Site Overlay

トリプルネガティヴ

[管理番号:4161]
性別:女性
年齢:26歳
12月(中旬)日に温存で手術しました。
タイプはトリプルネガティヴで湿潤癌、腫瘍の大きさは2センチとのことです。
ステージ2(限りなく1に近い2)と言われました。
リンパへの転移はなかったです。
ki67は95でした。
グレードも3です。
術後の病理検査は1月にでて、その後抗がん剤と放射線を行う予定です。
今回、ご相談したいこととしては、受精卵の凍結です。
次回の私の生理は1月中旬と思いますので、その時から排卵の誘発を行っていこうかと考えているのですが、タイプやki67の値から凍結をしている時間はあるのかと不安に感じています。
主治医は悪いものは取ってるからねと言われていますが、予後が悪いとの情報が多くあるので、毎日が不安で不安でたまりません。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「次回の私の生理は1月中旬と思いますので、その時から排卵の誘発を行っていこうかと考えているのですが、タイプやki67の値から凍結をしている時間はあるのかと不安」
⇒全く問題ありません。
 術後補助療法は、あくまでも「再発予防」です。
 急ぐ必要は全くありません。
「主治医は悪いものは取ってるからねと言われています」
⇒正に、その通りです。
「予後が悪いとの情報が多くあるので、毎日が不安」
⇒くだらないネットの情報は見ない方が心身ともに良さそうです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up