Site Overlay

乳房の痛みと肩、腕のしびれについて

[管理番号:1624]
性別:女性
年齢:31歳
こんにちは。初めて相談させていただきます。
一ヶ月前から、乳房が痛むことがよくあります。
場所はその時によって違い、日によって右だったり左だったり、痛み方もズキズキの時とチクチクの時があったり、何もしなくても痛かったり押すと痛かったりなど様々です。
それに加え、昨日から右腕の肩から腕にかけてがしびれている感じがします。
癌なのではないかと思い、とても不安です。
進行した癌の場合、脇のリンパが腫れて腕がしびれるというような症状が出ると聞いたこともありますし…
(今のところリンパが腫れているような感じはなく、ただ腕と肩がしびれている感じがして違和感があります)
乳がん検診は1年3ヶ月ほど前に受けましたが、その時は異常はありませんでした(当時30歳という年齢も考慮され、エコーと触診のみの検査でした)
仮に癌だったとして、1年の間に転移するほどの進行癌になることもありえるのでしょうか?
今のところしこりはないとは思いますが、自分で触ってみても、もともと張りが強くサイズも大きめなので、きちんとした判断ができている自信はありません。
検査の予約を入れましたが、検査の日まで時間が空くので、それまでの期間が不安で仕方なく、どうしても悪いことばかり考えてしまいます。
不安で胃腸の調子も悪くなりしんどいです。
私の気にしすぎなのでしょうか?
乳房の痛みやしびれ自体は、癌でなくてもよくあることなのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
質問者には「皆さんが悩んでいることを代弁していただいて」ありがとうございます。
質問に回答する形で「私からメッセージ」を是非、出させてください。
このメールを読んで、まず感じたのは『テレビやネット情報の弊害』です。
まず1点
①「乳房の痛みやしびれ自体は、癌でなくてもよくあることなのでしょうか?」
⇒これは「某タレントの影響」でしょうか?
 まるで「乳癌以外で乳房痛が起こる事は珍しい」と思ってらっしゃるように感じました。
 間違いです。
 「乳房痛は、(そもそも)乳癌の症状」ではありません。
 ○「乳房痛と聞いて、乳癌を連想する」(まともな)乳腺外科医はいません。
 もちろん、「腫瘍が無いか?」チェックはしますが、「乳房痛で乳癌が原因」であることは殆ど無いのです。(ゼロではありません)
 ○「某タレント」が「自らの乳癌発見契機として乳房痛を挙げている」事が影響しているとは思いますが… 極めて「例外的」と考えてください。
 「○○教授のような人」がテレビで何をコメントしているか知りませんが(知る気も無いですが…)実際に「膨大な患者さんを診療」しているのは「私であり、彼ではない」のです。
 「何が乳癌診療で重要なのか?」は「現場にある」のです。
 「事件は会議場で起きているんじゃない。現場で起きているんだ」踊る○捜査線で織○裕○も言っていました。
次に2点目
②「進行した癌の場合、脇のリンパが腫れて腕がしびれるというような症状が出ると聞いたこともあります」
⇒これは、きっと「ネットか何かの情報」なのでしょう(違っていたら、すみません)
 「完全な誤り」とはいいませんが、「中途半端であるがために、無益な、むしろ有害な情報」となっています。
 最も重要な事をお話します。
 それは「乳癌が、(自分で)気付かないうちに、そんな状況まで進行することはない」という事です。
 「リンパ節転移が増大し、腕の痺れがでたり浮腫がでたりする」事は勿論あります。
 ★ただし、その状況で「乳房にしこりがあることに気付かない」ことはありえません。
 ★★通常その状況に至るには「誰がどう見ても、明らかに大きな腫瘍がある」または「癌が皮膚を破って出血している」ようなケースです。
 ★★★「今のところしこりはないと思いますが」という質問者の状況で「リンパ節転移が増大し…」みたいな事は『絶対にありえない』のです。
 ○乳癌は体表面にある癌です。これがその他の癌(胃癌にしろ、膵癌にしろ…)との大きな違いです。
 「気づかないうちに進行していた」なんて事はありえないのです。
 検診を普通に受けていて、「(正しい方法ではないにしろ)それなりの自己検診」をしていれば、「絶対に、リンパ節転移が増大し、腕がしびれる」なんて事態にはならない。のです。

回答

「一ヶ月前から、乳房が痛む」「場所はその時によって違い、日によって右だったり左だったり、痛み方もズキズキの時とチクチクの時があったり、何もしなくても痛かったり押すと痛かったりなど様々」「右腕の肩から腕にかけてがしびれている感じ」
⇒明らかに「女性ホルモンによる刺激症状」です。
 この症状を聞いて「乳癌を疑う」乳腺外科医は全くいません。
 
「進行した癌の場合、脇のリンパが腫れて腕がしびれるというような症状が出ると聞いたこともありますし」
⇒非常に「中途半端な情報であり、むしろ有害であるとさえ」言えます。
 「腕が痺れたりするようなリンパ節転移」に至るまで「胸のしこりに気付かない」ことはありません。
 勿論、そんな状況であれば「脇の硬く大きなリンパ節を自覚」します。(それに気付かない事はありえません)
 
「エコーと触診のみの検査でした」
⇒エコーしていれば十分です(マンモグラフィーのみよりは数倍上です)
 
「しこりはないとは思いますが、自分で触ってみても、もともと張りが強くサイズも大きめなので、きちんとした判断ができている自信はありません」
⇒それで十分です。
 質問者の言う様な「進行した状態」を見逃す事は決して無いと断言します。
 
「私の気にしすぎなのでしょうか?」
⇒その通りです。
 症状からは「癌を疑いません」
 多分に「ネットやテレビの悪影響」がありそうです。
 
「乳房の痛みやしびれ自体は、癌でなくてもよくあることなのでしょうか?」
⇒ここが「最大の誤解」と言えます。
 感覚が全く逆です。
 「乳房の痛みや痺れ」は(100%とは言いませんが)『99%は癌が原因では無い』のです。

Scroll Up