Site Overlay

脇の下の湿疹

[管理番号:1908]
性別:女性
年齢:42歳
こんにちは。お伺いしたいことがあります。
乳癌と診断され、今月手術です。
術前検査も終え、今のところリンパ節への転移は見られません。
このところ、脇の下が(両脇)ピリピリとする感じがあり、気になって見てみたら、乳癌のある方の脇の下にポツっと湿疹(蚊にさされたような感じのもの)が出来ていました。
リンパ節転移でこのような症状にはなりますか?
針生検の後が赤く、内出血だとは思うのですが、もう2週間以上経つのに消えません。
所謂内出血のような紫色の部分もありますが、赤い部分もあります。
皮膚転移している可能性はありますか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「脇の下が(両脇)ピリピリとする感じがあり、気になって見てみたら、乳癌のある方の脇の下にポツっと湿疹(蚊にさされたような感じのもの)が出来ていました。リンパ節転移でこのような症状にはなりますか?」
⇒全く無関係です。
 
 気にする必要は皆無です。
 
「針生検の後が赤く、内出血だとは思うのですが、もう2週間以上経つのに消えません。所謂内出血のような紫色の部分もありますが、赤い部分もあります。皮膚転移している可能性はありますか?」
⇒100%ありません。(1000%と言ってもいい位です。カルロス&オメガトライブ風
に)
 皮膚転移は「術後再発を繰り返す中で出てくるもの」です。
 初期治療の段階ではありえません。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up