Site Overlay

今週のコラム 56回目について

[管理番号:8264]
性別:女性
年齢:31歳
病名:
症状:
投稿日:2020年1月31日

田澤先生
宜しくお願い致します

六ミリの嚢胞があります
一見、濃縮嚢胞にも見えるそうです
形は楕円形で血流なし固さも固くない。

10年前からa乳腺外科へ定期的に検査してもらっています。

心配性なので6ヶ月に一回。

a乳腺外科医→「カテゴリー3、だけど 良性の可能性は95% 生検不要 あなたは影だらけなんだからいちいち生検していたらキリがない 心配なら3ヶ月後に見る た
ぶん、変化しないだろうけどそこで血流が出て来たりりなどの変化があればその時に針を刺して調べればいい、現時点でエコーで怪しくないのに針を刺せないよ
もしそれでもマンモトームしたいなら収益目的の乳腺外科へ行くしかないね 」
b乳腺外科医→「カテゴリー2 明らかに濃縮嚢胞 無論生検不要」
c乳腺外科医→「嚢胞 心配なし」
私は心配性で他の三軒の乳腺外科でもそちらを見てもらいました。

田澤先生の
◯是非『今週のコラム 56回目 超音波で異常所見があるのに、MRIで異常がないから大丈夫。など、とんでもない診療です。

上記コラムに登場する方はエコーで異常所見ありなのに
MRI検査に進められMRIで異常なしだったから経過観察となったと書いてありました。

意味ないかもしれませんが
安心材料で私も今回のことでMRI造影をしました

質問1
私の場合エコーでは限りなく良性です。
その場合もMRI造影は意味がなかったでしょうか?

また私はこの六ミリの濃縮嚢胞をどうしたらいいでしょうか。

確かに私は嚢胞など出来やすい体質なので
いちいち生検していたらキリがないのはよく理解出来ます。

ただ、癌の可能性が数%でもあるなら決着付けたいです。

しかし、三人の医者が大丈夫と言っています。

b、c 医師は放射線科の医師でもあるので数をたくさん見ているから読影には優れていると思います。

田澤先生にアドレス頂きたいです!
話を聞いて

質問2、
◯生検出来るとこを紹介してもらいマンモトームするか?3ヶ月後に見てもらうか?
3ヶ月後に変化あればマンモトームする。

どちらが良いのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「質問1
私の場合エコーでは限りなく良性です
その場合もMRI造影は意味がなかったでしょうか?」

→そもそもMRIに診断的意味などありません。

 ただし、(良性だとエコーで思っていたものが)「MRIでも良性だから大丈夫」と、言われることで安心感が生まれるなら「意味がある?」

「また私はこの六ミリの濃縮嚢胞をどうしたらいいでしょうか。」
→3人の乳腺外科医が大丈夫と言っているのだから「信じる」べきですね。

「確かに私は嚢胞など出来やすい体質なので
いちいち生検していたらキリがないのはよく理解出来ます。

「ただ、癌の可能性が数%でもあるなら決着付けたい」
→1%も無い(と、皆が)太鼓判を押していますよ。

「◯生検出来るとこを紹介してもらいマンモトームするか?3ヶ月後に見てもらうか?
3ヶ月後に変化あればマンモトームする。どちらが良いのでしょうか。」

→100%の安心感が得られないのであれば、(無意味な経過観察ではなく)マンモトームして決着をつけましょう。

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up