Site Overlay

脇の下のしこりについて

[管理番号:1439]
性別:女性
年齢:27歳
10月6日に帝王切開にて二人目を出産し
13日に退院しました。
術後4日目くらいから胸が張り今、3時間近く開くと
カチカチになります。
今日入浴中に脇の下にしこりがあることに気がつきました。
くぼみ辺りの少し上で左側にしかありません。
大きさは1センチ程度です。
しこり自体は痛みや赤みはありません。
炎症などの感じではなく、乳がんなどでしょうか?
ちなみに五年前に右胸にしこりがあり
精密検査をして線維腺腫と診断を受けてから
超音波で毎年検査を受けています。
直近では今年の4月末に超音波検査をして
異常なしでした。
やはり乳がんの可能性がありますか?
娘が生後間なしなのと私が術後まだ痛みが完全になくなっていないのと上の子が風邪
をひいているのがあり
すぐには病院は受診出来ないのですが
やはり診てもらう方がいいでしょうか。
すみませんがよろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
授乳中の「脇のしこり」であれば「副乳の腫大」の可能性が高そうです。
授乳中であれば「乳腺が張るように、副乳も張る」のです。

回答

「くぼみ辺りの少し上」
⇒この位置は「副乳」の様です。
 リンパ節は「窪みの奥」です。
 ♯「窪みの奥」にあるので、「1センチ程度」で触れることはまずありません。
 
「やはり乳がんの可能性がありますか?」
⇒冒頭でコメントした通りです。
 位置的にも「副乳」と思います。
 
「やはり診てもらう方がいいでしょうか」
⇒様子を見てもいいと思います。
 余裕のある時に「受診」して超音波で確認してもらうと安心です。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先生、お忙しい中ありがとうございます。
私の勘違いでくぼみの場所を間違えており、
正確にはくぼみの下、
左胸から脇にかけていく上で
毛が生える辺りのにできています。
先生の脇の下のしこり、というページの
2番の場所にあたるかもしれません。
この場所のしこりはやはり悪性なものが多いのでしょうか。
表面にはあまりわからず
グリグリと押したらしこりがわかります。
大きさはやはり1センチ足らずで
丸くあるように感じます。
ネットで検索しては乳がんのしこりと当てはまっているように思います。
4月末に妊娠4ヶ月でまだ上の子の授乳を
していたためマンモグラフィーをせず
超音波検査をしており
異常なしと言われ
そこから半年足らずですが
ガンだった場合、20代だとそこまで転移したりするのでしょうか。
産後股関節痛と腰痛もあり
もしかして骨の転移?などと悪く悪く考えてしまいます。
ちなみに授乳自体は妊娠5ヶ月までしていました。
授乳中は進行が早いと聞き
まだ小さい子どもが二人いるため
とても不安でたまりません…
出産直後で少し不安になりやすいのもあるかもしれませんが、
しこりを触っては息子たちに会えなくなるんじゃないかと
とても不安になる日々です。
週明けには乳腺外科を予約するつもりですが
総合病院のためすぐに予約は取れず
何週間か先になると思います。
地方のため乳腺外科自体少なく
近くには一つしかありません。
婦人科でもガン検診はしているのですが
やはり乳腺外科の方がいいのでしょうか。
婦人科ならすぐ見て頂けるのですが、
何週間か先になって手遅れなんてこともあるのかなと…
お忙しいのに色々と質問してしまい申し訳ありません。
実際に検査に行ってからではないと
わからないことですが
少しでも先生の意見をお聞きしたいです。
よろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
御心配な気持ちは重々伝わってきますが、「心配無い」と思います。
「脇のしこり」の位置を正確に「言葉で表現することは困難」です。
実際に私が「脇のしこり」として「腋窩のリンパ節転移ではないかと心配」して来院され、診察した中で「腋窩リンパ節」だったことは、まずありません。
ほとんどが「副乳」や「腋窩近くの乳腺」なのです。
また、皮膚表面にできる「粉瘤」であったことも多いです。
○私の意見として『質問者が、何故「心配無い=腋窩リンパ節ではない」と考えているのか?』
 それは、今までの私の臨床経験で「脇のしこりを主訴とした患者さんの中で、本当に腋窩リンパ節だったケースが皆無だった」というだけではなく、「腋窩リンパ節は腋の窪みの奥深く」に存在し、表面から「認識できるためには、最低でも3cm位の大きさが必要(体型にもよりますが…)」という事実からです。
 つまり「1センチ足らずのリンパ節」を触診で認識することは「まず不可能」と考えて結構です。
 
「超音波検査をしており異常なしと言われそこから半年足らずですがガンだった場合、20代だとそこまで転移したりするのでしょうか」
⇒「半年前に超音波」をしてあるのであれば、大丈夫です。
 おそらく「勘違い」だと思います。
 
「産後股関節痛と腰痛もありもしかして骨の転移?などと悪く悪く考えてしまいます」
⇒その可能性は「ゼロ」です。全くありえません。
 (乳癌だとは思いませんが、万が一乳癌だとしても)遠隔転移の心配等、一切無用です。
 私の豊富な経験を信頼してもらうしかありません。
 
「婦人科でもガン検診はしているのですがやはり乳腺外科の方がいいのでしょうか」
⇒(それ程不安であれば)とりあえず、「その気になる、脇のしこり」だけに絞って診てもらいましょう。
 (婦人科の先生であっても)「腋窩リンパ節かどうか?」位は解る筈です。
  私の予測では婦人科の先生は、以下のようにコメントすると思います。
 「乳腺は専門外だから、何であるかは解らないけど、それは腋窩リンパ節では無いよ。それくらいは区別できるけど、そのしこりについては乳腺外科を受診してね」
 
○「脇のしこり」については「取りあえず、婦人科で診てもらい、腋窩リンパ節で無い事を最低限確認」してもらい、その後(数週間後に)「乳腺外科で、何であるか診てもらう」
 これがベストです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up