乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7555]
性別:女性
年齢:66才
病名:
症状:自覚症状無し

半年前左側乳癌5ミリ部分切除し、6ヵ月定期検診時、右側エコー検査でで約1センチの影が見つかりました。

今年1月中旬、手術前検査でMRI、造影CT、マンモ、造影エコー、骨シンチ、やっています。

先生は今回のは前のと違い大丈夫だと言ってますが、念のため生検をしてもらいました。

聞きたいのは手術時の諸検査は造影剤は別として、両側マンモもエコーもレントゲンも写しているのに、手術側より大きい陰影に気付かなかったのでしょうか?
その時は存在していなくて、この半年で大きくなったのでしょうか?
乳管炎かなと言われましたが、それはエコーでは判断つかないのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「聞きたいのは手術時の諸検査は造影剤は別として、両側マンモもエコーもレントゲンも写している」
⇒質問に、「自ら」答えていますね?

 両側調べているようです。

「手術側より大きい陰影に気付かなかったのでしょうか?」
「その時は存在していなくて、この半年で大きくなったのでしょうか?」

⇒それは、私には解りかねます。
 (気付いていて)「間違いなく良性」と判断していたのか、それとも(全く気付か
ずに)「今回はじめて気づいた所見」なのか? 主治医に確認してみましょう。

「乳管炎かなと言われましたが、それはエコーでは判断つかないのでしょうか?」
⇒エコーだけで「判断できるもの」も、(今回のように)組織診しないと「判断できないもの」もあります。(様々です)

 ★ちなみに「乳管炎」などはないので「乳腺症」の誤りでしょう。(乳腺炎でもありません)

 

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

組織検査結果
性別:女性
年齢:66才
病名:乳腺症 
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

対側の影は乳腺繊維線種で良性でした。
術後初めてのエコー検査で、いきなり反対側の生検になるとは想像していなかったので焦りました。
田澤先生がすぐに質問に答えて下さった簡潔明瞭な回答、そして翌日、内科の主治医が乳腺外科のセカンドオピニオンを手配して下さり、生検後の腫瘍を再エコー検査して、「元の形を見ていないけど、これはガンではない」の一言に支えられ結果を待つ1週間でした。有難うございました!

<Q&A結果>





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。