乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6447]
性別:女性
年齢:77歳
どうぞよろしくお願いします。
母親の腫瘍マーカーの値についてです。
術前の血液検査では
CEA → 2
CA15-3  → 20.4
I CTP → 3.10
2か月後の術後、治療直前
CEA → 2
CA15-3  → 27.5 H
I CTP → 5.40 H
とCA15-3,I CTPの値に基準値より高くなっておりました。
主治医からは特に指摘も説明もなかったとのことです。
今回の値の上昇は許容範囲でしょうか?
また、術後より耳鳴りがするようになりました。
手術などの後に耳鳴りがおきた患者さんはございますか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「今回の値の上昇は許容範囲でしょうか?」
⇒その通りです。
 私も気にしません。
 まずI CTPは完全に無視しましょう。
 CA15-3だけみると上がったように思うかもしれませんが、CEAが動かないので(抗癌剤中などにもよくあるのですが)代謝機能が落ちている際に一過性にこの程度は上がります。
 気になるなら3カ月後に再検してみましょう。(戻っていると思います。
「また、術後より耳鳴りがするようになりました。」
「手術などの後に耳鳴りがおきた患者さんはございますか?」

⇒いらっしゃったように思います。
 無関係だと思います。(様子をみましょう)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。