Site Overlay

濃縮嚢胞と診断されたのですが、半年後の検診で乳がんと言われました。

[管理番号:7567]
性別:女性
年齢:42歳
病名:乳がん
症状:

先程質問のメールを送ったのですが、タイトルを入れ忘れてしまったので、再度メールします。
申し訳ありませんでした。

半年前に5ミリの濃縮嚢胞と診断されたのですが、半年後の検診で2ミリ
大きくなっているとのことで、細胞診をしたらクラスV、7.9ミリの浸潤性乳がん(充実型)と言われて、PET、MRI、針生検しました。

今は結果待ちです。

①転移している可能性はどのくらいあるのでしょうか?
母、母の姉が乳がんだったので、遺伝性ではと心配しています。

私も娘が2人いるので心配です。

②遺伝性の場合は、再発の可能性が高いのでしょうか?ステージ1でも全摘になるのでしょうか?抗がん剤治療も必要なのでしょうか?
③42歳という年齢での乳がんは、再発の可能性も高いのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

追加の質問だけ、追加で回答します。

「ステージ1でも全摘になるのでしょうか?」
⇒MRIを見てから考えましょう。
 遺伝子検査をしていない以上、「全摘を勧める根拠」がありません。

「③42歳という年齢での乳がんは、再発の可能性も高いのでしょうか?」
⇒??

 今時、42歳は一般的な年齢です。
 全国平均よりは若干、若年層が多い当院では(ネットの影響あり)そのくらいが平均年齢ですよ。
 ご安心を。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up