乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



『乳ガンのQandAコーナー』では、乳ガンや乳腺の疾患に関する質問を募集しています。
皆様からの質問に、日本乳癌学会専門医、指導医の田澤篤先生が回答をしております。
皆様が質問する事で、同様の悩みを持つ「全国の他の誰かの疑問を解決するかもしれません。」質問は下記のフォームから送ってください。
当ホームページにて回答をいたします。
よろしくお願いいたします。

■質問フォームはこちらをクリックしてください。

 
 
 
 


 
 
 

 
 

それぞれ5件程度の質問を受け付けます。
曜日 午前 夕方
月曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
火曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
水曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
木曜日 18時から質問受付
金曜日 8時から質問受付 18時から質問受付
土曜日 8時から質問受付
日曜日 8時から質問受付
祝日・その他の指定日

 
 

***再質問(2回目以降の質問)の方***
「再質問」をされる方は、
原則として、1週間程度空けてから質問をしてください。


また、前回の回答が公開されているページの
「管理番号」を必ず入力してください。

 
 

過去の『乳がん Q&A』の一覧

 
 
 
 
【新たに管理番号を採番した50件 <タイトル 要旨>】 はこちら
 
 
 
 
【管理番号 1~500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 501~1000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 1001~1500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 1501~2000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 2001~2500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 2501~3000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 3001~3500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 3501~4000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 4001~4500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 4501~5000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 5001~5500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 5501~6000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 6001~6500 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 6501~7000 <タイトル>】 はこちら
【管理番号 7001~7500 <タイトル>】 はこちら
 
 

 

『乳がん Q&A』質問をした後の【結果(経過)】

『乳がん Q&A』質問をした後の【結果(経過)】 
 
 

更新時間の新しい『乳がんQ&A』 30件 

抗がん剤をするかしないかの選択

6月(中旬)日に温存手術をしました。 リンパ節転移なし ER:TS-8 PR:TS-7 Her2. 2 fish検査で陰性 ki-67 30-40% 核グレード3(核異型スコア3 核分裂スコア2) 断端露出なし 先生のQ&Aで勉強させていただいています。 ・ルミナールBのグレーゾーン ・オンコタイプ検査をした方がいい。 ということで間違っていないですか? オンコタイプ検査を受けようと思っています。 ・オンコタイプの結果が中間だった場合、50歳以下で21以上で化学治療を選択するという決断をしようと思っています。 間違ってないでしょうか? <女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

母の病状について

母の乳がん病状及び治療方針について、よろしくお願いします。 2019年1月末に左乳がん、腋高リンパ節転移、鎖骨下リンパ節転移と診断されました。 針生検、CT、PET-CT等の結果(2月上旬時点) ・胸の腫瘤の大きさ: 16㎜、11㎜ ・腋高に複数リンパ節腫大、鎖骨下に周囲組織と、境界不明瞭な5cmのリンパ節転移 ・遠隔転移は認めず ・細胞の顔つき: 2 ・ホルモン感受性: 弱い ・HER2: 2+(→精密検査後:陰性 1.2) ・Ki67: 40-50% 高い ホルモン感受性の低い、活発なタイプの乳がんです。 術前治療(腫瘍を小さくして手術を行える様にする) ・ホルモン療法: 少し効果があるかもしれない ・化学療法: 術前に行う 中心静脈ポート留置 ①タキサン系: 3ヶ月 ②EC: 4回 3ヶ月 ・放射線治療: 手術を施工した場合に予定 主治医の先生曰く、鎖骨下の腫瘤が大きく手術が出来ない状態なので、 抗ガン剤治療で腫瘍を小さくなったら手術をする、との事です。 2/(下旬)に1回目のパクリタキセルの投与が始まり、今後週1回ペースだそうです。 昨日、2回目の投与の際に鎖骨下腫瘍が更に1cm大きくなっていたそうで、大変心配しております。 ■病名:乳がん <女性:72歳>

回答はこちらをクリックしてください。

エコーで5ミリのシコリのような影

エコーの最中に 「特に異常はないよ。後日マンモグラフィ と併せて改めて結果説明するね。 多分大丈夫だから~」と仰って頂いたのですが、 結果説明で改めて受診をすると 「エコーとマンモ両方に気になる5ミリのシコリのようなものが見つかった、次の検査に進んでもいいけど 60歳なら生検するけど あなたの年齢を考えると半年様子を見よう。 生検するか凄く迷ったけど今は医学的に生検するべきではないと判断した」と仰いました。 不安が残ったので、後日改めて受診をし、別の病院へ行きたい事を伝えると「だからすぐ生検しようと言ったでしょ。あなたが嫌がったからやらなかった。明らかに嚢胞ではないいし。他の医師にこのシコリのようなものを見つけられるとは思えない。エコーもマンモの読影も世界一だと思っている」と言われてしまいました。 私は生検したいと伝えていたのですが、、 発言に一貫性が無いので 不信感を抱き、マンモグラフィ の画像をもらい、二つの病院へ受診しエコーをしたのですが2つとも異常ナシでした。 見落とされてしまったのでしょうか? もし、生検の必要のあるシコリであれば一刻も早く詳しい検査をしたいのですが、異常なしと診断されてしまったので 生検できません。 シコリを見つけた一つ目の病院へもう一度行くべきでしょうか? ■症状:胸の痛み 張り <女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

柔らかいしこり

医師は「7月にも見たばかりだし、今までも腫瘍などはなかったから大丈夫だよ。 乳ガンのしこりは硬いし明らかに異質な感じだよ。でも心配なら見るね」 と優しく言ってくださり触診しました。 触診したら「うん!やっぱりなにもないね、大丈夫大丈夫!これがあなたの正常乳腺だと頭に叩き込んでね!1番大事なのは自分の正常乳腺を知って 何か変化があったときにその変化に気づけることだよ」 と言われました。 私は触診だけだし、大丈夫なの?とまた不安に。 乳腺外科の医師は触診だけでも分かるものでしょうか? <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

治療法について

田澤先生 どうぞ宜しくお願い致します。 54歳 今年7月に右全摘でステージIです。 2箇所あり、①腺管形成型10㎜ Ki-67 9% ②硬性型20㎜ Ki-67 17% リンパ節転移、切除断端、リンパ管侵襲は全てマイナス ER50% PgR50% HER2陰性 核異型度2 血管侵襲が②でプラスです。 これで治療をホルモン療法のみか プラス抗がん剤かで迷っています。 主治医には抗がん剤が効かないタイプで、5%位の違いと言われそれでも抗がん剤は必要でしょうか? また血管侵襲についてはどの程度深刻なものでしょうか。 <女性:54歳>

回答はこちらをクリックしてください。

アポクリン化生の癌とホルモン療法について

質問1 私のサブタイプは何でしょうか?      (アポクリン癌,ルミナルA,ルミナルB) 質問2 ホルモン療法についてですが、担当医がホルモン受容体が     あまり高くないので、ホルモン剤を服用した方が良いが、     耐えられないほどの副作用があるなら、中止しても良いと     言われました。    (今、中止したことにとても不安を感じています。)     このままでいいのでしょうか? ■病名:乳がん <女性:57歳>

回答はこちらをクリックしてください。

蜂窩織炎

2018.6左乳房全摘、リンパ郭清術 ステージ3b 病理結果 pT4b,2.8cm in diameter,s,f,ly2, v0,ductal spread(+),nuclear grade2 ER95% HER2- ki-67 20% PgR99% 2018.7 TC療法 2018.10 ホルモン療法 2018.11 放射線療法を終えました。 やっと落ち着いたと思った2019.3左鎖骨の炎症を起こし、そこから蜂窩織炎、リンパ浮腫を発症しました。 その後、蜂窩織炎を繰り返し半年で5回起こしてます。 1)こんなに繰り返すことはあるのでしょうか? 2)蜂窩織炎をおこすたびに抗生剤の点滴をするしか治療はないのでしょうか? 3)何か予防できることはないでしょうか? ■病名:乳癌 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

骨転移?

3月に乳癌全摘出しました。 リンパ転移無くホルモン治療でいきましょうと。 細胞検査結果 悪く4クール抗がん剤治療をしました。 副作用は関節痛と発熱、味覚障害、湿疹が一番辛かったです。 転移無く、ポート抜去し。 足の痛みから近くの整形受診、MRI薦められ、骨転移の疑い有りとの事で、PET-CTを先日しました。 主治医曰く、知らない事も有りかもと言われましたが、検査し、結果待ちです。 遠隔転移あると聞きますが、やはり、転移でしょうか? 最終CT,血液検査で転移無しと言われましたが。 ■病名:左乳癌 ■症状:しこりを感じ受診 <女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

肺野異常陰影

2016年に右乳房全摘手術をし、エキスパンダーにて同時再建し、のちにシリコンインプラントを挿入しました。 右胸に13ミリ、8ミリの腫瘍 リンパ転移なし。 ステージ1 ホルモンER ほぼ100% PGR 90~95% MIB1 36%Her2 3+ TCを4クール済 ハーセプチン18クール済 ホルモン治療 ノルバデックス服用中 3年め検査で胸部CTで異常なし。 しかし4ヶ月後の会社健康診断では胸部レントゲンに異常陰影あり。 要精密検査となりました。 内科に行き、再度レントゲン撮影し、やはり同じ箇所に陰影あり。 胸部CT異常なしから、数ヶ月で胸部レントゲンで異常陰影が現れるのでしょうか。 来月にシリコンインプラントの経過観察でMRIの予定です。 ただちにCTをとるべきでしょうか。 この4ヶ月の間に風邪等なく、肺転移の疑いがありますか。 ■病名:乳がん ■症状:胸部レントゲンにて右下肺野異常陰影。 <女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

持病あり認知症の高齢者治療について

84歳の母が浸潤性乳菅癌と診断されました。 右C領域29㎜.ER-Jscore3b.PgR- jscore3b.HER2-score1.MIBI index20%.リンパ節その他には今のところ転移はないそうです。 医師からは全摘を勧められていますが糖尿病の他持病もあり、昨年菌血症で入院した際認知症も進んでしまい体力的な面以外にも術後生活水準を維持できるのか不安に思っています。 <女性:84歳>

回答はこちらをクリックしてください。

小さなシコリ?3ヶ月後で大丈夫か。

私は右胸に2つ線維腺腫があり元々乳腺外科には1年に1回通院していたのですが、 最後に診察して頂いたのは今年の4月の頭頃です。 その時はエコーのみで両胸とも全部気になりますと話し、丁寧にエコーして下さいました。 結果、線維腺腫大きくなっておらず、新しいシコリなども見つからず安心しておりました。 ですが今また胸を触り小さいシコリの様な(こちらでよく表現される米粒大ぐらい?) 物に触れ、不安でいっぱいです。 ですがこちらのサイトを良く拝見させて頂きビー玉以下のものは自己検診では気にしない!どうしても気になるなら3ヶ月は様子を見るようにと拝見したので、自分の成長の為にも、次の診察の10月(上旬)日まで待ってみると決めたのですがそれでも大丈夫でしょうか? ■症状:小さなシコリの様なもの <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりかどうか分かりません。

片手を上げて指の腹でポンポン触っていくと柔らかいものに触れます。 乳輪の下辺りです。 寝てそれを行うと触れません 先月に乳腺外科でエコーで診てもらったばかりなので行こうか迷います。 私が触っているものは乳腺そのものなのでしょうか? また胸がないため 押すように触るとすぐに骨に触れて 骨までも 実はしこりなんじゃないか?と不安になります。 乳ガンのしこりは 骨とはまったく違い明らかに石ころがある、異質な感じで骨との見分けがつくものですか? 私みたいな心配症のタイプはそもそもセルフチェックしない方がいいのでしょうか? ■症状:柔らかいものに触れます <女性:33歳>

回答はこちらをクリックしてください。

放射線と化学療法の開始時期について

病理検査の結果 ER-8 PR=0ホルモン陽性、HER2陽性 Ki-67 17% 腫瘍径約13ミリ ステージ1 その後、7月初旬に温存手術を受けましたが、放射線と化学療法いずれの開始時期も仕事の都合で少し先(12月)にしたいと考えています。 これまでのQ&Aの事例を拝見すると、補助療法なので半年以内に開始すれば問題ないとのことでしたが、ガイドライン等を見ると20週以内に開始することを前提としていたり、また主治医の意見では3か月以内に開始することが望ましく、生存率のデータと差が生じる可能性があると言われています。 放射線、化学療法のどちらの開始も、術後4~5か月後からの開始ではトリプルポジティブということからしてもやはり遅すぎるということになりますでしょうか。 ■病名:乳癌 <女性:55歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん 針生検結果待ち

3年前に左胸にしこりを見つけ、検診を受けてます。 良性腫瘍と嚢胞があり、特に心配はないと言われました。 毎年マンモグラフィーとエコーの検診をしてます。 触診はありません。 乳腺症もあり、自分でしこりなのか区別が難しいです。 先週の検査で、境界線が分かりづらい、少し大きくなっていて判断が難しいからと言われ針生検をしました。 指摘された場所は今までの検診で指摘されたしこりではありません。 毎年受けていたのに、気づかなかったのかと心配してます。 <女性:46歳>

回答はこちらをクリックしてください。

診断について

2018年3月(下旬)日 しこりが痛く通院→マンモグラフィ→線維腺腫といわれる。 外科を受診し、呼吸器科の医師に診断される。 2018年6月(上旬)日 しこりが大きくなってきたので通院→CT 2018年7月(上旬)日 結果を聞きに通院→線維腺腫といわれる。 2018年12月(下旬)日 しこりに痛み、大きさに不安を感じ通院→特に検査なし 手術で取ることもできると聞く。 2019年1月(中旬)日 手術で取ってもらおうと相談のため通院→CT 2019年1月(下旬)日 病院から来るよう電話があり通院→画像にリンパの腫れが見られるた め針生検 2019年1月(下旬)日 乳ガンと告げられる。 良性のものとばかり思っていたので、別の病院にかかることもなく 安心しきっていました。 乳腺の先生に診てもらうべきだったのでしょうか? 後悔しても後悔しきれません。 現在抗がん剤治療中で、リンパの腫れということはステージが上がってはじめて気づいたということに…誤診でしょうか? ■病名:トリプルネガティブ ■症状:T4N2M0 ステージ3B 8cmのしこり皮膚浸潤 増殖マーカー80% ki-67-20 <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ラジオ波手術を5年前にしました。

2014年10月に、左乳癌 8ミリで、ラジオ波手術を勧められてしました。 他施設共同研究で、臨床実験です。 今年の10月で5年を迎えますが、 乳癌は再発の心配が5年以降も続くと聞いています。 私は、本当にこの手術で良かったのか? と、不安になります。 ■病名:乳癌 <女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘍摘出手術後の全身治療

左胸のしこりを認識し、クリニックでマンモト-ム生検を受けたころ1cm程度の非浸潤性乳癌との結果が出ました。 病院を紹介して頂きMRIをした結果、1cm程度の腫瘍が2つ見られ、広がりも思ったより大きかった為、全摘同時再建手術を受けました。 (病理検査の結果)  癌の大きさ:55mmの非浸潤性乳癌中に5mmの浸潤性乳癌2つ  リンパ転移:2個中1個有  ホルモン感受性:有  HER2:陰性 1+  グレ-ド1、KI67:10% オンコタイプDXの結果が出次第全身治療に入る予定です。 低スコア-が出た場合ホルモン治療のみ 高スコア-が出た場合ホルモン治療プラス抗がん剤(EC又はTC療法) 中間スコア-の場合は相談と言われています。 先生はこのようなタイプの患者の場合、オンコタイプDXのスコア-との総合的な判断でどのような全身治療を勧められますか? オンコタイプDXのスコア-の線引きの仕方と治療方針を教えていただけるととても参考になります。 特に中間スコアが出た場合の治療方法の判断が難しく感じます。 リンパの転移が有る為、これからの全身治療が気になります。 <女性:52歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳輪のシコリについて

34歳 3人目出産し、もうすぐ1カ月経ちます。 思えば、時期は不明ですが3人目妊娠前から右乳輪部の内側に5ミリ程度のシコリを自覚していました。 二人目授乳後の詰まりかなーと思いとかに写真もせず様子をみてました。 現在3人目授乳中であり、そのシコリの詰まりがなくなるのかと思っていたらシコリは1センチ程度でコリっとしています。 見た目ではわからず、場所を摘まむとわかる程度です。 主人に相談すると早く受診した方がいいと言われ、急に不安になりました。 乳がんの可能性は高いでしょうか? ■症状:右乳輪部内側シコリ <女性:34歳>

回答はこちらをクリックしてください。

生理前の茶色い分泌物

断乳してから2年ほど経ちましたがまだ母乳(白、透明色)が出ます。 もちろん絞れば出る感じで絞らなければ出ません。 絞ると必ず 五ヵ所の乳腺から分泌物が出ます。 しかし、3ヶ月前から生理前(生理の2日前~前日) 白の母乳に交じって茶色いとオレンジの分泌物が出ました。 ただその一度きりで 色のついた分泌物に交じって出てから気になり、 しばらくは毎日絞りましたが あとは白や透明の分泌物しか出ませんでした。 でも、また生理前になると色のついた分泌物が出ます。 ■症状:生理前になると茶色い分泌物が出ます。 <女性:32歳>

回答はこちらをクリックしてください。

経過観察について

質問なのですが、その後こちらでの情報を拝見したところ、細胞診でなく、組織診で確定と理解しました。 6年半経って大きさが変わっていない(誤差かもしれませんが、若干小さくなっている)ので、線維線種でしょうと今回も言われましたが、それと同時に、今後も念のため経過観察といわれました。 つまりは、悪性である可能性は完全には否定されていないという理解でよろしいでしょうか。 しこりの大きさや形に変化化がなくても、受けたのが細胞診ということから、実は最初から悪性であるという可能性もあるのでしょうか。 <女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

セルフチェックの結果

この間、お風呂で石鹸をつけて、立ってバンザイしながらセルフチェックをしたのですが、右胸の内側よりの上部に米粒ぐらいのおおきさぐらいのしこりのようなものを発見しました。 つぶつぶ? ゴツゴツ?しているように思います。 左胸の同じような場所を触ってみると、同じようなものがあるように思います。 寝転んで、石鹸等をつけずになでると触らないです。 押すとわかります。 腕を下げると触れなくなります。 このサイトで同じような質問の方の回答を見てみると、乳腺なのかな? とは思いますが、心配です。 先生、どうでしょうか?これは乳腺と言い切れるものなのでしょうか?よろしくお願いします。 ■症状:胸のしこり <女性:28歳>

回答はこちらをクリックしてください。

遺伝性乳がんかどうか

私は四年前の7月に左側非浸潤がんで全摘しました。 が、先日の定期検査(造影剤CT、マンモ)で、右側に石灰化が見つかり、造影剤MRIで、右側も非浸潤がん疑いとなりました。 細胞を取り検査待ちです。 両側ともなると、遺伝性乳がんですか?娘がいるので心配ですし、卵巣がんのリスクも高いようなので、予防的切除を真剣に考えています。 娘の為に生きたいのです。 それだけです。 先生、どう思われますか?両側非浸潤がんで、贅沢な悩みと思われるかもしれませんが。 ■病名:両側非浸潤がん? <女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左脇の痛み

左脇にヒリヒリ、ジンジンした痛みがあります。 時々ズキッとしたような軽い痛みもあります。 触ってみてもどこが痛いのかはわかりません。 左脇だけリンパ節のクリッとしたものに触れるのですが腫れている感じはないです。 そのリンパが痛いのかと思ったのですが副乳ができる場所あたりが右脇に比べて少しプクッとふくれているのに気づきました。 しこりといくよりはそこだけ肉付きがいいという感じで触っても痛みはありません。 春より大きなストレスがあり自律神経の乱れにより体調はよくありません。 ホルモンバランスによる副乳刺激かとも思ったのですが、閉経して5年も経つこと、痛みが一ヶ月以上続いていること(常時ではないですが)から他の病気ではないかと不安です。 又、リウマチ治療をしているので悪性リンパ腫が心配です。 リウマチ科の主治医には触診してもらったのですがリンパ節を感じなかったようで大丈夫と言われました。 検査をした方がいいでしょうか。 <女性:59歳>

回答はこちらをクリックしてください。

授乳の痛み、白斑ができ血のように赤くなっている

今、一番下の子の授乳中ですが、授乳後や仕事で授乳が10時間くらい空いてしまうとズキズキと針を指したように痛みます。 また、白斑ができそこが血のように赤くなっていました。 以前乳がん検診でどちらの胸にはっきり丸く小さい石灰化があり心配ないと言われましたが気になっています。 また、出産後右脇の下に小さな出来物があり二の腕のあたりまでびりびり気になり診てもらいましたが大丈夫とのことでした。 今まで、授乳をしてこんなに痛むこともなかったので実は乳がんなのでは?と心配です。 乳がんの症状の一つでもある、みかんの皮のように毛穴が目立つ時があるのも心配です。 <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

細胞診クラス3 紹介状

以下クラス3の所見です。 乳官上皮細胞診は核密度が高く、重責性集鬼又は孤立散在性に多数出現しています。 核は小型で異形は強くありませんが、背景には壊死物があり、脂肪鬼に浸潤しているようにも見えます。 重責した集鬼には筋上皮の付着を疑わせる像もあります。 孤立散在性は浸潤癌の疑いがある所見ですが、異型が弱い点や筋上皮の付着が疑われる点はdicsも鑑別すべきです。 組織型の確実な推定に至らず核異形も弱い為クラス3とします。 組織診による精査をお願いします。 とありました。 しこりの大きさは1.8×1.5×1.1cm、リンパ節偉大なしと書いてありました。 この所見からするとやはり浸潤癌でしょうか? 浸潤癌の場合、他の臓器に転移してる確率は高いんでしょうか? ■病名:乳癌疑い 細胞診クラス3で紹介状 ■症状:右胸のしこり <女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

手術後の腫瘍マーカーの上昇について

本日(8/(上旬))腫瘍マーカーを測定しCEA 8.1、 CA15-3 9.6でした。 手術後1年と3ヶ月です。 前回値(1/30)はCEA 3.1、CA15-3  9.4でした 。 CEAのみ上昇しています。 来週腹部CTの予定です。 質問が3つあります。 1)3月の腹部CT検査で他腫瘍の発生や乳がんの転移が指摘されていな   いにもかかわらず、8月の検査で腫瘍由来のCEAの上昇はありうる   か。 それほど感度が高いものか。 2)現在の肝酵素値が基準値であっても、過去に肝障害の履歴があった   場合CEAは上昇するか。 3)CA15-3が上昇していないのであれば、乳がんの転移の可能性より   消化管等の新たな悪性腫瘍の可能性が考えられるか。 ■病名:右側乳がん ■症状:CEAの高値 <女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳癌

6月に左胸温存手術済みです。 潤澗癌11mmリンパ節転移無し異型型2.ki67-15?% ER3b.TS7=PS5+IS2.PgR 3b. TS6=PS5+IS1.HER-2.3+ 割面肉眼型浸、肉眼的波及度GF.組織学的波及度GF、リンパ節転移n0 脂肪浸潤+.乳管内癌の程度+.他は0でした。 浸潤部の亜鉛nest.scinの両方にマル、中心壊死+.中心繊維化0.核異型 度++.核分裂像++.腺管形成性+ 近々温存で追加手術をします。 温存で不安もあります。 局所手術なので今後術後補助療法は変更になるかもしれませんと言われましたが、言われてるのはTC4サイクル、ハーセプチン18回、内分泌療法アナストロゾール5年、放射線療法25回となっています。 田澤先生でしたら術後補助療法はどうなりますか? 抗がん剤治療が不安です。 <女性:56歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がん検診(マンモグラフィーの必要性)

去年5月、エコーとマンモグラフィーを受け、問題なしでした。 検診時、乳首を絞ると、数個の穴から白や黄色の分泌がありました。 出産し、断乳後1年だったので、「母乳、もしくは生理的な分泌でしょう。」とのこと。 その1ヶ月後、右のブラジャーに黄色い汁が本の少し付いていました。 受診したところ、「1ヶ月前にエコー、マンモグラフィーもしているし、赤や黒でなければ問題ない。」と言われました。 あれからここ1年、下着に分泌物が付くことは一度もありませんでした。 来月、検診を受けます。 去年マンモグラフィーをしたので、今年はエコーだけ、と考えていました。 去年の分泌のことが気になり、マンモグラフィーも追加すべきか迷っています。 分泌が悪性のものによるなら、エコーのみで解りますか? アドバイス頂きたいです。 ■症状:ブラジャーに黄色っぽいしみがついた <女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ペット検査について

her 2 陽性でki も高くやはり転移を心配してしまいます。 前院の大学病院で怪しいけど経過観察での後、病気が発覚して 確定検査の大切さを感じております。 腰の鈍痛や肋骨のキリキリとした痛み、耳辺りから頭頂部へのしびれる感じがあります。 加齢によるものなら良いのですが・・ ハーセプチンも後2回となり、全身の検査もしてクリアな状態で治療を終えたいと思います。 また、最後のハーセプチンの際採血しますが結果はいつお伝えいただけるのでしょうか? 例えば1週間後に採血の結果とエコーなどの診察の後6カ月毎の診察になるのでしょうか? それとも6カ月後になるのでしょうか? 短い診察時間では確認し忘れてしまうので、教えて頂きますと幸いです。 ■病名:乳がん ステージ1 <女性:50歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳房温存手術後の結果断端陽性の再手術について温存か全摘かで迷っています

病理検体は約9センチ×5.8センチの大きさで、9センチの内6センチ右寄りの方が断端陽性になっていました。 露出が見られるとのこと。 左よりのマージンは3センチもありました。 一瞬マーキングミスではとも思いました。 今後の治療方針で、温存後乳房照射と温存後再手術、ホルモン治療と提案され、先生方のカンファレンスでは、第一選択追加切除、第二選択全摘再建、先生は強制しないので私が決めなければならず、混乱しています。 追加切除後、 また断端陽性になったらまた手術するのも嫌だし、放射線治療の負担や後遺症も心配(皮膚が弱いため、変形乳房がただれたりしたらどうしよう)いさぎよく全摘の決心もつかず、背中を押してくれる人が誰もいません。 一人で悩んでいます。 (主人は全摘に抵抗あり)執刀してくれた先生に初めから広がりがわかっていたらどちらを進めたかお尋ねしたら、全摘とおっしゃいました。 区のマンモの2年おきの過去2枚(4から5年ぐらい前)の画像には、石灰化はないが、 FADらしきものは見当たりました。 だから。 非浸潤癌がだいぶ前から始まっていて、かなり広がっているのではないかと自分で想像しています。 ■病名:左浸潤性乳がん ■症状:温存手術済み 再手術必要 <女性:58歳>

回答はこちらをクリックしてください。