Site Overlay

術後抗がん剤について

[管理番号:2078]
性別:女性
年齢:45歳
初めまして、お世話になります。
今年10月右乳房全摘+リンパ節郭清しました。
硬癌(浸潤性乳管がん)で腫瘍の大きさは1.8cm
リンパ節転移12個中1個(1.5cm大)
核異型2、ER陽性、pgr陽性、HER2陰性、
リンパ管侵襲3+、ルミナールA、ki67は10以上30以下でした。
術後療法は化学療法→放射線療法とホルモン療法予定で、今月からFEC6クール開始しました。
今回質問させて頂きたいのはFEC後、タキソールを施行するかどうかです。
主治医は効く可能性も効かない可能性もあるという事で判断に悩んでいます。
アドバイス頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT1c(18mm), pN1, luminalAですね。
ルミナールAであればホルモン療法中心であり、「リンパ節転移1個だけ」では化学療法はそれ程推奨されないでしょう(St.Gallen 2015 voting結果より)
勿論「化学療法をやってはいけない」ことはありません。
数パーセントの上乗せが期待できます。
 
「今月からFEC6クール開始しました。今回質問させて頂きたいのはFEC後、タキソールを施行するかどうか」
⇒FEC6クールですか…
 ここからは私個人の感想と思ってください。
 FEC6クールとAC4クールは同等という臨床試験があります。(NSABP B-36)
その結果により、FEC6クールは廃れ、同じアンスラサイクリンでも「ACx4もしくはECx4」が選択される傾向があります。
 更に、ここにTCx4>ACx4というデータがあるものだから、頭を整理してください。
 つまり「アンスラサイクリン単独」ならば「FECよりはAC」となり、それよりはTCとなります。
 ⇒アンスラサイクリン単剤という選択ならば「タキサン単剤であるTCが選ばれる」のです。
○質問者は「ルミナールAでハイリスクでもない」訳なので、TCで十分だと思います。
 FEC6クールの後にタキサンでは「重すぎる」ように思うし、(FEC6クール単独をする位なら)TC4サイクルの方がいいのでは?と思います。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up