Site Overlay

トリプルネガティブ遺伝性乳がん

[管理番号:8330]
性別:女性
年齢:43歳
病名:
症状:
投稿日:2020年2月28日

5年程前に、父親の乳がんのことで質問させていただきお世話になりました。

今はホルモンのお薬のみ、3か月の検診で元気に過ごしております。

今回、私が乳がんになってしまいご質問させていただきます。

2月(上旬)日に脇の下、乳房よりのところに小さいコリコリしたものを見つけ(中旬)日に乳腺科に行きマンモ、エコーをし、悪性の可能性ありと言われ12日に針生検をしました。

(下旬)日に結果が分かりやはり悪性の乳がんでした。

私は、父親が10年以上前にすい臓がんをしており、5年前に乳がんもしております。

そして今回、私がトリプルネガティブの乳がんになりBRCA遺伝子に変異があると自分で思っています。

昨年、父親の主治医から遺伝子検査を受けた方がいいかもしれないと言われ、説明は受けました。

でも、かなりの高額のため悩んでいたところ、今回の乳がんが発覚し今、遺伝子検査をするか悩んでいます。

今の状態は
腫瘍9ミリ程度
ステージ1
グレード2
トリプルネガティブ
Ki67 39%
今のところ、リンパ節に転移はなしと言われCTを取って結果待ちです。

先生の治療方針は、術前抗がん剤FEC→PTX3か月 その後手術と言われていました。

私としては、田澤先生も言われている通り、先に取ってしまってから抗がん剤という考えしかなかったのですが、
最近は、術前の抗がん剤で薬が効いているかわかるので、それが一般的になってきていると言われました。

本当にそうなんでしょうか。

来週、CTの結果が出るのでそのときに、父親の病院にセカンドオピニオンをお願いしようと思っています。

先生は、増殖するスピードが速い可能性がある。
でも1,2週間でどうこうなるようではないとおっしゃっていただきましたが、
今からセカンドオピニオンや遺伝子検査をすればその結果待ち、手術待ちと2か月3か月かかってしまい、進行するのではないかと不安で仕方がないです。

もし、遺伝子検査をして陽性となればやはり、このサイズの腫瘍でも全摘をした方がいいのでしょうか。

卵巣も陽性であれば取ってしまってもいいと思っています。

先生はどのようにお考えでしょうか。

宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「最近は、術前の抗がん剤で薬が効いているかわかるので、それが一般的になってきていると言われました。」
⇒誤り。

 9mmの癌で先に手術しない理由がありません。
 ☆そもそも「効いている、効いていない」は術後補助療法には無意味。やるべきことをやるだけなのです。

「遺伝子検査をして陽性となればやはり、このサイズの腫瘍でも全摘をした方がいいのでしょうか。」
⇒普通に温存でいいと思います。

「先生はどのようにお考えでしょうか。」
⇒馬鹿げた情報に振り回されずに、普通に「早期がんとして治療」すればいいのです。

☆遺伝子検査などが意味をもつのは、あくまでも「再発後の治療」なのです。

Scroll Up