Site Overlay

コラム214回について

[管理番号:8121]
性別:女性
年齢:42歳
病名:乳腺症
症状:

田澤先生
宜しくお願い致します。

私は昔から乳腺症です。

吸引型の生検も今まで三回やったことあります。
やはり、結果はやはり乳腺症です。

日曜日のコラムについて読みました、
私はいつもエコーが早くて(一分くらい?)
本当にちゃんと見とるんか?と不安になっていましたが田澤先生のコラムを読んで、なるほどね!
と自分のエコーが早い理由に納得出来ました。

ただ、疑問に思ったことがあり田澤先生に解説をお願いしたいです。
お忙しいのにすみません。

先にも話した通り、私は乳腺症です。

乳腺症は昨日のコラムの画像にある「豹柄模様」と思います。

真っ白には写りませんね?
なのに、私のエコーが早いのは乳腺症なのに豹柄模様ではなく、乳腺が真っ白に写り見やすいのでしょうか?
その辺りがよく分かりません。

乳腺が発達してるとか繊維化しているとかよく言われてます。

繊維化していると白く写るのでしょうか?

お忙しいところ大変申し訳ございません。

宜しくお願いします。

今週のコラム 214回目 解りやすい乳腺(白)は(エコーが)早くできるし、解りにくい乳腺(黒)では時間がかかるのです。はこちらをクリックしてください。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「なのに、私のエコーが早いのは乳腺症なのに豹柄模様ではなく、乳腺が真っ白に写り見やすいのでしょうか?」
→豹門様なのだと推測します。

 それでは、何故「エコーが早い=エコーが見やすい」のか??

★コラム214では、非常に単純化するために敢えて例外は記載しませんでしたが
(例外を書いていると本質を見失うからです)実際には「豹門様でも解りやすい=エコーが早くできる」ケースはあります。

 乳腺は白いのですが、ホルモンの刺激などで「線維化」が起こり始めます。
 この「線維化」の起こり方に様々なバリエーションがあるのです。

 1.ほとんど線維化が起こっていない
 2.全体に線維化が不規則に起こっている
 3.線維化が規則的で、かつ(線維化を起こしていない乳腺と)コントラストがはっきりしている。
 4.線維化もしくは脂肪変性(どちらも黒くなります)が全体に起こっている

 実際のエコーのしやすさは 1 > 3 > 4 ≧ 2 となります。
 3は規則的で白黒コントラストがはっきりしているので、意外と解りやすいのです。(質問者は3にあたるのでは?)

 ★コラム214では複雑になるので省略しましたが、腫瘍(黒)を見つけやすいのは「背景の乳腺が白い」ほど楽なのです。
  つまり同じ豹門様でも「背景が白に黒の豹門」の方が「背景がグレーに黒の豹門」よりも圧倒的に見やすいのです。

「繊維化していると白く写るのでしょうか?」
→黒く映ります。
 上記で解りましたか?

Scroll Up