Site Overlay

センチネル生検と、ルミナルBHER2タイプは全摘か温存か

[管理番号:8003]
性別:女性
年齢:50才
病名:浸潤性乳管癌
症状:自分ではわからないしこり

田澤先生 初めまして。

検診のエコー検査で8~9mmのシコリが見つかりました。

針生検の結果
グレード1
ER +
PgR +(ホルモンはどちらも80%以上の数
値でした)
HER2 3
Ki-67 >5%
エコーで見る限りリンパへの転移は無し
マンモグラフィーで石灰化もありませんでした。

この結果はルミナルBになると思うのですが、主治医からは術後にHER2が変わる可能性があるので術後に治療方針を決めると言われています。

質問は
上記の内容で術前と術後のサブタイプが変わる事はありますか?

MRI検査はまだですが、ルミナルB HER2タイプの場合は再発率が高く予後が悪いと書かれているものを見ました。

しこりが小さくても全摘した方がよいですか?

主治医からセンチネルリンパ節に少しでも転移があった場合、リンパ節郭清になると言われました。

乳癌学会のHPには
「あるいは転移があっても微小転移のみの場合は,リンパ節の郭清(かくせい)を省略することが可能です」
と書いてあります。
リンパ節を残せるなら残したいのです。
この場合転院するしかありませんか?
リンパ節を残す手術をしている病院はどうやって探せば良いのでしょうか?(地方で病院が少ないです。
県外も検討します)

手術は1ヶ月以上先で主治医と話しができるのは11月末になります。

よろしくお願い致します

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「上記の内容で術前と術後のサブタイプが変わる事はありますか?」
→滅多にありません(が、稀にあります)

「MRI検査はまだですが、ルミナルB HER2タイプの場合は再発率が高く予後が悪いと書かれているものを見ました。」
→無責任な記載!
 気にしないようにしましょう。

「しこりが小さくても全摘した方がよいですか?」
→全く根拠がありません。(MRIの拡がり診断で判断しましょう)

「「あるいは転移があっても微小転移のみの場合は,リンパ節の郭清(かくせい)を省略することが可能です」
と書いてありますリンパ節を残せるなら残したいのです。この場合転院するしかありませんか?」

→もう一度、主治医と話し合いましょう。

 どうしても「病院の方針」の一点張りで、受け入れてくれないならば、転院しかありませんね。

「リンパ節を残す手術をしている病院はどうやって探せば良いのでしょうか?(地方で病院が少ないです。県外も検討します)」
→そのために…
 「セカンドオピニオンがある」のです。

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up