Site Overlay

8月12日(金)③ 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

母の乳がん手術・治療について   [管理番号:3204]
母は、18年前にも左側乳房を乳がんで全摘しており、それ以来、年に一度のマンモグラフィと3か月に一度の診察に通っていたのですが、右側の乳がんは、病院では、指摘されず、母が自分でしこりを見つけて、発覚しました。

こんなにがんが大きくなるまで、病院で診察を受けながら見つからないことがあるのでしょうか?

田舎でもあり、手術はこの病院で受けますが、母が診察を受けていた医師は、乳がんは専門外とのことで、手術は、他の医師がされます。

執刀医は、専攻医の若い女性医師で、外科部長(呼吸器外科がご専門ですが、乳腺も以前から診ているとのこと)と一緒に手術をされるとのことです。
<女性:76歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ予後   [管理番号:3423]
おこなってきた治療は、
標準治療だとは思いますが、
この治療方法でよかったのかと
不安にもなってきております…
述前以外は、化学療法など、
今での治療方法は問題なかったでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検と術後病理検査の癌の種類が異なること、2種類以上の 癌の可能性について   [管理番号:3422]
針生検と術後の検査で、癌の種類が変わりました。

よくあることなのでしょうか?また術後の種類が正しいという理解でよろしいのでしようか?
以下も2種類の違う癌の結果?でしょうか?

針生検の組織型
左胸のしこりInvasive ductal carcinoma
左腋窩リンパ節 metaplastic carcinoma
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

理検査結果がでました。   [管理番号:3421]
結果では
T3N3M0..術前はT3N1M0でした。

浸潤経13センチ。
リンパ転移15/17 ステージ3c
血管浸襲なし。
リンパ浸襲あり。

核異型度2 組織学的異型度1
ER+ PR+ HER2- Ki67 17%

術後治療  抗がん剤FEC×4 ドセタキセル×4
放射線  ホルモン療法レトロゾール5年
となりました。
いきなりのステージ3c。
しこりの大きさ。
リンパ転移の多さ。。

どう考えても再発リスクが高いですよね。
転移も。

こんな状態でもこの治療お頑張れば根治望めますか。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

葉状腫瘍の疑い 8cm   [管理番号:3420]
大きさや年齢のこともあり、手術方法のアドバイスを頂けたらありがたく思います。
マージンはどのぐらい?全摘はしなくて良いのか?追加手術で大丈夫なのか?
自分のことでないので、余計に心配しております。
本人も再発→再手術は避けたい様子、宜しくお願い致します。
<女性:19歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

切開生検   [管理番号:3419]
マンモトームで非浸潤性乳官ガンの疑いという結果で、
9月の始めに切開生検を予定してます。

切開生検はどのくらい時間かかりますか?
傷は残るようですが痛みや家事をする不便はありますか?
1週間位は不便ですか?
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up