乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

非浸潤癌温存術後の放射線治療省略の提案に困惑   [管理番号:6530] 
①先生のQ&Aのご回答(5608)で、温存術は(浸潤癌でも非浸潤癌でも無関係に)「術後照射が必須」で、「ご高齢」「低異型度の非浸潤癌が小範囲」では、照射省略も提案しています。
とあったので、
先生なら私の年齢と所見からはガイドライン通り放射線治療を行いますか?
②今の病院で、局所再発のリスクを減らす(15%を5%に)ならやらせて欲しいと申し出るべきでしょうか?
③それとも、術後の今からでも病理結果を(スライスの画像も)持って田澤先生のセカンドオピニオンを伺う事は出来ますか?
<女性:35歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

 
 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。