 今回に限っては(担当医の意図として)「診断目的の造影CT」のようです。
 「造影効果が有る腫瘍(=癌の疑いが比較的高い)なのか?」を「診断の参考にし
よう」としていると推測します。
 
「やはり 乳癌なのでしょうか?」
⇒「造影CTを撮影している」からと言って「強い疑い」と言う訳では無さそうです。
 ただ、私が危惧するのは「造影効果が乏しい際」に(組織検査もせずに)「経過観
察となってしまう」事態です。
 「3cmの大きさであれば、リスクを減らすため」に是非とも組織診断をお勧めします。
 
「帰ってきてから 不整脈が出て 今もあります 受診したほうが いいですか?」
⇒症状が「ひどくならない」ようなら経過を見てください。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先生 こんにちは
胸に3センチのしこりがあり 造影CTをしたと 連絡をさせて頂いた者です
お返事ありがとうございました
24日に CTの結果を聞きに行ったところ
左胸には 3つのしこりがあるそうです
そして 念の為に 細胞を調べてみましょうと いうことで
細胞診をしました
その結果が 今日でます
先生からは なんでもないと思うケド 念の為と言われたのですが
マンモ エコー CTをやり 細胞診ということで
なにか 嫌な気がしてなりません
きっと ひっかかるところがあるから 細胞診をしたんじゃないかと思うのですが…
また結果を聞いてきたら 先生に 連絡させて頂きたいのですが
また 閉鎖なんてこと ないですよね?
閉鎖されてから 1日に何度も開いては ガッカリの日々でした
先生もお忙しくされていて 大変だとは思いますが
どうか この場を なくさないで下さい
また ご連絡 させて頂きます
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
細胞診をしたのですね。
ただ、今までの画像診断の流れでは「「乳腺そのもののような気もするけど ちょっ
と硬い」「しこりは3㎝で なんとも言えない」ということからは(前回の回答にも記
載しましたが)
「乳腺症と乳癌の鑑別」が問題となりそうです。
ここは「大変問題のあるところ」で『細胞診で良性と出てしまうと、経過観察とされ
て(万が一、本当は乳癌だった場合に)大変な不利益となる』ことに注意してください。
「細胞診」では「乳腺症と乳癌の鑑別」はつきづらい=何故なら「乳腺症と鑑別を要
する様な乳癌は硬い」ので細胞診の細い針では「細胞が採取しずらい」からです。
○針生検ならば、「硬い組織」にも針が通り、「きちんと目的の組織が採取できる」
のですが…
「念の為に 細胞を調べてみましょう」「先生からは なんでもないと思うケド 念の為」
⇒「担当医は乳癌を疑ってはいない」ようです。
 いまひとつ、「造影CTの意味」がはっきりしませんが…
 大した所見ではなかった(3つのしこりがあるにしても)という事のようです。

回答

「また結果を聞いてきたら 先生に 連絡させて頂きたいのですが」
⇒是非、そうしてください。
 「細胞診の結果だけで安心していいものなのか」それが問題なのです。
 
「また 閉鎖なんてこと ないですよね?」
⇒大丈夫です。
 システムが壊れない限り閉鎖はしません。
 自分自身、「この場が好きである」ことに改めて気付かされています。(時間的に
追い込まれることも多々ありますが… ♯回答が少々遅れることがあってもご容赦く
ださい)
 
○私は、「乳腺症と誤診される乳癌」が世間に多い事に危惧を持っています。
 質問者が「そうなりそう」だと言っている訳では勿論なく、「その可能性をはらん
でいる方には注意喚起をしたい」のです。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

先生 こんにちは
やはり 線維線種との事でした
半年後にまた エコー検査をしましょうと いう事になりました
先生からは よかったですね~と 言われましたが
100%は 喜んではいけないのですよね?
半年後に またエコーをして 大きくなってなければ
ひとまず 安心なのでしょうか?
どうしても ネガティブに考えてしまい ネットで色々見ては
不安になったりしてしまいます
100%の安心を得るには 先生のおっしゃる針生検しか
ないのですか?
半年を 不安を抱え過ごすより 確実な検査をしたほうが
いいのか 悩んでいます
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
細胞診で「線維腺腫」でしたか。
「3cmの大きさ」であれば、「針生検」しておいた方が無難だと思います。
万が一「3cmの腫瘍」が半年後に「5cmの癌と判明」した場合の不利益を考えると(あ
くまでも万が一です)

回答

「先生からは よかったですね~と 言われましたが100%は 喜んではいけないのですよね?」
⇒40代で「新たに出現した3cmのしこり」は(私なら)非常に気になります。
 
「半年後に またエコーをして 大きくなってなければひとまず 安心なのでしょうか?」
⇒逆に、(万が一であっても)半年後に「大きくなっていた」としたら大変な事です。
 
「どうしても ネガティブに考えてしまい ネットで色々見ては不安になったり」
⇒不安になるくらいなら「針生検すべき」です。
 
「100%の安心を得るには 先生のおっしゃる針生検しかないのですか?」
⇒その通りです。
 「画像診断」で確定診断を得る事は不可能なのです。
 
「半年を 不安を抱え過ごすより 確実な検査をしたほうが いいのか 悩んでいます」
⇒不安で悩むのであれば、「針生検してしまう」ことを是非勧めます。
 針生検は「なんて事も無い」検査です。 「ご本人が想像しているよりも」格段に
楽なのです。
 
 

 

質問者様から 【質問4】

先生
お忙しい中 いつも きちんと お返事 ありがとうございます
不安の中 先生の存在 とても 大きいです
わたしも 3センチという 大きさが ひっかかっては いました
きっと 不安からの 気のせい だとは 思いますが
たまに 痛みを感じる気もするのです
歯の治療ですら 痛がりすぎ!と 言われる程 痛みに弱く 針生検への恐怖はあります

半年 不安を抱えての生活や 先生のおっしゃるように
半年後 悪い結果だった場合を 考えたら
田澤先生を 信じて 是非 田澤先生に みてもらいたいと思いました
その時には また 1から 検査をする事になりますか?
実は 先生のパソコンに 右にも1ヶ所とあったのが
気になっていて できたら そちらも みて頂きたいのですが、、
 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。
「半年後 悪い結果だった場合を 考えたら 田澤先生を 信じて 是非 田澤先生に みてもらいたいと思いました」
⇒是非、そうしてください。
 100%の確定診断を得て「安心を得る」ことを優先するのであれば、それが最善です。
 その場合には
秘書へご連絡ください。
 
「その時には また 1から 検査をする事になりますか?」
⇒超音波をして「針生検する」だけです。
 針生検は「バネ式」にするか「吸引式(マンモトーム)」にするかは「超音波像と
ご本人の検査に対する感覚」で決めます。
 ♯「バネ式」ならば、麻酔をするだけで「細胞診と(感覚は)なんら違いはありません」
 ○余計な「細胞診」など勿論しません。
 
「右にも1ヶ所とあったのが気になっていて できたら そちらも みて頂きたいのですが」
⇒大丈夫です。
 
 勿論、両方診させてもらいます。
 
 

 

質問者様から 【質問5】

先生 こんにちは
昨日 メディカルプラザにて マンモトーム生検をして頂いた者です
麻酔以外は 痛みはなかったですが
やっぱり かなりのビビり症なので 恐怖で 震えが出ました
帰りの約2時間の電車の中でも しばらく震えが止まらず
終わって 無事帰れる安堵感からか 涙が出てしまいました
それでも 先生の優しい喋り口調や 麻酔時の
ごめんなさいねー 今痛くないですか?
などの声かけ 看護師さんの
痛い? 大丈夫ですか?の優しい声かけが とても 心強かったです
検査後の先生の説明も 丁寧で わかりやすく
やっぱり 田澤先生のところへ行ってよかったと 思いました
(前の病院では エコー写真も 見せてもらいませんでした)
よる10時過ぎころから 痛みがでてきて眠れず 以前 頭痛で頂いたロキソプロフェンを飲み
落ち着きました
今朝 茶色のテープをはがしました
歩く振動による痛みと 乳頭あたりは 触れるだけでも痛みがあります
前置きが 長くなりましたが
これを 摘出する場合は 日帰りになりますか?
今回の痛みを思うと 摘出後の痛みが 不安です
電車で約2時間かかるのですが 消毒などは 何日か通う事になりますか?
希望すれば 1日くらい 入院は 可能ですか?
次の診察まで 2週間あるので 時間のある時でかまいません
お返事 よろしくお願いいたします
毎日 毎日 不安と恐怖の中 先生に診察して頂き
摘出したほうが良いと 言われ 気持ちが
ふっきれた とゆーか スッキリしたとゆーか
(摘出への恐怖はありますが…)
今は いらないものなら とってしまおう
という気持ちになれました
ありがとうございました
まだ これから お世話になると思いますが
よろしくお願いいたします
 

田澤先生から 【回答5】

こんにちは。田澤です。
勿論、覚えています。
「数時間後」痛みが出てきましたか。
すみませんでした。
やはり、「マンモトームの時」には「鎮痛剤を予め処方した方がいいかもしれませんね」
2週間後の「結果説明」の際には「皆さん痛く無かった」と言われるので「今まで処
方していなかった」のですが、もしかすると「2週間経って、印象が薄れてしまって
いるだけで、皆さん実は当日は痛かった」可能性はありますね。参考になりました。
ありがとうございます。
マンモトームに比べれば、「バネ式」は大丈夫だとおもいますが…

回答

「これを 摘出する場合は 日帰りになりますか」
⇒「腫瘍径がそれなりに大きい」事と(病理結果にもよりますが)「マージンをしっ
かり取る」ことも考えると、「前日入院、翌日退院の2泊3日」がいいと思います。
 局所麻酔では「マージンが不正確」となり易いと思います。(局所麻酔の場合は日
帰りですが)
 
「電車で約2時間かかるのですが 消毒などは 何日か通う事になりますか?」
⇒消毒通院は不要です。
 
 術後1週間目に「創部の確認」を行い、あとは「2週間目の病理結果」でOKです。そ
のどちらも市川でもOKです。
 
「希望すれば 1日くらい 入院は 可能ですか?」
⇒病棟の都合で「入院する場合には術前日」となります。
 
 全麻で「安全に切除」翌日退院(トータル2泊3日)がいいと思います。
 
 

 

質問者様から 【質問6】

先生 こんにちは
本当に いつも早いお返事ありがとうございます
先生は いつ 休んでいるのか 不思議です
帰ってきてから 不安に思うことや 聞きたい事がでてきても
普通は もう一度 診察に行かなければ 先生と お話ができないので それまで不安な
日々を過ごさなければなりませんが
この場があるおかげで
先生が いてくれるおかげで
すぐ 不安が 解消されます
本当に ありがとうございます
病院が少し遠くても 安心して お世話になれます
わたしが 関わってきた お医者様で 田澤先生程 患者に密に関わって下さる先生はい
ません
質問では ありませんが どうしても感謝の気持ちを伝えたく
こちらにメッセージさせていただきました
まだ これから お世話になると思いますが
よろしくお願いいたします
 

田澤先生から 【回答6】

こんにちは。田澤です。
ご丁寧にありがとうございます。
いつでも質問してください。
 
 

 

質問者様から 【質問7】

先生 こんにちは
来月 葉状腫瘍の摘出手術をお願いしている○○です
手術すると自分で決めたのに 手術までに 日がある為 どうしても ネットをあさってしまう毎日です
以前 こちらでも話が出た事がある 21歳で全摘された方のブログを読みました
なんだか とても 恐いです
毎日 何度か チクチクするような痛みがあったり
しこりが 大きくなってるような気がしたり
不安で たまりません
手術の前日には 今一度 エコーで 見てもらえたりしますか?
また 術後の定期検診も 田澤先生に見てもらえるのでしょうか?
それから 私の腫瘍は たしか2.7㎝くらいだったと思います
マージンは 1㎝程ですか?
やはり 胸の形は かわりますか?
きっと 病気になられた方 みんなが 同じだと思いますが 時間があると嫌な事ばかり 考えてしまって 不安におしつぶされそうです
 

田澤先生から 【回答7】

こんにちは。田澤です。
葉状腫瘍は「初期治療が非常に重要」な疾患です。
(一般外科などで)安易に「線維腺腫のような感覚で」摘出されたことで「局所再発の負の連鎖」に入ってしまう人がいることを本当に残念に思います。

回答

「21歳で全摘された方のブログを読みました」
⇒「管理番号1093:葉状腫瘍と闘う若い女性」ですね。
 細かい経緯は勿論知りませんが…
 ただ、「温存術」を経て「全摘」をされているようなので、「局所再発」を経ての経過なのは間違いありません。
 最も肝要なのは「初回手術」です。
 ここで「誤る」と、「負の連鎖」に陥ります。
 ○病理レポートで確認しましたが、質問者は「細胞異型も、細胞分裂も極めて少ない」明らかな「良性」です。
  「きちんとした手術」をする限り全く問題はありません。
 ○初回手術時から「悪性」の方や(いい加減な手術で)「再発を繰り返す中で、悪性化する」方とは全く異なるのです。
 
「マージンは 1㎝程ですか?」
⇒質問者は「良性」ですが、「指1本分(1.5cm程度)」はマージンを付けます。
 ここが肝要なところなのです。
 
「やはり 胸の形は かわりますか?」
⇒あまり変わらない筈です。
 葉状腫瘍自体は「良性疾患」なので「正常乳腺を押しのけているだけ」なので、「そのまま取れば、乳腺は元通り」となります。
 ただし、「マージン分は正常乳腺を削る」ことになります。
 つまり「マージン分だけ」が小さくなる訳なので、「正常乳腺部分の切除」としては、それ程のボリュームとはならないのです。
 
「手術の前日には 今一度 エコーで 見てもらえたりしますか?」
⇒術当日朝に「エコーして、マーキング」します。
 
「術後の定期検診も 田澤先生に見てもらえるのでしょうか?」
⇒そのようにしています。
 「完全な良性」であれば「1年に1回」でもいいと思いますが(ご本人の希望によっては)「半年に1回」でもいいでしょう。
 
 

 

質問者様から 【質問8】

田澤先生 おはようございます
去年の12月に葉状腫瘍の手術をしていただきました○○です
あの時は 大変 良くしていただき ありがとうございました
数日前から 腫瘍摘出をしたところに痛みがあり
少し 不安で連絡させていただきました
万が一 再発した場合 痛みの他に 何か症状などありますか?
痛みは ずっとではなく 時々 ズキズキするような感じです
次の受診は7月です
それまで 待っても 大丈夫でしょうか?
診て頂いていないのに こんな質問ですみません
 

田澤先生から 【回答8】

こんにちは。田澤です。
葉状腫瘍の手術は「十分にマージンのつけた」ものとしているので「再発の心配」などしなくて大丈夫です。
痛みは「感覚」が戻ってきたり、ホルモンによる刺激や、気圧など原因はいろいろありそうです。
様子を見ると改善すると思います。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up