Site Overlay

石灰化

[管理番号:1431]
性別:女性
年齢:27歳
こんにちは!
初めて質問させていただきます。
4年ほど前に、右胸に1つしこりを見つけ
乳腺外科の個人クリニックを受診しました。
エコーとマンモグラフィの結果、両胸に計4つの
乳腺線維腺腫という診断でした。
その2年後に、再受診したところ、今度は石灰化
が見つかりました。(4つのしこりはなくなった?)
大きさは4ミリほどで、微小円形(はっきりとしている)が
3つほど集まっている感じです。
この時も、マンモグラフィ画像を見る限り
典型的な良性の石灰化だということで終わりました。
またさらに2年経った今月に、米粒ほどのしこりを発見したので
受診したところ、エコーには何もなく
今、授乳中ということもありマンモグラフィは撮りませんでした。
おそらく、石灰化したしこりはまだあるはずということ
でまた次回にマンモグラフィを撮りましょうと言われました。
ここで、気になるのがマンモグラフィ画像だけで
良性の石灰化と判断できるのでしょか?形が心配です。
あと、細胞診をお願いした方がいいのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
心配される気持ちも解りますが、「米粒程のしこり」と(良性と診断された)石灰化
を結び付ける必要はありません。

回答

「米粒ほどのしこりを発見」
⇒エコーで何もみつからないのであれば、大丈夫です。
 
「マンモグラフィ画像だけで良性の石灰化と判断できるのでしょか?形が心配」
⇒判断できます。
 石灰化の大部分(90%以上)は「マンモだけで良性と判断できる」のです。
 
「細胞診をお願いした方がいいのでしょうか?」
⇒「細胞診」とは、「ステレオガイド下マンモトーム生検による石灰化の生検」のこ
とでしょうか?
 マンモで「良性と判断できる石灰化」には不要です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up