Site Overlay

針生検について

[管理番号:2856]
性別:女性
年齢:40歳
はじめまして。
自分のしこりに気づいてから色々と検索し、こちらのサイトにたどり着きました。
先日、左胸にしこりを発見し乳腺外科を受診しました。
マンモ、エコー、触診をした結果、両胸に7.5ミリ程のしこりが発見されました。
すぐ技師さん?立会いのもと先生に細胞診をしてもらったのですが、
すぐに左胸の細胞があまり取れていなかったから針生検しましょうと言われ、麻酔をして3回刺しました。
麻酔をしていても力強く押されているのがわかり、しこりが硬いのかな?と思ったのですが、
良性の場合でもしこりが硬いということはあるのでしょうか?
考えすぎかもしれませんが細胞診した後、すぐに針生検というのも悪性っぽいからという理由ではないのかと心配でなりません。
先生にお伺いしたところマンモの所見はカテゴリー1、エコーはカテゴリー3だそうです。
結果が出ないとなんとも言えませんが、細胞診の後、すぐに針生検する事もあるのでしょうか?
先生のご意見をお聞かせ下さい。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
メールを読んでの感想は
①疑わしいから「すぐに針生検をした」わけではなく、(細胞診で細胞が取れなかったから)後で「検体量不足」という結果が出てから「針生検を再度行うのも嫌」だからだと思います。
②しこりが硬いわかではなく(40歳と言う年齢も参考にすると)しこりに到達するまでの「正常乳腺が硬い」のだと思います。
「麻酔をしていても力強く押されているのがわかり、しこりが硬いのかな?と思ったのですが、良性の場合でもしこりが硬いということはあるのでしょうか?」
⇒時々経験しますが…
 腫瘍ではなく、腫瘍に到達するまでに針が通る「正常乳腺が硬い」のだと思います。
 そうすると、(硬い乳腺の中で)針がなかなか進まず(局麻の細い針は、容易に曲がってしまいます)大変苦労します。
 ただし、そのような(正常乳腺が硬い)場合には(バネ式)「針生検」でも上手く(シコリまで)到達していない可能性があります。ここは十分に注意が必要です。
 私なら「局麻の針が硬くて進まない時点で」マンモトーム生検を選択します。(マンモトームの針は太くて切れがあるので、硬い組織の中もズブズブ容易に入っていきます)
 
「細胞診の後、すぐに針生検する事もあるのでしょうか?」
⇒エコーでカテゴリー3ということから…
「病変がどうしても疑わしいという理由ではなく」(担当医が)細胞診で「検体不良とでるのを嫌がった」からにすぎないと思います。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

針生検の結果が出ましたので再質問です。
先生からのお話では良性とのこと。
クラスでいったらどのレベルですか?と尋ねたところ、
やってもらった検査では良性か悪性の判断しかできないとのこと。
細胞診ならもとかくバネ式針生検でも良悪の判断しかできないものなのですか?
お会計でもらった明細では病理組織標本作製が算定されているので、
もっと詳しくわかるものかと思っていました。
しこりの種類も線維腺腫だとか区別つかないものか尋ねると、
それもわからないとの事でした。
結果のコピーが欲しいとお願いしたのですがカルテの開示になるから
僕にはわからないと言われ
受付の看護師に尋ねると
今までは渡した事がない、もらってどうするのか?と言われ、それ以上言いづらくなりもらってきませんでした。
心配なら3ヶ月後にまた受診するように言われました。
その病院ではマンモトームは出来ないそうで、やりたいなら紹介状書くよとも言ってもらったのですが…
結果は先生からのお話だけで、自分の目でも見せてもらった訳ではないので
考えすぎかもしれないですが
何となく経過観察されてるのではないかと疑ってしまいます。
ここで質問されている皆様は針生検の結果を詳しく載せている方もいるので私もしこりの種類くらいはわかるものと思っていました。
針生検で大雑把な結果しかわからない事もあるのでしょうか?
よろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「良性か悪性の判断しかできないとのこと。」
⇒細胞診ではないのだから…
 組織診である以上、「どのような組織が採取されているのか?」
更に「だから、診断としては何が疑われるのか?」というところまで判明する筈です。
 
「細胞診ならもとかくバネ式針生検でも良悪の判断しかできないものなのですか?」
⇒質問者の言う通りです。
 
 組織診断なのだから、「もっと詳しく解る筈」なのです。
 
「受付の看護師に尋ねると今までは渡した事がない、もらってどうするのか?と言われ」
⇒ここまで、拒絶するとなると「疑われても」仕方がありません。
 
「針生検で大雑把な結果しかわからない事もあるのでしょうか?」
⇒質問者自身が「疑っている」ように…
 組織が上手く採れていないのだと思います。
 それを「隠そうとしている」と、取られても仕方がありません。
 ○前回のメール内容からは(腫瘍に到達するまでの)正常組織が硬く「上手く採れていない」可能性は否定できません。
  私であれば、マンモトーム生検で、すっきりと確定診断つけるところですが…
 
 

 

質問者様から 【質問3】

先日はお忙しい中、回答いただきありがとうございました。
大変恐縮ですが再質問させていただきます。
先月の検査で両胸にしこりが見つかり、結果良性とのことだったのですが、
左胸の乳輪外側、乳輪に沿うように縦に3センチほどのくぼみがあり気になります。
えくぼの様なくぼみではありませんが、このような筋状のくぼみも乳がんによるものもあるのでしょうか?
過去のQ&Aを検索してみましたが、くぼみの下にしこりがなければ大丈
夫とのことですが、良性と言われたものの、しこりはありますので気になります。
何もなければ3ヶ月後受診するように言われていますが少しで
も乳がんの可能性があるのであれば受診しようと思っています。
よろしくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
「何もなければ3ヶ月後受診するように言われています」
⇒針生検で「良性」と出たのに「3カ月後」というのは短すぎます。
 それでは「何のための確定診断なのか?」となります。
 勘ぐると「針生検の(良性という)結果に(担当医自らが)自信を持てていない」
ように思います。(もしかすると、担当医が単に、慎重すぎる性格にすぎないという可能性もありますが…)
 
「左胸の乳輪外側、乳輪に沿うように縦に3センチほどのくぼみ」
⇒乳輪部はもともと「乳腺が途切れる部位」なので、問題ないようにも思いますが…
 少なくとも3カ月後で十分でしょう。
 
 

 

質問者様から 【質問4】

以前管理番号2856で質問させて頂いたものです。
その節はご回答ありがとうございました。
針生検の結果、良性だったものの、病理のレポートももらえず、何となく腑に落ちない状態が嫌でマンモトームができる病院へ紹介状を書いてもらい今日、受診してきました。
紹介先の病院では先生のエコーと問診のみで前の病院で針生検して良性と出でいるので、これ以上の検査は必要ない、経過観察としている3ヶ月後(8月)に前の病院で診てもらうようにとの事で、やはり確定診断には至りませんでした。
このまま、モヤモヤしたまま経過観察をしていくよりは
田澤先生に診察して頂きたくメールさせていただきました。
(東北)在中のため仕事や子供達のこともあり週末の方が都合がいいのですが
今からですといつ頃診察して頂けるものでしょうか?
出来れば子供達が夏休みの間にお願いしたいのですが…
また紹介状なしでも大丈夫なのでしょうか?
お忙しいところ誠に恐縮ですがよろしくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。
事情は解りました。
組織診は100%確定診でなくてはなりません。
●針生検しておきながら「3カ月フォロー」では「無意味な検査」と言われても仕方がないでしょう。
 秘書へメールしてもらえれば予約します。(市川の方がいいとは思いますが、お子さんの夏休み中という条件を優先して、江戸川か市川どちらかで予約します)
紹介状は必ずしも必要ではありません。
ただし、貰えれば「針生検のレポートを見る」事が出来るので質問者にとってもいいかもしれません。
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up