Site Overlay

抗がん剤の副作用がない場合 効果はないのでしょうか?

[管理番号:6980]
性別:女性
年齢:67歳
病名:
症状:乳がん 骨転移 腫瘍マーカー上昇

はじめまして母の抗がん剤についてお伺いします。

4日前からハラヴェンを点滴にて投与することになりました。

4年近く、ずっとゼローダを使用してましたがCEA →14.5やca-15-3→103が穏やかに上昇したためゼローダに限界がきてるかもしれないと。

ハラヴェンを始めて4日目なんですがこれと言った副作用がありません。

これからあるものなのでしょうか?
このまま副作用がなければ効果がないという事でしょうか?

また、骨転移していますが
2つの腫瘍マーカーは下がる人は田澤先生が知る限りいましたか?

教えていただけると助かります。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「このまま副作用がなければ効果がないという事でしょうか?」
→無関係。
 そもそも「eriblinは効果と副作用のバランスが(カペシタビンよりは1000倍位)いい薬剤」です。『今週のコラム 138回目 効果と副作用のバランスがとれた抗がん剤で「いい状態を維持」するやり方があることを知ってもらいたいのです。』ご参照のこと

「また、骨転移していますが2つの腫瘍マーカーは下がる人は田澤先生が知る限りいましたか?」
→???

 衝撃的な質問と言えます。
 「骨転移していると腫瘍マーカーが下がらないと思っている」のですか??(抗がん剤は効けば、マーカーが下がるのは当たり前です)
 
 ★最初から(カペシタビンなどではなく)きちんとした抗がん剤(eriblinや
bevacizumab )をつかっていたら、正常まで下がった公算は十分にあります。(あとは、「そのいい状態」をどれだけ維持できるのか?ということなのです)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up