乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

反対側にもしこりが・・・   [管理番号:4516] 
私の、3年前と反対側の胸へのしこりは、転移や再発ではないのでしょうか?

1年前のマンモには、
こんなしこりはありませんでした。

1年でこんなに大きくなるものなのでしょうか。

ホルモン療法をしていても、
癌ができるということは、あるんでしょうか。

左の乳がんとは、全く無関係なのでしょうか。

私は抗がん剤はしておらず、そのために今回の癌ができてしまったとしても
それは後悔していません。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

エコーに映らないが確かにあるしこり。ご助言ください。   [管理番号:6482] 
4日ほど前の金曜に右胸の上部内側にコリコリとしたしこりに気づきました。

少し強めに押さないとわからないもので、先生のおっしゃる「サーッとなでる」ではわからない程度です。

腕を上げたり、横になると全然わからなくなり、座位、もしくは立位できつめに触ると分かる、という感じです。

本日、マンモとエコーを受けてきましたが、結果、わからない、という感じでモヤモヤしています。

別の病院に行くべきかご助言ください。

先生に触診してもらうと、
先生も、強く押さないとわからない、だいぶ底の方だね、ツルツルしてる、動きはあまり大きくないとおっしゃっていました。

その後、技師によるエコーを受けて、マンモもうけました。

マンモには何も映っておらず真っ白、
エコーでは隆起を確認できるが、乳腺の層よりも下で隆起しており筋肉組織に見える、つまり肋骨の突起ではないか、というエコー技師の所見をいただきました。

ただ、お医者さんによると、あまり動かないけれど骨にしては動くので、僕は骨じゃないと思う。

ガンの所見はないけれどはっきりわからない。

もしかしたら、乳腺炎の炎症の名残かもしれないし、半年後にもう一度エコーしましょう、となりました。
(実際にはやっぱり3ヶ月後にしよう、となり9月になりました)

とりあえず乳腺には何も映らなかったんですが、しこりは確かにあります。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

遺伝子検査と取り残しについて   [管理番号:6588] 
先週、内視鏡手術で部分切除し、リンパ節の転移はありませんでした。

サイズ 浸透部11×11×9 全体18×11×9
グレード1
組織学的波及度 f
断端外尾側断端陽性の可能性あり ★1

ER 陽性>98%
PgR ごく少数の陽性細胞あり<1
HER2 score1+
MIB1 index約5パーセント

ルミナルB

質問1 ★1の断端の陽性について、先生は心配しなくても放射線を部分的に五回プラスするので大丈夫と言われました。

これは取り残しなのですか?内視鏡だから残ったのか?手術し直ししなくてよいのか? その点が心配です。
質問2
抗癌剤するかどうかオンコタイプの遺伝子検査をすすめられています。

最初のクリニックで、初期も初期だから深刻に考えなくても大丈夫と言われていたため、高額な遺伝子検査をしなくてはいけないのかショックを受けてます。

上記のデータだけでは判断出来ないのでしょうか?またルミナルBだと(私の数値だと)抗癌剤は可能性高いのでしょうか?
遺伝子検査を取り入れてない病院もまだまだ多いと思いますが、そういう場合はどのように治療方針をきめるのでしょうか?

遺伝子検査するかしないかの返事もしなくてはいけないため、質問させていたどきました。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法について他   [管理番号:6587] 
先日その病院へ行ってみたのですが、そこで提示された内容に戸惑いを感じております。

【先生から提示された治療法】
・抗がん剤後、手術、ホルモン療法(状態により術後抗がん剤)
・薬の種類は不明ですが、
抗がん剤3週間に1回×4回、薬を変えて4回の計8回(半年)その後手術
・ホルモン治療5年~10年
・再建方法は穿通枝皮弁法(自家組織再建・妊娠出産の希望を受けて)一次一期再建は負担がかかりすぎる為しない
・卵子凍結するなら早急にやる。進行リスクはいたしかたない
・子宮を守る薬は特に使わない(診察後の看護師の説明の際に質問し判明)
・遺伝子検査もできればお薦めする

戸惑いを感じているのは術前化学療法です。

順番はどちらでもいいし、どちらを先にやっても生存率は変わらないと言われました。

その上で術前にやる理由として
・術後抗がん剤をやった場合、免疫力低下でエキスパンダーを入れた場合の感染症リスクが上がり、それを回避するため。
自家組織再建でも皮膚を伸ばす場合に入れる可能性があるといわれました(入れるかどうかは後日形成外科で調べることになりました)
トラブルは無い様にするが、万が一トラブルが起きると抗がん剤の使用が遅くなる場合があるといわれました。

・手術前に薬物治療を行うと、治療効果を確認しやすい術全術後どちらでもいいという感じでしたが先生の口ぶりだと安全面で抗がん剤先を勧めている感じでした。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。