Site Overlay

検査後の状態について

[管理番号:3917]
性別:女性
年齢:33歳
こんにちは。
お世話になっております。
右胸に赤み腫れしこりがあり、
10/29土曜日に田澤先生にマンモトーム生検をしていただいたものです。
色々な質問に答えてくださり
ありがとうございます。
検査の影響か?翌日は右胸全体が痛く
ぱんぱんで38.5度位の熱が出ました。
日曜月曜と徐々に落ち着いてくると、
昨日から、右乳房上部のしこり付近だけが
3センチほど真っ赤で、ちくちくや、
圧痛のような痛みがあります。
処方していただいたロキソニンたまに飲み、
ゆったり生活しておりますが、
2週間後の検査結果までこのままで
大丈夫でしょうか?
膿を抜いてもらった乳首横の小さなしこりは、
はじめ少し膿みたいなものが出ましたが、
きれいになっております。
結果前でも、今週の土曜日、
炎症抑えるなど、なにか処置はできますか。
今日はロキソニン飲まず、痛いな、、
くらいで、日中36.5~37.5度ほどです。
先月はじめから、すごく痛い→2週間くらいで、痛み赤みは落ち着く、
検査する、またひどく痛む、と繰り返している感じです。
お忙しいところ、長々とすみません。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
勿論覚えています。
(マンモトームの際にお話したように…)
明らかに「肉芽腫性乳腺炎」です。
理由は
 ①マンモトームで採取された組織の肉眼所見
  (その場でご本人に御話ししたように…)組織が壊死してドロドロとなった(特徴的な膿を含む)組織所見でした。(顕微鏡の結果はこれからですが)
 ②マンモトーム翌日に38.5度の発熱
  炎症性疾患以外に(マンモトーム後に)発熱する事など絶対にありません。
「昨日から、右乳房上部のしこり付近だけが3センチほど真っ赤で、ちくちくや、圧痛のような痛み」
⇒明らかに「肉芽腫性乳腺炎」の所見です。
「2週間後の検査結果までこのままで大丈夫でしょうか?」
⇒構いません。
 (肉芽腫性乳腺炎であれば、炎症期には当然)ステロイド治療を開始することになりますが、それは「病理結果で確認後」がいいでしょう。
 ♯よっぽど症状が酷ければ、ステロイド始めますが。
「結果前でも、今週の土曜日、炎症抑えるなど、なにか処置はできますか。」
⇒肉芽腫性乳腺炎には(一般の炎症のように)「抗生剤は無効」です。
 ステロイド投与となります。(希望があれば、病理結果前に開始もできます)
○是非、「今週のコラム」で肉芽腫性乳腺炎について勉強してみてください。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up