乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7856]
性別:女性
年齢:65歳
病名:右乳癌(T2N1 triple negative)
症状:術後病理結果は、pCR n0と良好な結果でも、放射線治療は、必要ですか。
今、大変悩んでいます。
私は、江戸川病院で先生の「セカンドオピニオン」を希望しています。

2019年8月(上旬)日(〇)、右乳房全摘出手術を受けた。
T2N1 triple negativeに対し、術前抗がん剤 の化学療法施行。
半年間(パクリタキセルを3か月間とドセタキセルを3か月間 )

術後病理結果は、pCR n0と良好な結果であった。
抗がん剤の化学療法開始前の
リンパ節転移(腋窩リンパ節)が5個腫大
いずれも小さいが転移があった。
そのため、6個郭清した。
リンパ節は、Ax
level I 0/6で癌の転移は、なし。
浸潤性病変及び乳管内病変の残存はなし。

それでも、「予防のための放射線治療であるPMRTは、必要ですか。
私は、江戸川病院の先生の「セカンドオピニオン」を希望しています。
是非とも、宜しくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「予防のための放射線治療であるPMRTは、必要ですか」
⇒勿論、必要です。

 「放射線の適応は(術前抗がん剤が効いても効かなくても)化学療法前の状況で決める」これは大原則です。(質問者は化学療法前に4個以上転移が画像上確認されているのだから、当然postmastectomy radiation therapyの対象となります。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

放射線治療について、田澤先生の診察を希望しています。
診察予約の方法について、詳細を教えて頂きたい。

性別:女性
年齢:65歳
病名:右乳癌(T2N1 triple negative)
症状:

先日は、多忙の中、田澤先生、ご回答を有難うございました。

2019年8月上旬、右乳房全摘出手術を受けました。
今後、放射線治療(トモセラピ-のことも含めて)についても、詳しく教えて頂けると、幸いです。

ぜひ、「江戸川病院・田澤先生」の診察を受けさせて頂きますことを希望いたします。

今後、田澤先生の診察予約は、どのような手続きをとれば、よろしいのでしょうか。

教えて頂けますと、有難いです。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

物事は整理して考えましょう。

「放射線治療(トモセラピ-のことも含めて)についても、詳しく教えて頂けると、幸い」
⇒これは放射線科医です。

 当院では(乳腺外科を介さずに)直接、放射線科に予約が取れます。

「ぜひ、「江戸川病院・田澤先生」の診察を受けさせて頂きますことを希望」
⇒内容によります。

1.セカンドオピニオン
 もしも(現在の病院での治療方針などに疑問があり)、その診療内容について意見を聞きたい場合には、これとなります。(ただし、これは診察はなく、あくまでも資料を基に「お話し」をします)
 ⇒病院代表に電話して水曜日夕方に設定されている「セカンドオピニオン外来」を予約する。
江戸川病院 乳腺外科 セカンドオピニオンのご案内<「電話」予約です。>

2.純粋な診察
 前医での診療と並行して、(前医ではエコーしてくれないから。などの理由で)当院で半年に1回程度の診察(エコー)を行う。
 ⇒市川に電話で予約する。
メディカルプラザ市川駅





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。