Site Overlay

腫瘍マーカーについて

[管理番号:4248]
性別:女性
年齢:49歳
毎日、拝見させていただいています。
9月中旬に右胸を全摘しました。
2b
3.8cm×1.6
センチネル 1/3  リンパ1.2かくせい 0/15
ホルモン 強陽性
グレード2
Ki-68 19.4
リンパ、脈管 ー
AC療法 4回 終了
ホルモン療法 ノルバテックス 5年 開始
ACが終わり、ホルモン療法に入るため、マーカー検査を初めてしました。
CA15_3の数値が34でした。
主治医の先生は個人差があるようなことを言われましたが、後から考えると、心配でたまりません。
来週、CTをとりますが、手術、治療が終わったのにこのような高値はあるのでしょうか?
また、健側(左)の胸や背中、脇が痛み、マンモとエコーも検査したのですが異常なしでした。
CTの結果を待つつもりですが、34という数値はどの様なことが考えられるでしょうか?
また、左側の胸について、田沢先生に見ていただくことはできますか?
大変お忙しいところ、稚拙な質問ですみません。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
腫瘍マーカーについては、慣れないと[判断は難しい」ので、患者さん達の間では「一喜一憂」している様子が見受けられます。
私はこのQandAでも何度もコメントしていますが…
 腫瘍マーカーは、そもそも個人差があり(その人自身の基準値と考えましょう)、意味があるのは、その「変動」なのです。
「CA15_3の数値が34でした。主治医の先生は個人差があるようなことを言われました」
⇒主治医に完全に賛成です。
 おそらく一緒にとったと思われるCEAは正常だったのでしょう。
 34が(ご本人にとっての)基準値だと思います。
「左側の胸について、田沢先生に見ていただくことはできますか?」
⇒市川に予約とるといいでしょう(緊急性は全くありません)
メディカルプラザ市川駅

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up