Site Overlay

乳がんと診断されましたが、わからないことがいっぱいあります

[管理番号:4276]
性別:女性
年齢:49歳
トリプルネガティブ Ⅱa (2.1cm) と診断されました。
1.左内側のしこりですが、
  これは、中学生くらいからずっとあります。
  何度か細胞診までやったことがありますが、
  ずっとグレーでした。
  それが今回、悪性と診断され、
  たままた、同じ場所に新しくできたんじゃない?
  というのですが、そんなことってあるのでしょうか。
  しこりの大きさは変わってない気がします。
2.温存+放射線、または全摘か選べと言われました。
  温存の場合、放射線は必須なのでしょうか?
  リスクを理解したうえで、本人が拒否できないのでしょうか。
  (拒否した場合、温存で手術を受けてくれない感じです)
3.トリプルネガティブというのは進行が速いのでしょうか?
  そんなに急いで手術しないといけないのでしょうか?
4.以上のようなことや術後の治療のことなど担当医がきちんと説明してくれなくて
  (それは放射線科だから知らない、とか怒り出す)
  今後の治療が不安です。
  場合によっては、病院を変えようと思っていますが、
  どこがいいのかわかりません。
  *きちんと説明してくれる
  *こちらの意向をくんでくれる
  という病院はどうやって見つければいいでしょうか
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「トリプルネガティブ Ⅱa (2.1cm)」とはpT2(2.1cm), pN0, pStage2Aのことですね。
十分早期です。
トリプルネガティブの場合には「抗ガン剤は必須」とはなりますが、あくまでも早期です。「2.1cmであれば、実質1期のようなもの」です。
「たままた、同じ場所に新しくできたんじゃない?  というのですが、そんなことってあるのでしょうか。」
⇒そう考えるしかないでしょう。
 幾ら大人しい乳癌といえども、「30年以上も前からあった」などは常識的に考えられません。
「温存の場合、放射線は必須なのでしょうか?  リスクを理解したうえで、本人が拒否できないのでしょうか。」
⇒必須です。
 ただ、「リスクを理解したうえで、本人が拒否」というのは許容されます(推奨は当然できませんが…)
 「手術もしない」もしくは代替療法(凍結凝固療法など)に比べれば(温存術で放射線無しの方が)数千倍「まし」なのです。
「トリプルネガティブというのは進行が速いのでしょうか?  そんなに急いで手術しないといけないのでしょうか?」
⇒一概にそうとは言えません。
 変なネットの情報に惑わされないようにしましょう。
「*きちんと説明してくれる   *こちらの意向をくんでくれる   という病院はどうやって見つければいいでしょうか」
⇒病院探しは難しいものです。
 実際に診療を行った患者さんの「生の声」が一番正確でしょう。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up