乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7459]
性別:女性
年齢:46歳
病名:
症状:

はじめまして。

術前化学療法から全摘手術を終え
これからの治療について悩んでおり
先生のご助言を頂きたいと思います。

宜しくお願いします。

今年2月中旬に右乳がんが判明しました。

判明当時の針生検の結果です
トリプルネガティブ
充実腺管がん
組織のグレード2
HER2スコア 0陰性
Ki-67 50%

通院可能な病院に転院してから
3月上旬より抗がん剤(FAC)を3週間毎に4回を終えて
6月(上旬)日に右胸全摘の手術を受けました。

以下は病院から頂いた病理結果です。

(病院からの説明書そのまま記載します)
しこりの大きさ 9㎜
組織のグレード3
リンパ節の移転 なし
病期 Ⅰ
抗ホルモン治療 陰性
活発な癌細胞の割合 49%
タイプ トリプルネガティブ

しこりの大きさは抗がん剤前の21㎜から
9㎜になっていました。

センチネルリンパ生検は陰性で
病理結果もリンパ節の移転なしです。

主治医からは今後の治療について、
化学療法か経過観察と言われました。

手術後の化学療法の有無で再発や転移の確率はわからないとのお話でした。
再発してしまった時に
後悔しない選択をして下さいと言われています。

私は組織グレードが3という事で再発の不安があります。

この場合は術後の化学療法は必要でしょうか。

少しでも再発のリスクがなくなるのであれば
化学療法も前向きに考えたいと思っています。

またその場合、どの抗がん剤が有効でしょうか。

ご助言お願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

物事の本質を見失うと「主治医からは今後の治療について、化学療法か経過観察と言
われました」のような過ちが起こります。

化学療法は「術前に行っても術後に行っても予後は同じ」
トリプルネガティブでは「アンスラサイクリン+タキサン」を行うべき

〇つまり本質として
 質問者はトリプルネガティブなので(術前だろうが、術後だろうが)「アンスラサイクリン+タキサン」が必要であり、(術前にアンスラサイクリン:FACをしたのだから)当然『タキサンをすべき』なのです。

 
「この場合は術後の化学療法は必要でしょうか。」
→当然!(上記通り)

「またその場合、どの抗がん剤が有効でしょうか。」
→タキサンです(上記通り)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。