Site Overlay

タキソールとタキソテール

[管理番号:893]
性別:女性
年齢:53歳
お世話になります。
いつも先生の率直で熱い回答を拝見させて頂き、勉強させてもらっています。
ありがとうございます。
タキソールとタキソテールの効果と副作用の違いを教えていただきたのです。
AC療法後に、タキソールを毎週12回か、3週毎のタキソテールを4回行う予定です。
担当の先生とは最終的に、どちらにするかを決める予定なんんですが、田澤先生の経験から
のお話も参考にさせてもらいたいのです。
先生の他の方への回答にもあるように、両方とも全身倦怠感を伴い、タキソールは痺れが
長期持続、タキソテールは筋肉痛、爪下炎、それと浮腫が治療後まで2,3か月続くとありました。
2年ほど前に、手の指の痺れがひどく、感覚もなくなるほどの辛い経験をしたことがあります。
更年期障害のひとつで、手根管症と診断され、ステロイドの注射で幸いにも痺れは
なくなりました。現在行っているAC療法では、ときどきぴりぴりするくらいなので助かっていますが、タキソールによって、長期のひどい痺れ(5年とか10年、それ以上?)が続くのは、絶対に避けたいです。その時のトラウマで、痺れと聞くと思いだしてしまいます。
それとタキソテールの浮腫は、どれくらいの方に起きるんでしょうか?浮腫の方がまだましに思いますが…
効果も気になるところなんですが、毎週と3週間毎で、やはり違うのでしょうか。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「率直で熱い回答」とはありがとうございます。
 最初の内は、「客観的に徹していた」筈なのですが、「QandAを回答しているうちに」自分の感情が解放されるようになってきました。
 いろいろな経緯があるのですが、ひとつのきっかけとしては
 「実際にQandAで回答した方」を診療する機会が増えてくると、自然と「前医での診療の遅れが癌の進行につながった」方を診る機会が多くなります。
 「自分はどうすべきか?」「早期発見を勧めたい」というように自分の中でシフトしてきているのです。

回答

「タキソテールの浮腫は、どれくらいの方に起きるんでしょうか?浮腫の方がまだましに思いますが」
⇒浮腫は、かなりおこります。
 私の感触では「半数以上」と思います。
 ただ程度は様々であり、「言われてみれば」という程度から「夜には下半身がだるくて何とかして欲しい」という程度まで様々です。
 浮腫は「ステロイド経口」でかなり対処できます。
 本当に酷くなれば「利尿剤投与も考慮」しますが、術後補助療法での「4回投与」では使う事はほぼ無いです。
 
「効果も気になるところなんですが、毎週と3週間毎で、やはり違うのでしょうか」
⇒ECOG1199試験では
 PTX(weekly) ≧ DTX(triweekly) > PTX(triweekly)であることが解っています。 Weekly:毎週投与 triweekly:3週毎投与
 特にトリプルネガティブではPTX(weekly)が最も良好な結果でした。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up