Site Overlay

全摘に悩んでいます。

[管理番号:261]
性別:女性
年齢:43歳
現在、細胞診の診断待ちのものです。ほぼ、癌確定といわれそれまでの間色々方法がないか考えております。
非湿潤ではあるものの、石灰化が左胸の上、下とばらばらに広がっているため、手術は全摘だといわれました。
いろいろ調べると乳輪、乳頭温存の手術があることがわかり、それが適応できるのか。
本来は内視鏡や切らない癌を希望していましたが難しいのかな。と思っています。
ほかによい手術が当てはまらないか悩んでいます。
アドバイスいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「状況確認」、「乳房切除の術式」を確認の上、回答いたします。

状況確認

 石灰化主体の病変で非浸潤癌で広範囲(胸の上、下に跨っている?)との診断ですね。
 

乳房切除の術式

乳腺を全摘出する場合には「1」再建しない、「2」再建する にまずは分けられます。その上で「2」は3通りに分けられます。

  1. 乳房切除(再建しない)
     
  2. 乳房切除+乳房再建
    • 再建法1)(通常の)乳房切除+乳房再建
       
    • 再建法2)(皮膚温存)乳房切除+乳房再建 
      …1)に比べると皮膚を大きめに残す方法。 但し乳頭・乳輪は切除
       
    • 再建法3)(乳頭温存)乳房切除+乳房再建 
      …2)に加え、更に乳頭・乳輪も残す方法。
       

再建法2)皮膚温存乳房切除の安全性はデータが信頼できるものであるが、再建法3)乳頭温存乳房切除に関しては、安全性を保証するデータが十分ではない。
そのため、再建法3)乳頭温存乳房切除を選択するには厳しい条件が必要とされる。
●乳頭温存乳房切除の条件
・早期である。
・腫瘍が乳頭から十分に離れた位置にある。
・乳頭壊死のリスクを了承すること
・乳頭部、乳輪部の局所再発のリスクを了承
 

回答

「乳輪、乳頭温存の手術があることがわかり、それが適応できるのか」
⇒(上記に挙げた条件の内)早期である事は間違いなさそうですが、
 腫瘍と乳頭の距離は、どうでしょうか? この条件がクリアできれば適応はあります。
 ただ、それ相応の犠牲を払う可能性について覚悟が必要です。
 ・乳頭部や乳輪部に局所再発するリスク
 ・(せっかく残した)乳頭が壊死をしてしまうリスク
 
「内視鏡や切らない癌を希望していましたが難しいのかな」
⇒どちらも全くお勧めしません。
内視鏡は、その利点が殆ど(全く)ありません。
 
「切らずに治す」
(放射線や熱凝固、凍結、超音波、いろいろありますが…)再発が多すぎて、とても治療と呼べるものではありません。
命を優先するのであれば、考えるべきではありません。
乳癌学会では「臨床試験としてしか認めていません」
 
◎「できるだけ形を残したい」勿論、それが悪いというつもりはありません。
 しかし、「乳癌が癌である」ことを忘れては、いけません。
 今は、「乳房を残したい」ばかりで頭が一杯かもしれません。 しかし「癌は再発したら大変厄介、命を奪う」ものである事に目を粒ってはいけません。
 
「根治性」を犠牲にする治療を選択する際には、「もう一度、それでいいのか?」ご家族と話し合いが必要だと思います。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先生、ご回答ありがとうございます。
内視鏡等の方法が適していない事わかりました。
家族とも相談したいと思います。
入籍したばかりで子供もほしく、早く元の胸に戻る事ばかりを考えていました。
乳輪との距離などは、今度確認したいと思います。
その上で、第三の乳頭、乳輪を残す方法の場合、病院はかなり少ないと聞いていますが、都内、埼玉、実家のある愛媛で病院はありますか?
色々質問をして申し訳ありません。
 

田澤先生から 【回答2】

 こんばんは。田澤です。
 事情は解りました。
 リスクを承知した上での選択であれば、いいとは思います。
 以下に「秘書さんが調べてくれた」乳頭温存乳房切除を行っている施設一覧を出します。
※私見は入っておらず、調べてもらったリストであり、何か意図は無い事をご確認ください。
【東京】
日本医科大学付属病院
http://hosp.nms.ac.jp/
 
東京医科歯科大学医学部付属病院
http://www.tmd.ac.jp/medhospital/
 
公益財団法人 佐々木研究所付属 杏雲堂病院
http://www.kyoundo.jp/
 
順天堂大学医学部付属順天堂医院 乳腺センター
http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/mammary_glands/treatment.html
 
聖路加国際病院 /ブレストセンター
http://www.luke-bc.net/index.html
 
虎の門病院 /乳腺内分泌外科
http://www.toranomon2.com/
 
ナグモクリニック 東京
http://www.nagumo.or.jp/tokyo
 
日本赤十字社 武蔵野赤十字病院
http://www.musashino.jrc.or.jp/
 
 
【埼玉】
埼玉医科大学国際医療センター /形成外科乳腺腫瘍科
http://nyuubousaiken.sakura.ne.jp/
 
北里大学 北里研究所病院 /ブレストセンター
http://www.kitasato-u.ac.jp/hokken-hp/section/center/breast/peculiarity.html
 
 
【愛媛】
独立合成法人 国立病院機構 四国がんセンター
http://www.shikoku-cc.go.jp/hospital/
 
愛媛県立中央病院
http://www.eph.pref.ehime.jp/epch/

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up