乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:4595]
性別:女性
年齢:33歳
初めて質問させていただきます。
2月上旬まで下の子の授乳をしており卒乳してもうすぐ2ヶ月です。
まだ左右の乳首からは絞ると母乳が出てくる状況です。
一昨日より、左の乳首より血乳が出ています。
絞らなければ出ませんが、他の乳腺からは母乳様のものが出てきますが一箇所からは血液が母乳と混ざったような血性のものが出てきます。
初めはピンク色でしたが、今は血性です。
他の乳腺からでる母乳と同じように絞り続けると出なくなります。
病院でエコー、マンモ、分泌液の細胞診をして結果待ちです。
エコーマンモでは特に異常はなさそうだが、まだ授乳期の乳房のように張っているためはっきりわからないと言われましたが、時間をかけてエコーをしてもらいました。
細胞診の結果を見て、MRIをどうするかと言われました。
単孔性で一箇所からの出血なので何らかの病変を否定できないと言われ、子どもも小さく不安が強くて食事も取れません。
今まで続けて3年授乳していますが、血がまじることはありませんでした。
しかし、左の乳房は授乳期も痛みがあり乳腺炎のようなしこりも何度かできて助産院でのマッサージや乳腺外科でエコーをしてもらったりしていました。
乳管造影
をしてはっきりさせたいと思っていますが今の状態で必要でしょうか?
先生に診察をして頂きたいと思っておりますが可能でしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
妊娠、授乳期、そして「卒乳後暫く」は「分泌は気にしない」方がいいと思います。
やはりこの時期は、圧倒的に「乳管内病変とは無関係な分泌」が多いです。
「分泌液の細胞診」も「MRI」も全く無意味。
「エコーマンモでは特に異常はなさそう」
⇒これさえ確認できれば(そもそもマンモは必要なく)「エコーだけで十分」ですが… 余計なことなどせずに「様子見」で十分です。
○無論、「たまたま」授乳~卒乳期がらみの時期に「たまたま」乳管内病変ができた可能性を完全に否定しているわけではありません。
 ただ「圧倒的な確率」で「授乳がらみ」である以上、「エコーで異常無」であれば、「最低1カ月は経過をみるべき」です。
「不安が強くて食事も取れません。」
⇒全く無駄な心配です。
 今すぐ、冷静になりましょう。
 
 ○乳管内病変だとしても(可能性は低いとは思いますが)エコーで写らないのだから、「大した病変ではない」ことは間違いありません。
  しかも33歳では(乳管内病変だとしても)乳頭腫の可能性が圧倒的に高いのです。
 ★私の診たてでは   「病変ではない(授乳に伴う分泌)」>>>>>>>「乳
管内乳頭腫」>>「癌(だとしても、エコーで写らない程度)」 となります。
  安心しましたか?
「左の乳房は授乳期も痛みがあり乳腺炎のようなしこりも何度かできて助産院でのマッサージや乳腺外科でエコーをしてもらったりしていました。」
⇒この辺りが、今回の血性分泌に関係ありそうです。(閉塞性の炎症などで乳管にダメージができたなど)
「乳管造影をしてはっきりさせたいと思っていますが今の状態で必要でしょうか?」
⇒全く不要です。
 まずは「最低1カ月」継続するか「待ち」です。(3カ月位待っても、全く問題ありません)
「先生に診察をして頂きたいと思っておりますが可能でしょうか?」
⇒せっかく来院しても(今の状況では)「最低1カ月は様子を見ましょう」で終わり
です。
 感覚的には…
 「1カ月間は分泌が継続するか確認」(おそらく、1~2週で止まると推測していますが)⇒電話で市川に予約⇒(2カ月待ちとして)「分泌開始から3カ月:もしもこの時期にも単孔性分泌があれば」乳管造影となります。
○おわかりでしょうか?
 私に言わせれば、現在の担当医は「分泌を知らなすぎる」
 それゆえ、(質問者に)「全く無駄な心配をさせている」そういうことです。
 
 
 

 

質問者様から 【質問2】

以前断乳後の血乳について相談させて頂きました。
お忙しい中のお返事、本当にありがとうございました。
血乳ですが、分泌物の細胞診は異常なしと言われ、経過観察となっています。
あれからピンク色の血乳は茶色(母乳と混ざっているためミルクティーのような色)に変わり、2週間ちょっとで黄白色のような色になりました。
もうすぐ血乳が出てから1か月たちますが、今は黄白色~乳白色の母乳のような色で、他の乳腺から出てくる母乳とほぼ同じ色になりました。
見た目では血が混じっているようには見えませんが、たまたま家に尿潜血試験紙があったので使用したところ潜血反応が2+~3+ありました。
潜血反応があるのは血乳が出た場所から出てくる母乳のみです。
まだ他の乳腺からも母乳は軽く絞るだけで出て来ます。
母乳様の色になっても潜血反応が続く場合、乳管造影は必要ですか?
今後、第3子の妊娠も考えていましたので、このような状態では不安が残り、乳管内病変の場合は治療を優先したいと思っています。
今は若い女医さんに診てもらっているのですが、授乳期はよくわからないといつも言われていたのでそれも不安が残っています。
このような状況で先生に
一度診察していただくことは可能でしょうか?
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「もうすぐ血乳が出てから1か月たちますが、今は黄白色~乳白色の母乳のような色で、他の乳腺から出てくる母乳とほぼ同じ色」
⇒もう、「これで十分」です。
 冷静になりましょう。
 
 ★「潜血反応」などせずに、普通に過ごしましょう。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

以前血乳について質問させていただきました。
血乳は2週間で止まり、今はあえて絞らず下着につくかどうかを観察してましたが、特に下着につくこともなく、5月15日に少し絞って確認した時も母乳の色でした。
血乳を診てもらった医師から1カ月後の再診の指示があったため、再度エコーをしてもらったところ、左胸に低エコー領域の腫瘤らしきものが見つかりました。
医師の説明では
7.8ミリの低エコー領域、今回の血乳と関係あるかはわからないが乳腺の場所からして近い、しこりではなくただの低エコー領域(何も病変がないかもしれないこともある)かもしれない、針を刺して調べて診ないと良性か悪性かはわからない、すぐに針で検査してもいいけど、まだ卒乳して3カ月で乳腺の状態からはっきりわからないため、1カ月~2カ月後に診察し、その時に針を刺して検査と言われました。
1カ月前もあったけどはっきり見えなかった、今回は前よりはっきりわかると言ってました。
卒乳して間もないから診察の時期を早めてるけど卒乳期でなかったら半年後フォローというレベルとも言われ、血乳がなくなってること、今のエコー所見から強く悪性を疑うものではないが検査しないとわからないと言われました。
しかし、乳管がその部分拡張しているから何かあるんだろうねと言われました。
エコーではやはり判断できないものなのでしょうか?悪性の可能性もありますか?もし悪性の場合、卒乳してすぐの時期は進行しているということが多いと聞いたことがありますが、数ミリの悪性のものができる可能性もあるのですか?血乳がなくなって安心してたのですが、医師にはっきりわからないと言われ、次の診察まで悪性の可能性もあると不安に思って過ごすのはとても辛いです。
針を刺して検査をする場合は先生に診察をしていただきたいのですが、
予約は電話でできるのでしょうか?
まとまっていない文章ですみませんがよろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
私の回答をきちんと読んでますか?
そのうえで、何が心配ですか??
☆前回の抜粋
 「1カ月間は分泌が継続するか確認」(おそらく、1~2週で止まると推測していますが)⇒電話で市川に予約⇒(2カ月待ちとして)「分泌開始から3カ月:もしもこの時期にも単孔性分泌があれば」乳管造影となります。
○結局「2週間でとまった断乳後の血乳」
 質問者も過去2回のQに対する回答を「じっくり」読めば、「今、私が何を考えているのか?」解りますね!
 そう、その通りです。 全く心配ありません。
「医師にはっきりわからないと言われ、次の診察まで悪性の可能性もあると不安に思って過ごすのはとても辛いです。」
⇒余計な心配をしないようにしましょう。
 それにしても、その担当医は…
 患者さんに余計な心配をかけることだけは一流なのだから…(私の愚痴です)
「針を刺して検査をする場合は先生に診察をしていただきたいのですが、予約は電話でできるのでしょうか?」
⇒一度、冷静になりましょう。
 どうしても心配ならば、その「1カ月~2カ月後」に(そのクリニックを)受診してみましょう。(正直、私は必要ないと思っていますが)
 ☆其の上で、「その医師が針を刺す」と判断するなら、その時(どうすればいいべきか?)考えればいいのです。
  ♯現時点で心配する内容ではありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。