Site Overlay

腫瘍径と浸潤径

[管理番号:8262]
性別:女性
年齢:48歳
病名:
症状:質問
投稿日:2020年1月31日

田澤先生、宜しくお願い致します。
この質問コーナーを見ていると、よく、腫瘍径と浸潤径という言葉が出てきますが、この二つの用語の違いを教えていただけますか?
よく、病理結果で二つの大きさが違うのでどちらを見てステージを決めるのかわかりません。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「腫瘍径と浸潤径という言葉が出てきますが、この二つの用語の違いを教えていただけますか?」
→「腫瘍径」とは腫瘍全体の大きさであり、(この場合は)非浸潤癌と浸潤癌を含めた大きさであり、「浸潤径」とは(その中で)浸潤している部分のみの大きさのことです。

 ★当然ながら 全てが浸潤癌ならば 「腫瘍径=浸潤径」となるし、
        非浸潤癌が混ざっている場合には 「腫瘍径>浸潤径」となります。

「よく、病理結果で二つの大きさが違うのでどちらを見てステージを決めるのか」
→浸潤径です。

 非浸潤癌が何cmあっても、浸潤径=0cm ステージ0となります。

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up