Site Overlay

脇の下のしこりについて

[管理番号:8284]
性別:女性
年齢:30歳
病名:
症状:脇の下しこり
投稿日:2020年2月10日

産後1週間 授乳中の主婦です。

先日、脇の下にしこりを発見しました。

明らかにしこりがあると分かります。

右脇に3つ左脇に1つあるのですが、ネット等で調べると腋窩リンパ節辺りかなと勝手に思っています。

色々検索すると乳癌から転移してしこりが出来ると書いてあるのですが、今までセルフチェックしても乳房にはしこり を感じたことがありません。
今も授乳中ではありますがしこり を感じることがないと思います。

調べてるうちに怖くなってきてしまい、病院に行く事もまだ出来ていません。
癌以外でもしこりができたり、そこだけが腫れる事はあるのでしょうか?
病院に行かないと分からないというのは重々承知ですが、本当に怖くて他の可能性は無いのかと考えてしまいます。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

診察していない中でのコメントとなりますが、
確率的には95%以上「副乳」だと思います。(診察経験上)

特に妊娠、授乳で大きくなる(胸にある乳腺と同じ乳腺なのだから当たり前)ので、この時期であればその確率は99%まで上がることでしょう。
是非、「あるあるQ]の9『脇のしこりが気になる方はまず、管理番号4917を見てください。』をご参照のこと
其のうえで更に「あるあるQ]の24『副乳の痛みに悩むのはお願いだから、やめてください。妊娠時に大きくなるし、更年期に痛くなる。至極当然です。(何が心配なのでしょうか??)』も読破してください。

「右脇に3つ左脇に1つあるのですが、ネット等で調べると腋窩リンパ節辺りかなと勝手に思っています」
→ここが問題!

 本来「脇のしこり」をネットで調べれば「副乳」がトップに10個位並んでいなくてはいけません。(特に「妊娠、授乳期」「脇のしこり」で検索したら副乳がトップ100を独占すべき)

「癌以外でもしこりができたり、そこだけが腫れる事はあるのでしょうか?」
→お解りですか?

 殆どが「副乳」です!(腋窩リンパ節転移は、脇の下の窪みの奥深くなので余程大きくならないと触れないし、そのくらいの転移があれば乳腺に大きなシコリを「先に」自覚します)

「 病院に行かないと分からないというのは重々承知ですが、本当に怖くて他の可能性は無いのか」
→「他の可能性」ではなく、(そもそも)最初に「癌の転移を考える」ことが間違いですよ。
 ご安心を。

 ☆一度受診すれば、「癌ではない」ことは100%明らかになるでしょう。(ただ、「脂肪」とか「何だかわからない」などと言われてしまうかもしれません。:乳腺外科医でも副乳を知らない医師は多いのです)

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up