Site Overlay

リュープリンについて

[管理番号:7637]
性別:女性
年齢:50歳
病名:乳がん
症状:

いつも皆様からの質問に対する親身で的確な回答に支えられております。
ありがとうございます。

私は3年前の6月、47歳の時にに左胸に3つの腫瘍が見つかり、全摘の手術をしました。

1.5センチの腫瘍が乳首の左下6センチの場所に2つならんでいたものと、乳首の奥に0.8センチの腫瘍がひとつありました。

主治医からは当初、ステージ1の可能性と言われていましたが、病理医は2つ並んでいる断面を捉えてたため、ステージ2との判断でした。
病理検査の結果はステージ2でも、実質ステージ1なのではないかと主治医に確認したところ、そう捉えても構わないとの返事をいただきました。

ホルモン2種類陽性、HER2陽性で、トリプルポジティブの乳がんとの事で、全摘手術後、ドセタキセルとハーセプチンの投与3か月、その後ハーセプチン単独9か月、並行してタキシモフェンの治療を行って来ました。
ホルモン治療で、酷い副作用が出た為、1年程でホルモン治療は中止となりました。

その後も元気で過ごしているのですが、つい先日、抗がん剤で止まっていた生理が50歳にして再開してしまいました。

私のような状況の場合、リュープリンは必要でしょうか?
タキシモフェンで副作用が出た為、不安な気持ちがあります。
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「抗がん剤で止まっていた生理が50歳にして再開」
「私のような状況の場合、リュープリンは必要でしょうか?」

⇒行った方がいいとは思います。

 「化学療法閉経の状態に戻る」という意味では、それほど強い副作用は出ない可能性があります。
 不安であれば「1か月製剤で(副作用を)試す」こともいいのでは?

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up