Site Overlay

葉状腫瘍の疑いですが、、、

[管理番号:8661]
性別:女性
年齢:37歳
病名:葉状腫瘍疑い
症状:しこり
投稿日:2020年6月19日

はじめまして。

37歳で現在6歳と2歳の子どもがいます。

時系列で状況を記載の上、ご相談をさせてください。

初めて左側面にしこりを感じたのがH28年春頃でした。

同年8月に乳腺外科を受診、マンモとエコーの結果線維腺腫と診断され、半年後にまた受診ということになりました。

同年12月に第二子の妊娠が判明し、H 29年2月に超音波のみ受けたところ、しこりは消えていました。

自分でも1月頃から感じなくなっていました。

次は出産後ということになり、10月に受診し、マンモとエコーを受け異常なしで1年後ということになりました。

H30年6月に会社の健康診断で乳がん検診を受け異常なしでした。

同年9月に乳腺炎になりました。
症状は、40度以上の高熱と左乳頭より膿、左側面乳房発赤、左右乳房しこりでした。

10日程母乳外来にて助産師さんにマッサージで処置してもらい、
が葛根湯とフロモックを処方されました。

また、助産師さんからマッサージの際に左はしこりが残るかもしれないと言われたのをよく覚えています。

実際それからしこりは消えていません。

その後はH31年2月にいつもの乳腺外科を受診し、マンモとエコーを受けましたが、異常なしと言われました。

R1年6月に会社の健康診断があったので、乳がん検診も受けたところ、マンモは何も写っていないが、超音波に腫瘤があり、これはどうみても線維腺腫だから心配ない。
定期的な検診だけは欠かさないようにとのことでした。

ずっと乳腺炎後のしこりが気になりながらも、2月に異常なしと言われ、6月にも心配ない線維腺腫と言われたので安心していました。

本年2月にいつもの乳腺外科を受診したところ、マンモに腫瘤が
写っており、超音波でも初診の際にあった線維腺腫より大きな腫瘤があり先生が驚かれていました。

前の画像を出し、一度消えたのにどうしてだ。
そして大きさがあるので取った方がいいとのことで、4月中の手術予定となりました。

しかし、コロナの件があり延び、先週経過を診察に来るよう連絡があった為、超音波のみ受けたところ、1センチずつ大きくなっており、葉状腫瘍の可能性がある為総合病院へ紹介されました。

紹介状に記載されてあるサイズは、H28年8月は、9.9×10.9、本年2月は28.8×22.9、先週は35以上×28.2となっています。

また楕円形、内部均一、境界明瞭との記載もあります。

昨日総合病院を受診し、マンモと超音波をし、組織診をしました。
葉状腫瘍でしょうねと言われました。

しこりはよく動きます。
押すと痛みがあります。

結果は来週ですが、ご相談させてください。

①ずっと一昨年の乳腺炎のしこりの残りだと思っていたのが、線維腺腫、今では葉状腫瘍の疑いとなって驚いております。

乳腺炎のしこりがこのようなことになり得るのでしょうか?
それとも乳腺炎のしこりは消えて線維腺腫若しくは葉状腫瘍が発生したものとなるのでしょうか。

②もしも葉状腫瘍であれば、この経過から悪性及び転移は考えられますか?

③不安から色々と検索している内に目にしたのですが、肉芽腫性乳腺炎などの病気ということはあり得るのでしょうか?また、もしそのような場合には、組織診で明らかになるのでしょうか?

以上をご教示いただけましたら幸甚です。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「乳腺炎のしこりがこのようなことになり得るのでしょうか?
それとも乳腺炎のしこりは消えて線維腺腫若しくは葉状腫瘍が発生したものとなるのでしょうか。」

⇒実際のエコー像を見ていませんが…

 主治医の「葉状腫瘍でしょうね」からすると、そう思います。

「②もしも葉状腫瘍であれば、この経過から悪性及び転移は考えられますか?」
⇒それは、無いでしょう。

 5cm以下で「悪性葉状腫瘍」はほぼありません。(通常は10cm以上です)

「肉芽腫性乳腺炎などの病気ということはあり得るのでしょうか?」
⇒「楕円形、内部均一、境界明瞭」の所見からは、違います。

「そのような場合には、組織診で明らかになるのでしょうか?」
⇒なりますが…
 肉芽腫性乳腺炎とは画像所見が異なります。(肉芽腫性乳腺炎の場合には、「むしろ」乳癌か?と疑われます。不整形だから)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

針生検の結果が境界悪性葉状腫瘍を否定できない
性別:女性
年齢:37歳
病名:境界悪性葉状腫瘍
症状:しこり、痛み
投稿日:2020年6月25日

先日はありがとうございました。

本日針生検の結果を聞きました。

結果は境界悪性葉状腫瘍を否定できないというもので、来週手術をすることになりました。

今月10日のエコーで3.5センチだったものが17日のエコーでは5.2センチになっておりました。

今は腫瘍がある胸とその周辺が痛みます。

今回お尋ねさせていただきたいのは、摘出後の病理検査で悪性とでる可能性はありますか?
また、良性若しくは線維腺腫となる可能性もありますか?

大きくなるスピードが早くて恐怖でいっぱいです。

この先再発や転移に怯えながら過ごすことになりそうで怖いです。

ご多忙の中、大変恐縮ですが、ご教示いただけましたら幸甚です。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「今月(中旬)日のエコーで3.5センチだったものが17日のエコーでは5.2センチになっておりました。」
⇒僅か1週間で、本当だろうか?(質問者が嘘ついているという意味ではなく、エコーでは測定誤差がありえるのです)

 ただ、増大傾向はありそうです。

「今回お尋ねさせていただきたいのは、摘出後の病理検査で悪性とでる可能性はありますか?」
⇒本当に上記増大スピードなら…

 可能性はあります。(ただし、この大きさで転移は「ほぼ」ありません)

「また、良性若しくは線維腺腫となる可能性もありますか?」
⇒良性葉状腫瘍の可能性はありますが、(増殖スピードと針生検の結果からは)線維腺腫は無いでしょう。

「この先再発や転移に怯えながら過ごすことになりそうで怖い」
⇒気持ちは解りますが…

 とにかく「きっちり(2cm以上)」マージンをつけることです。
 ここでの1cmが「一生後悔」の素となりえます。(初回手術の重要性を認識ください)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
20+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up