Site Overlay

なかなか手術に至りません

[管理番号:8115]
性別:女性
年齢:55歳
病名:両側乳癌
症状:右ステージ2 左ステージ0 温存可能か検査中

こんにちは。
乳がんとわかってから落ち込む日々ですがこのプラザを見て勉強させていただいてます。

8月に健康診断で疑いが出てクリニックを9月に受診。
その後クリニックで針生検、MRIをうけた後10月末に右乳房に癌と判明し、がんセンターを紹介され現在通院中ですが行く度に新たな所見があり左胸にも癌が発見されました。

右がグレート2,左が0との事です。

私が温存を希望している為温存には情報が必要との事で再度MRIを取りその結果、またこれから超音波を取り場合によっては生検するとの事で手術は早くても1月。

やはり温存を希望すると言うのは贅沢な事なのでしょうか…
温存した場合にどうなるか等のイメージもわかず主治医に尋ねてみたのですが明確な答えは得られませんでした。

江戸川病院に転院の希望がある場合、どのように申し込みをするのが良いですか?
皆さんのように詳しいデータが書き込めず申し訳ないのですがよろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

大病院での検査が如何に患者さんの負担になっているか?
今週のコラム 208回目 「5mmと小さいから、上手くできないかも…」 そもそも、その発想に問題あり。『超音波で見えるものは、たとえ3mmでも100%確定診断しなさい』』のAさんのお気持ちがお判りでしょう。

ただ前医での右乳癌(だけ)に引きずられずに「左乳癌の診断」もできているので、質問者にとって幸いでした。

「江戸川病院に転院の希望がある場合、どのように申し込みをするのが良いですか?」
→「手術申し込みメール」してください。

「手術申込」メールはこちらをクリックしてください。

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up