Site Overlay

娘のこと

[管理番号:8311]
性別:女性
年齢:30歳
病名:
症状:
投稿日:2020年2月20日

田澤先生様
はじめまして、こんばんは。

30歳の娘のことで相談です。

娘は強迫観念が強く1年前から乳癌に怯えて暮らしております。

精神的な薬を飲んでいますが乳癌に関しては執着が酷いです
情けない話ですが親として 何て声をかけていいのか分からず
こちらのサイトに辿り着きました。

私自身、乳癌に関して詳しくないので大丈夫だよと声をかけるくらいしか出来ません。

娘が不安だといつも言う症状です。

娘は子供を3年前に出産しています。

一番、未だに母乳が出る
二番、母乳がクリーム色
三番、3~4ヶ所から透明~クリーム色や白の分泌物が出る
四番、お乳を触ると骨なのかごりごりつぶつぶしていて
しこりなのか不安になる。

先月エコーと(乳腺造影MRIもしてます
※もちろん、悪性所見なし。)
したばかりなのにまた言い始めました。

五番、頻繁に乳腺外科で超音波エコーをしておるが乳癌が早期発見出来るか不安。
六番、乳頭を綿棒で擦り付け、血が付いていないか毎日何回も確認しています。

※絞っても血は出てきません。

以上です。
四番、六番については毎日確認しております。

四番については毎日確認して頻繁に乳腺外科へ行っています
しかも何軒か掛け持ちしておるそうです。

家系に乳癌はおりません。

娘自身も今まで嚢胞などはあると言われたことあるそうですが
お乳を触ってはしこりでないか?パニックになり
翌日、乳腺外科へ駆け込みます。

親として情けないですが
乳癌にお詳しい田澤先生にお話が聞けたらと思い相談させていただきました。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが
どうか何かアドバイス頂けたらと思います。

宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

物事を(理解しようとせずに)ブラックボックスへ入れて、「よく解らないから不
安」というのは一番よくないことです。
今回のケースも理論的に考えれば、心配する理由がないことは明白です。

まず、「あるあるQ]の41『乳頭分泌をブラックボックスに入れていませんか?』を(娘さんに)熟読してもらいましょう。

「一番、未だに母乳が出る」「二番、母乳がクリーム色」
→ 上記コラムの中の『癌がミルクを分泌することは絶対にありません。』をご参照のこと

「三番、3~4ヶ所から透明~クリーム色や白の分泌物が出る」
→単孔性でなければ、気にすること自体「ナンセンス」です。

 上記コラムから抜粋
 『・色:出血(茶、赤、黒)もしくは色漏れ(黄色)であること

・単孔性(腫瘍は1つの乳管から発生するから)であること

・継続性(腫瘍はホルモンの影響を受けないし、治らないため「基本的に、止まらない」のです)』

「四番、お乳を触ると骨なのかごりごりつぶつぶしていてしこりなのか不安になる。」
→自己検診は(すっぱり)止めて「半年に1回のエコーだけ」にしましょう。

「五番、頻繁に乳腺外科で超音波エコーをしておるが乳癌が早期発見出来るか不安」
→半年に1回のエコーが最強です。(それ以上の早期発見はありません)

「六番、乳頭を綿棒で擦り付け、血が付いていないか毎日何回も確認しています。」
→全く無意味!

 『今週のコラム 36回目 もしも本当に「乳管内病変が存在」すれば、「浮きの方から沈んでくれる」ので心配ありません。』も(この機会に)熟読しましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up