乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6041]
性別:女性
年齢:40歳
田澤先生、はじめまして。
不安だらけの中で、ここを支えにしてます。
妹(40歳)の事で相談させて下さい。
6年前の健康診断で左胸上部に腫瘍あり。
画像診断により、良性腫瘍との記載。
親族に癌を患った者がいない事もあり、その診断を鵜呑みにして、乳腺外科を一度も受診せず。
昨年末に腫瘍部分が痛くなり、触ってみると大きくなっている事に気付き、慌てて乳腺外科を受診。
細胞診により、2週間前に乳がんと判明。
私が触ってみると、7センチはあろうか…というかなり大きいサイズで。
しかも、鎖骨より5センチ下位にも3センチほどの腫瘍あり。
こちらに関しては針生検はしてないとの事です。
プラザ内のQ&Aを見ても、さすがにそんなに長期間放置された方はいらっしゃらず。
我が妹のながら呆れますが、なんとか救いたいのです。
現在の担当医によれば、エコー画像で、しこりは2.3センチとの事で、何度も間違いではないのか聞き直す程でした。
思ったより小さく、唯一、前向きになれる材料でした。
現在、骨シンチ、CTの結果待ち。
来週、MRIを予定してます。
お伺いしたいのは、
①何度も先生がおっしゃっている、良性腫瘍が悪性になる事はなく、最初から悪性だった。
納得です。
結果、妹は6年放置した訳ですが、遠隔転移している可能性は高いでしょうか??
(本日、骨シンチを受けた様ですが、帰りにまだ来週末に検査があるのに、週明けにお話があると言われ、急遽、予約が入りました)
②管理番号6039様の質問②の先生のご回答の、少なくとも「5年」すれば、大変なことになっていただろうことは、「そのような(数年単位で放置して)リンパ節が鎖骨下を超えて⇒鎖骨上⇒頚部や縦隔まで転移している…
・管理番号6039 リンパ転移と遠隔転移
妹はすでに6年は放置していたので、この様になっている可能性もあると思います。
この状態の場合、手術で取れるのでしょうか?
②鎖骨下にある腫瘤も、乳がんのしこりの可能性はありますか??
③遠隔転移があった場合、手術はしないと言われています。
先生のお話を聞くにあたり、私も可能なら原発巣は取った方がいいと思うのですが、先生に今後をお任せする事は可能でしょうか??
その場合、先生の診察まで抗がん剤治療など先行して受けておく方がよろしいでしょうか??
勉強不足は承知しておりますが、藁をもつかむ思いです。
宜しくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
メールを拝見しました。
重要なことは2点あります。
1.今回の件で最も問題なのは「6年前の健康診断で左胸上部に腫瘍あり。画像診断により、良性腫瘍との記載」という健診結果といえます。
健診の(おそらく)エコーで「良性腫瘍」と判断してはいけないのです。(「良性腫瘍疑い」として「要精査」としなくてはなりません)
♯検診の段階では(「○○疑い」までは許されますが)決して「断定して(要精査とせずに)経過観察」としてはいけないのです。
★詳細の記載がありませんので、もしかして今回も(実は)「良性腫瘍疑い 念のため病院受診(要精査)」となっていたのに、(要精査を無視して)「良性腫瘍疑いならいいか。」と自己判断している可能性もありそうですね?(6年前だから、今更拘る必要はありませんが)
★★結果として「癌だった」わけですから、「画像所見だけで良性腫瘍といいきる」ことには慎重になるべきなのです。
2.6年間放置
 私がいう「数年放置して大変な状況となっている患者さん」と、「年数」だけ見れば同じように見えるかもしれませんが…
 私がいう「数年間放置して大変な状況となっている患者さん」とは(これは癌だなと、患者さん自身が確信してから)「数年間放置」している人のことを言っているのです。
 質問者(の妹さん)の状況とは全く異なります。
「現在の担当医によれば、エコー画像で、しこりは2.3センチとの事で、何度も間違いではないのか聞き直す程」
⇒この程度のものであれば…
 想像するに…
 当然、最初から「癌」だったことは疑う余地はありません。
 ただ、「6年間も、(それ程の変化もなく)結果として2、3cm程度」であれば、「かなり大人しい乳癌」ということだと想像します。(6年間で1cm?⇒2,3cm なわけですから…)
 それであれば、「遠隔転移どころかリンパ節転移なし」という可能性も「大いに」ありそうです。
 ★こういうタイプの患者さんはしばしばいらっしゃいます。
  結論からいうと「数年も、ほとんど変化しないような大人しい乳癌」は(結果として数年間放置されたとしても)予後良好なことが多いです。
 
「結果、妹は6年放置した訳ですが、遠隔転移している可能性は高いでしょうか??」
⇒低いと想像しています。(上記理由により)
「妹はすでに6年は放置していたので、この様になっている可能性もあると思います。」
⇒これも違うと想像します(上記理由により)
「この状態の場合、手術で取れるのでしょうか?」
⇒担当医のコメント「エコー画像で、しこりは2.3センチとの事」からは、問題無さそうです。
「②鎖骨下にある腫瘤も、乳がんのしこりの可能性はありますか??」
⇒エコーを見ないと解りませんが…
 可能性はあります。
「③遠隔転移があった場合、手術はしないと言われています。先生のお話を聞くにあたり、私も可能なら原発巣は取った方がいいと思う」
⇒遠隔転移の可能性は低そうですが…
 (万が一)遠隔転移があっても、質問者の考えでいいと思います。(遠隔転移の状況にもよりますが)
「先生に今後をお任せする事は可能でしょうか??その場合、先生の診察まで抗がん剤治療など先行して受けておく方がよろしいでしょうか??」
⇒それは、まず「状況を確認してから」です。
 「6年間で、その程度の増殖」であれば、かなり「大人しいタイプ=ルミナールA]の可能性が高いので、抗癌剤は無意味かもしれません。
「藁をもつかむ思い」
⇒私が、このメール内容(だけ)から想像するに…
 そのような「悲観的な状況ではない」と思います。
 まずは冷静に状況把握しましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。