乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

血性分泌と造影剤なしのMRI   [管理番号:6258] 
血性分泌について相談をお願いします。

年齢45歳です。
子供2人です。

5年前にチョコレート嚢胞で左卵巣と子宮を摘出しています。

先月3月初めに右乳頭から出血があり、私が見る限り 1ヶ所から出ているようで 乳腺外科に行き マンモ、エコー、触診 分泌物細胞診をして頂き 特に異常ありませんでした。
(しこりは ありません)
細胞診では 良性 エコーでは 拡張している所はあるけど 大丈夫と言われてます。

分泌物は絞らないと出ないのですが、真っ赤な出血が1週間あり その後は色も薄くなっていき 今は、透明です。

量も少なく うっすら出る位です。

先生からは 3ヶ月経過観察と言われて私が不安な事を話すと 乳房MRIをすすめられ喘息があるため 造影剤なしのMRIを受けました。

結果は 拡張している部分に白く光る物があり 乳管内乳頭の疑いと言われ もし癌でも初期だから大丈夫と言われました。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

小葉癌温存術後全摘考慮中   [管理番号:2162] 
乳管癌であれ小葉癌であれすることは同じでまずは放射線とホルモン剤の服用と経過観察との返答全摘した方が良いのではとの質問には、こんな小さな癌で全摘していたら、みんな全摘になってしまうと否定的でした
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

先日、乳がん告知をうけました。   [管理番号:6234] 
乳がんを告知されてから、不安でとても辛い一日一日を過ごしています。

19歳の時、線維腺腫手術以降毎年別の医療機関でも乳がん検診を受けてきました。

今年2/(下旬)の検診で、去年と大きさは変わらないが、周りのモヤモヤが気になりますので生検しましょうと、
3/(中旬)に検査3/(下旬)に告知を受けました。

検査では、4ミリとのことでしたが告知時は5ミリで進行の遅いホルモン剤が効くガンと説明がありました。

4/(上旬)に、ペットC Tや乳腺専用のペットC Tで詳しい検査があります。

しばらく乳房にあった腫瘍がガンになる間に転移しているかもしれない
初期ではないのかも…などと心配なのです。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗ガン剤投入について   [管理番号:6257] 
主治医先生に、抗ガン剤をしなければならないと言われています。
理由は、
①浸潤がんのため、がん細胞が体のどこかに飛んで潜んでいる恐れがある。

②増殖能が高い。

③顔付きが悪い、悪性度が高いタイプ。

全摘し、センチネルリンパ節転移なしで同時再建までしたのに、ショックでした。
頭が真っ白になって、抗ガン剤の投入を受け入れられず、考える時間がほしいと、来月回答することにさせてもらいました。
主人と娘は、数%でも転移の危険性があれば抗ガン剤すべきだと主張しています。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。