Site Overlay

進行が速いので少しでも手術が早い方がいいでしょうか?

[管理番号:4662]
性別:女性
年齢:49歳
乳がんの手術を早くするかどうか悩んでいます。
乳がんは、右乳房で、しこりは2.5cm、ステージ2A、転移なし。
トリプルネガティブ、Ki67(MIB1)index 75%です。
手術の候補日は、おおよそ今から10日後と20日後の2つあります。
手術は、右乳房を全摘出する予定です(同時再建手術はしません)。
10日後の候補日は、自分の診察医でない先生が執刀されることに、やや不安があります(診察医の上司の年配の先生なので、心配ないはずと頭では分かっているつもりですが)。
その一方、私のがんは、進行が速いとのことです。
そのため、1週間でも早く手術した方がいいのでは、という気持ちもあります。
近くの病院で診察を受けて、その2週間ほど後に総合病院(手術予定の病院)で再度診察を受けましたが、その間にも、0.5cmほどしこりが大きくなっているようです。
時間が経てば、転移するのではという不安があります。
自分を診察してもらった先生の方が心理的に安心できるのですが、10日間程度の時期の違いは気にする必要がないでしょうか? それとも、少しでも早く手術した方がいいでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「その一方、私のがんは、進行が速いとのことです。」
⇒そのような「クダラナイ」コメントは無視するようにしましょう。
 「トリプルネガティブ」とか「Ki67=75%]を(担当医は)そのように表現しているのでしょうが…
 患者さんに「全く無駄な心配をさせているだけ」であり、百害あって一利なしです。
 実際は、全く普通です。
「2週間ほど後に総合病院(手術予定の病院)で再度診察を受けましたが、その間にも、0.5cmほどしこりが大きく」
⇒これは「間違いなく」測定の仕方にすぎません。
「10日間程度の時期の違いは気にする必要がないでしょうか? それとも、少しでも早く手術した方がいいでしょうか?」
⇒慌てる必要は「全く」ありません。
 ご本人の納得いくようにしてください。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up