Site Overlay

3個の硬癌

[管理番号:8116]
性別:女性
年齢:49歳
病名:硬がん
症状:

先日は中途半端な時期からの転院を受け入れていただきありがとうございました。

手術する前に知らなかった事後悔してます。

このQ&Aがなければどん底まで悩んで苦しんでたと思います。
本当に感謝しています。

lD〇〇の〇〇です。

診察の時は自分の事なのにうまく説明する事が出来ませんでした。

わかりずらい説明で申し訳ありませんでした。

こちらに送らせていただきます。

17年前に右側乳ガン温存手術
非侵襲癌1,5センチ、グレード1
出産希望でしたので、手術後放射線治療のみです。

出産した後に薬を飲む事は知りませんでした。

17年前に乳ガンになってからは一年に二回のエコーに一年に一回のマンモをうけてました。

今回左側に非侵襲癌5センチの中に最大1,5センチの浸潤癌が3個出来てました。

グレード2
センチネルリンパ節生検やってくれてない。

術前cT全身検査もしてないです。

ハーツ2+陽性でした。

ki67
ルミナールb
前主治医にここまでしか聞いてないです。

年に二回も診察してたのに、もう少し早く見つけてもらえなかったこと残念に思います。

①母が二年前に乳ガン転移でなくなり、母の姉も乳ガンです。

私は32才で左、49才で右側乳ガンですので、遺伝性乳ガンの確率高いですか?
私には娘がいて、持病もあるので、すごく心配です。
妹の事も心配です。

②乳ガンが発覚する2カ月くらい前から腕、肩、肩甲骨の下あたりが痛いのですか私も、更年期とうけとめてよいでしょうか?術前全身cTもうける指示がなくやってないので不安です。

③昨日結果がでてハーツ2+陽性でもグレード2のままですか?
3個浸潤癌もあったのにステージ1でよいですか?

④私の治療は非アスラサイクリンレジメでも大丈夫ですか?
可能だとしても最善の治療するなら非アスラサイクリンレジメじゃない方か最善ですか?

⑤私の場合+切除となると全摘の方向になりますか?
それとも、温存して+切除も出来ますか?
前回の診察の時お聞きすればよかったですが、頭が回らなくてすみません。

それと、前病院から病理標本預かって来ましたが、次の外来の時に持参すればよろしいでしょうか?
お忙し所申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「出産した後に薬を飲む事は知りませんでした。」
→非浸潤癌だから「不要」です。

「17年前に乳ガンになってからは一年に二回のエコーに一年に一回のマンモをうけてました。」
→必要十分な経過観察(術後10年過ぎているので、通常の健診扱いとなります)

「術前cT全身検査もしてないです。」
→これは必ずしも必要ではありません。(当院でも通常行っていません。 希望があれば行ってますが…)

「ハーツ2+陽性でした。」
→HER2が2+だったのでFISHを追加オーダーしていることまでは知っています。
 
 ★FISHが陽性と判明したということですか?

「遺伝性乳ガンの確率高いですか?」
→家族歴からは可能性はあります。

 ただ、再発ではないのでBRACAnalysis(遺伝子検査)の保険適応がありません。
 どうしても気になるなら、自費で行うしかありませんが、「解っても、治療が変わるわけでは無い」ので特にお勧めはしません。

「②乳ガンが発覚する2カ月くらい前から腕、肩、肩甲骨の下あたりが痛いのですか私も、更年期とうけとめてよいでしょうか?」
→症状は極めて「典型的な」ホルモン刺激症状です。
 『今週のコラム 111回目 大事なことは、これら①~④の病気など世の中には無いのです。それは(我々医師には)自明なことなのです。』をご参照のこと。(ピタリ当てはまりますね?)

「術前全身cTもうける指示がなくやってないので不安」
→希望があれば撮影するのは構いませんよ。

「③昨日結果がでてハーツ2+陽性でもグレード2のままですか?」
→サブタイプとグレードは無関係です。

「3個浸潤癌もあったのにステージ1でよいですか?」
→腫瘍径(浸潤径)は足し算ではありません。
 ご安心を。

「④私の治療は非アスラサイクリンレジメでも大丈夫ですか?」
→FISH陽性なら、そうなります。

「最善の治療するなら非アスラサイクリンレジメじゃない方か最善ですか?」
→最善か?は解りませんが(直接比較がありません)、ご希望ならばanthracycline regimenとします。

「⑤私の場合+切除となると全摘の方向になりますか?
それとも、温存して+切除も出来ますか?」

→(外科的生検で、断端陰性なのだから)温存でいいと思います。
 ♯ (前医の手術は)病理診断無での部分切除なので「外科的生検」という範疇となります。

「前病院から病理標本預かって来ましたが、次の外来の時に持参すればよろしいでしょうか?」
→これは、是非事前にもらえると助かります。★★

上記★および★★について、是非「トップページ」の「秘書メール」してください。

「秘書室メール」はこちらをクリックしてください。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

3個の硬癌
性別:女性
年齢:49歳
病名:硬がん
症状:

田澤先生、先日は診察ありがとうございました。

前院では質問すると威圧的に言われ、乳ガンでメンタルが弱ってるのに、さらに病院に行き不安な気持ちになり、メンタルがさらにがた落ちで帰宅するみたいな感じでした。

田澤先生は、私が質問した事を分かりやすく説明してくれて本当に安心しました。

田澤先生と先生のQ&Aのお陰でもともと明るい自分を取り返して来てます。
感謝しかないです。

ホルモン陽性
ハーツ2+陽性
ki67,67
グレード2
ステージ1
腫瘍0.7,0,4,0,1ミリ 3個
帰宅して先生に教えていただいた結果を見てQ&Aで勉強してました。

前院で、1.5センチと言われてた腫瘍が、
もう一度江戸川病院で調べていただいた結果1.5センチと言われてた腫瘍が0,7センチだった事がわかり、前院では生検までおおまかにやられてしまったのですかね?
1.5→0.7だと抗癌剤をすべきか、しなくてもよいか、考えてもよい数字ですよね?
このまま追加手術で、問題なかった場合でも抗癌剤はした方がよいですか?
ハーツ2+陽性だったので、ハーツ陽性だとハーセプチンが、よくきくと聞いてますので、抗癌剤をやっておいた方がよいのかな?とも思いますが?
私は腫瘍が小さいとはいえ3個も癌があったのだから、抗癌剤した方がよいとも思います?

先生の言葉を携帯にノートして抗癌剤頑張ろと思ってたんですが、
人生において「大きな挑戦」など、そう何回もありません。

 人には「絶対に、受けて立たなくてはならない挑戦がある」のではないでしょうか?
 この挑戦(抗HER2療法を行う事)
が、人生のターニングポイントとなる可能性も低くはないのです。
もしかして抗癌剤?みたいな弱い気持も又でてでてしまいました。

先生のご意見聞かせて下さい。

宜しく御願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「このまま追加手術で、問題なかった場合でも抗癌剤はした方がよいですか?」
→5mm以上なのだから、その方がいいですよ。

「私は腫瘍が小さいとはいえ3個も癌があったのだから、抗癌剤した方がよいとも思います?」
→個数は無関係。

 単純に「最大浸潤径が5mm以上だから」行うべきなのです。

「先生のご意見聞かせて下さい。」
→せっかく早期で見つかったのだから…

 きちんとやることです。

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

3個の硬癌
性別:女性
年齢:49歳
病名:硬がん
症状:

田澤先生、先日は診察ありがとうございました。

前院では質問すると威圧的に言われ、乳ガンでメンタルが弱ってるのに、さらに病院に行き不安な気持ちになり、メンタルがさらにがた落ちで帰宅するみたいな感じでした。

田澤先生は、私が質問した事を分かりやすく説明してくれて本当に安心しました。

田澤先生と先生のQ&Aのお陰でもともと明るい自分を取り返して来てます。
感謝しかないです。

ホルモン陽性
ハーツ2+陽性
ki67,67
グレード2
ステージ1
腫瘍0.7,0,4,0,1ミリ 3個
帰宅して先生に教えていただいた結果を見てQ&Aで勉強してました。

前院で、1.5センチと言われてた腫瘍が、
もう一度江戸川病院で調べていただいた結果1.5センチと言われてた腫瘍が0,7センチだった事がわかり、前院では生検までおおまかにやられてしまったのですかね?
1.5→0.7だと抗癌剤をすべきか、しなくてもよいか、考えてもよい数字ですよね?
このまま追加手術で、問題なかった場合でも抗癌剤はした方がよいですか?
ハーツ2+陽性だったので、ハーツ陽性だとハーセプチンが、よくきくと聞いてますので、抗癌剤をやっておいた方がよいのかな?とも思いますが?
私は腫瘍が小さいとはいえ3個も癌があったのだから、抗癌剤した方がよいとも思います?

先生の言葉を携帯にノートして抗癌剤頑張ろと思ってたんですが、
人生において「大きな挑戦」など、そう何回もありません。

 人には「絶対に、受けて立たなくてはならない挑戦がある」のではないでしょうか?
 この挑戦(抗HER2療法を行う事)が、人生のターニングポイントとなる可能性も低くはないのです。
もしかして抗癌剤?みたいな弱い気持も又でてでてしまいました。

先生のご意見聞かせて下さい。

宜しく御願いいたします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

「このまま追加手術で、問題なかった場合でも抗癌剤はした方がよいですか?」
→5mm以上なのだから、その方がいいですよ。

「私は腫瘍が小さいとはいえ3個も癌があったのだから、抗癌剤した方がよいとも思います?」
→個数は無関係。

 単純に「最大浸潤径が5mm以上だから」行うべきなのです。

「先生のご意見聞かせて下さい。」
→せっかく早期で見つかったのだから…

 きちんとやることです。

 
 

 

質問者様から 【質問4 】

3個の硬癌
性別:女性
年齢:49歳
病名:硬がん
症状:
投稿日:2020年2月12日

田澤先生、今日は診察ありがとうございました。

lD〇〇 〇〇です。

先生に再手術してもらい本当によかったと思います。

前医者で、3個の癌があり、マージンが少なかった為、念の為の再手術で又3個の癌が見つかりました。

先生は大丈夫ですと言ってくれましたが、
不安で不安でしょうがありません。

7ミリが一番大きく、他は3ミリから一ミリで小さいですが6個という数が多すぎで不安で仕方ありません。

先生のQ&Aでは、数は関係ないと書いてありますが、一つの癌が大きくなるこうていで、リンパや血液に入るんですよね?
そうなると6個あるということはそれだけ、6個からリンパや血液に入る可能性があるという事ですか?
1個より、6個の方が数か多いためリンパや血液に入る確率が上がるということですか?
私の場合同じ乳腺に非浸潤癌が広がり、6個の癌が浸潤してきた?ということですか?
すみません、宜しくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。

「私の場合同じ乳腺に非浸潤癌が広がり、6個の癌が浸潤してきた?ということですか?」
→その通りです。

「1個より、6個の方が数か多いためリンパや血液に入る確率が上がるということですか?」
→それは、ありません。
 ご安心を。

 
 


 

質問者様から 【結果5 】

江戸川病院に転院
性別:女性
年齢:49歳
病名:硬癌.ステージ1,ルミナールb.ハーツ2+陽性
田澤先生の診察:[診察あり]
田澤先生の手術:[手術あり]

田澤先生お世話になります。

本日も抗癌剤前の診察ありがとうございました。
先日は診察中に再手術の結果を聞き先生がお話ししていただいてる時は納得してたつもりだったんですが、帰宅後色々想像してしまい頭がパニックになり乱文な文章になってしまいすみませんでした。
回答ありがとうございました。

詳しく私の今までの事を記載させていただきます。
17年前非侵襲癌、温存→放射線
薬は服用なし。
放射線の副作用は軽い日焼けみたいな感じで、当時私は全身真っ黒だつたので、全く気にもならなかったです。その他副作用なし。
その後乳がんから5年後37歳で出産、その後二年後40歳で出産。

今回
2019年10月に(東京)の乳ガン専門医で、乳ガン発覚。
2017年に(東京)の前医が、画像を見ながら、独り言のようにここあるけど、これは大丈夫だからーみたいに言われ、あなたは乳ガンになりやすいから気をつけて、自分でチェックしてねと言われ、その時は少しの不安はあったけど、乳ガンの事を勉強してなかった私は大丈夫なんだとよいふうに考えちゃいました。

その半年後江戸川区の健診でエコーやるが問題なし、その半年後2018年に(東京)の乳ガン専門医で問題なしと言われ去年のは大丈夫だったんだな?とその時は思ってましたが、あまり色々説明する先生ではなかったので、私に言わなかっただけで、一年前の所見はあったはずだったと今は思ってます。その後江戸川区の健診でエコーやるが問題なし、その半年後に(東京)の乳ガン専門医で癌発覚。その時、前医が何で去年分からなかったんだろう?と言ってました。今考えると非侵襲癌としては5センチもあったんだから、疑わしければマンモトームを進めてくれてたら二年前に分かったんじゃないか?と。田澤先生に見てもらってたら非侵襲癌のまま手術出来たんじゃないかと!本当に後悔してます。

治療、、、前医で10月に3個の硬癌が見つかり二週間後に日帰りで温存手術。
手術後、えっ?取ったの?と思うくらい胸の形変わらず事に不安。
おまけに、センチネルリンパ節生検なし。(手術前説明なし)
前医は、癌は全部とったんだから全摘と一緒です、センチネルリンパ節も転移なしなんだからやる必要なしと言われ。

色々な不信感、不安から、手術後に乳ガンプラザを見つけ、田澤先生なら信じてお任せ出来ると江戸川病院に転院させてもらいました。

当初、センチネルリンパ節だけの追加手術でしたか、田澤先生から
乳房もマージンが少ない為、再手術しましょうと言っていただき、手術しました。
癌がある乳腺を端から端からまで切る手術をしてくれたおかげで追加で3個の癌がありました。
センチネルリンパ節は転移なしでした。

すべて3ミリくらいの、癌でしたが、最初の癌と合わせて6個、ゾッとしました。(5個腫瘍小さいけど浸潤癌、1個非侵襲癌)

たくさんの手術をしている田澤先生じゃなかったら分からないで、後に再発してたと思います。
本当感謝しかないです。
主治医によって、予後が違ってくる事があると私は思います。
皆、田澤先生みたいな先生だとよいのにと本当に思います。
今日第1回目の抗癌剤でした。
(ハーセプチンとパクリタキセル)

終わってすぐは眠くてダルかったですが、家まで35分歩いて帰り夕方には復帰してました。

ノルバデックスを今は抗癌剤の
為お休みしてますが、三ヶ月くらい飲みましたが、薬飲む前からの更年期症状が軽めにあるくらいです。抗癌剤の副作用も脱毛はしょうがないとして他は大丈夫そうだと自分では思ってます。

これからも色々又不安な事がでてきて小さな事でも質問してしまうと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。

<Q&A結果>



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
4+
Scroll Up