乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6585]
性別:女性
年齢:39歳
初めて質問致します。
39歳女性です。
6月上旬に乳腺専門の病院を受診、エコー・マンモグラフィ・組織診を行い乳がんの診断を受けました。
CT、MRIの結果、浸潤性乳管癌。
ER(-)PgR(-)Her2が3+陽性。
腫瘍径7cm、リンパ節転移あり、遠隔転移はなしでした。
主治医から提案された治療は術前化学療法(エンドキサン+ファルモルビシンを2週に1回を4回、その後ドセタキセル+ハーセプチン3週に1回を4回)を行いその後手術。
残りのハーセプチンは手術後に行う。
また手術後に放射線治療を追加する場合もある。
画像診断は最初の抗がん剤後(2か月後)と次の抗がん剤後(その4か月後)との事でした。
田澤先生の乳がんプラザを参考にし、腫瘍を残している事が心配な事、また進行が速い気がする事(胸の痛みが継続し、初診から1ヶ月の間に皮膚の赤みが1cmぐらいから5cm程度に広がったこと、しこりが大きくなっている感じがする)、抗がん剤投与中に腫瘍が大きくなってしまう事が心配だと伝えると、しこりが増大している等何かある場合は途中で画像評価をいれ治療を再度検討する。
またどの抗がん剤が効くか見極める為に術前化学療法を行うと言われました。
そして微小な画像上みえない癌が血液等で全身をまわっているため化学療法は行った方が良いと言われました。
上記の事に加え手術先行だと手術は1カ月後、
抗がん剤治療は手術後1カ月後(今から2ヶ月後)と言われ、治療が遅れていく不安から来週術前化学療法を行う治療を受けることにしました。
手術は全摘をする予定です。
しかし田澤先生の乳がんプラザを読むとこのままで良いのか悩んでいます。
手術も化学療法も主治医の言う様に時間がかかるものなのでしょうか。
(病院のスケジュールの関係もあるとは思うのですが)子どもも2歳と小さいので最善の治療法を選びたいのですが、アドバイス頂けると助かります。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
術前抗がん剤を行う根拠がありません。
どうしても手術が(日程的に)先になるなら、「最短の手術日を設定」して、それにあわせて1回?くらい(其の待ちの期間に)抗がん剤をする。
 つまり、 抗がん剤(1回?)→手術→(術後に)残りの抗がん剤
 上記でいいのです。
「手術も化学療法も主治医の言う様に時間がかかるものなのでしょうか。」
→手術待ちにかんしては施設により異なりますが、「1か月待ち」は一般的です。
 ただ化学療法を「術後1か月」とする必要はありません。
 ちなみに当院では(手術病理を確認せずに抗がん剤を行う場合には)手術翌週から行っています。
  ☆手術後1か月も待つ理由があるとしたら、その施設の手術の精度に疑問を持たれても仕方がありません。(大きな病院では誰が手術をするのか解らないので、誰が行っても大丈夫なようにマニュアルで「術後1か月」と決まっているのかもしれません)
○重要なことは「フレキシブル」です。
 抗がん剤は術前でも術後でも(予後は)変わらない。
 それでいて術前抗がん剤は(万が一、抗がん剤が効かなければ)手術不能となるリスクをはらんでいます。
 フレキシブルとは
  抗がん剤を「術前」とか「術後」に限定せずに、 「手術日を設定」して、それの前後に抗がん剤を行う(トータルとして回数は同じ) そういう考え方です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。