Site Overlay

3月17日(木)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ホルモン治療中のサプリメント摂取について   [管理番号:10160]
私は1年半前に乳がんの全摘手術を受けました。

ステージ1 腫瘍1センチ リンパ節転移なし
ホルモン受容体タイプで、現在はタモキシフェン服用中です

体調管理、健康維持の目的でサプリメントを摂取しているのですが
ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化作用のあるものは、乳がんの再発率が上がるのでしょうか?
抗がん剤治療や、放射線治療中の服用は治療の効果を下げてしまうというもので、ホルモン療法のみの私には問題ないのでしょうか?

ビタミンC、ビタミンEのほかに、ビタミンD3、亜鉛、マグネシウム、鉄分、プロポリス、オメガ3などを服用しております。

もし飲まない方が良いのであれば、思い切ってやめてしまおうかと思っております。
■病名:乳がん
<女性48歳> ……【詳しく読む】ホルモン治療中のサプリメント摂取について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

オンコまちなのですが。   [管理番号:10159]
浸潤3㎜
グレード2
核グレード1
Ki67=31から35

若さのせいで
Kiだけが気がかりです。
と言われ
ルミナルBなので抗がん剤の流れらしいのですが
只今オンコまちです。

病理だけでみたら
どのくらい抗がん剤が必要でしょうか?
あとオンコが高値の可能性などは
ありますでしょうか?
■病名:乳ガン
<女性33歳> ……【詳しく読む】オンコまちなのですが。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の化学療法の選択   [管理番号:2828]
術後の病理診断結果がでました。
左胸部分切除トリプルネガティヴタイプ
グレード3 size2.0??1.5 PN1a1/14 f ly1
margin? Ki67 40パーセント
充実性腺管癌nuclearatypiapscore2
mitoticcountscor3
化学療法が一番先で次の順に説明されました。
①fec療法→ドセタキセル6か月
②TC3カ月
③uft服用2年間
病気のタイプと現状 期間 仕事を含めた生活のことなどを考え判断が難しいところです。
①と②の効果の差が気になるところです。
気持ちの落ち込みも大きいです。
<女性:55歳> ……【詳しく読む】術後の化学療法の選択

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブの静脈侵襲について   [管理番号:10158]
トリプルネガティブで術前抗がん剤をして手術をしました。
術前にリンパ節への転移・大胸筋への浸潤もあったのは確認できていましたが、病理検査の結果静脈侵襲がv1でありました。
完全奏功していなくてリンパにも微小転移が残っています。
ki67は95%と非常に高いので
不安になっています。

先生への過去のQ&Aを見ると静脈侵襲はあまり気にしなくてもいいと
なっていましたが、トリプルネガティブ のki値95%でも同様にあまり気にしなくてもいいのでしょうか?
また、大胸筋やリンパにがんがある時点で血管への侵襲があるものと思っている方がいいのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性44歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブの静脈侵襲について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up