Site Overlay

手術日程について

[管理番号:7052]
性別:女性
年齢:46歳
病名:両側乳がん
症状:

はじめまして。

11月に右胸乳頭近くにシコリをみつけ、毎年検診を受けているクリニッ
クを受診。
エコーのあとマンモで石灰化があるとのことで、針生検。

結果、非浸潤乳管がんと診断されました。

そのあと転院、術前検査の結果の日に、MRIで左もあやしいと言われ針
生検。
結果、左も非浸潤乳管がんと昨日診断され、両側とも広がりがあり、乳頭近くなので、全摘同時再建の予定。
また術前検査では転移など
他に問題はないとのこと。

手術は2月中旬を予定していますが、子供の受験直前であり、いっそのこと受験が全て終わる3月中旬にしたいと思ったり、と決めかねています。
主治医にも相談していますが、3月なら問題ないと言われています。

非浸潤乳管がんであれば全摘で根治とわかっていますが、夫の言う通り早く手術してスッキリしたほうがいいと思う半面、子供に受験以外のことで今この時期に心配させてしまうと思うとやはり3月の方がいいのか?と右の告知をされてから毎日悩んでおり、田澤先生のご意見もお聞きしたく質問させていただきました。

田澤先生はこの病理検査結果で、3月中旬の手術についてどう思われますか?


ホルモン受容体ER95%、PrR25%
HER2受容体2+陰性
グレード2
ki67 22%


ホルモン受容体ER92%、PrR84%
HER2受容体2+陰性
グレード1
ki67 11%

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

両側とも非浸潤癌であり、全摘なのだから3月は許容範囲です。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up