Site Overlay

5月6日(金)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

リンパ節転移、リンパ管侵襲があった場合のリスク   [管理番号:2309]
おとなしいタイプのガンだと言われていたのにリンパ節転移、リンパ管侵襲があったというのは予後が悪いということですか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳房の痛み、脇の下のひきつり   [管理番号:2914]
8月に乳腺外科でマンモと超音波検査しました。
腫瘤は見当たらない、嚢胞がいくつかあるとの事で、分泌物も単なる生理現象だから問題ないので今後は一年に一度の検査をすれば良いと言われました。
しかし1ヶ月半前くらいから左胸に違和感を感じだしました。
それからすぐに鈍い痛みが出だし、左の肩甲骨や鎖骨下にも痛みが出て、左脇の下が突っ張る感じがしだしました。
脇の下もズキズキすることもあります。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

転移について   [管理番号:2913]
半年前に全摘手術を終え、ルミナールAのためホルモン治療中です。
リンパ節転移はありませんでした。
ゾラデックス三か月製剤を打っています。
タモキシフェンも服用中です。
脇のリンパ節に転移がなかった場合、鎖骨下や鎖骨上、顎の下などの部位のリンパに転移することはないのでしょうか?
数日前から疾患したのとは逆側の顎の関節(ちょうど耳の下あたりの顎の付け根)が痛み、骨転移か、リンパかと不安になっています。
そんなところに転移はしませんか?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マンモトーム検査で採取不可   [管理番号:2912]
4月下旬にエコー下マンモトームを受け、結果待ちです。
先生からは、エコーでは患部は分からないが、座標は分かっているので今回は採取出来るはず、もし今回も取れてなかったら経過観察しか仕方ないとの事です。
カテゴリー4の石灰化があるのに経過観察とは、納得できません。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up