Site Overlay

術後の治療

[管理番号:6078]
性別:女性
年齢:53歳
2018年1月(下旬)日に左側乳房切除術を受けました。
2月(下旬)日に病理検査の結果を聞きに行ったところ、術前と同じ非浸潤性乳管癌 センチネルリンパ転移無しとの事で、安心したのですが主治医から提案がありました。
がんが筋肉付近まであったので、放射線を30日やってみるのは、どうかと。
やるかやらないかどちらでも良いとのお話でした。
検討しますと帰って来ましたが、だんだんと不安を感じるようになりました。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「術前と同じ非浸潤性乳管癌 センチネルリンパ転移無し」
「がんが筋肉付近まであったので、放射線を30日やってみるのは、どうか」

⇒照射は通常、不要です。
 非浸潤癌は「乳腺内」なので、(手術で)「乳腺に切り込まない限り」全く問題ありません。
 ★照射は当然不要なのですが、もしも主治医が、「乳腺に切り込んでいるかも?」と危惧しているのかもしれません。
  そこを確認するといいでしょう。『今週のコラム85回目、86回目』をご一読ください。
今週のコラム 85回目 ○この層構造の理解が、「皮膚側断端」「深部側断端」の理解に役立つのです。
今週のコラム 86回目 このようにすれば、全摘で深部側断端が陽性となることはないのです

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up