Site Overlay

いきなりステージ3の疑い

[管理番号:3515]
性別:女性
年齢:47歳
田澤先生よろしくお願いいたします。
先日乳がんの宣告を受けました。
それから主人にここを教えてもらい勇気をもらってます。
私の状況ですが、最初は胸の上に3センチのしこり①を見つけて一応、
クリニックでエコーを撮ってらったら癌の疑いで総合病院を紹介されました。
総合病院でエコー、MRI、針生検をしていただきましたが現状では重そうです。
毎年マンモをやっていたので早期発見かと思っていたのですが次々に悪い予感を超える状況になっています。
【ここまで主治医に言われてる事】
・しこり①3センチ(こっちはホルモン治療で)
・MRI画像では複数がリンパにも 転移
 リンパのしこり②は3.8センチ(こっちは抗がん剤になるだろう)
 そもそもリンパ節は「しこり」という表現でいいのですか?腫れ3.8センチ?
 リンパの部分は少し離れて2箇所あり胸壁にしっかりついてる(手術で取り残す可能性があるから抗がん剤)
 手書きの絵では2箇所だが広がりはCTの結果次第
・病名:浸潤性入管ガン
・遠隔転移はないと思うけどCTと骨シンチも追加で行なう(未実施)
【主治医からもらったメモのコピー】
しこり①と、リンパのしこり②で全然性質が違うようでしこり②のリンパの転移の方が重く転移能力が高い。
メモにはしこり①20%、リンパ80%と書いてあるが意味不明。
説明を聞いてる時は動揺して聞けなかったのですが、メモにはNG1、ER95%、PGR80%、He2
(-)、Ki67:15%↓(14-20%)と書いてありますが、この数値はどこの部位(しこり①なのか②なのか)分か らないです。
サブタイプも聞けてませんが、抗がん剤(ハーセプチンも)はあまり効かないタイプなのでトリプルかルミA?
治療方針はシンチとCTの結果、
遠隔転移がない場合ですが、術前にホルモン、アントラサイクリン、タキサンを半年やって手術と言われてます。
手術が出来るとも最終結果が
出ていないからか明確に言われていないのも心配です。
抗がん剤が効かないから?
あとリンパの腫れが大きいため温存手術しても凹んで変形するとの事で全摘になるだろうとも。
そもそも抗がん剤が効かないのに何で術前化学療法なんでしょうか???本来はお手上げでは?
しこり①、リンパ転移のしこり②で性質が違うような感じですが、その場合はひとつの乳がんではなく2つのガン として見るのでしょうか?
体調は普段通りだし、肌も見た目には変化がありませんがここまでの内容を総合するとステージ3ですか。
8月(上旬)日にマンモ、エコー、MRIまでやったのに、まだ最終結果出せないのでしょうか?まだCTと骨シンチをやるって事は遠隔転移を疑ってそうです不安な日々を送っています。
ここのQ&Aでもみんなステージ2で発覚しているし、どこの病院のサイトも早期発見がカギとなり進行がんでポジティブになれるような事が書いていません。
田澤先生は初診でステージ3の患者さんは稀ですか?
ある程度の覚悟を持って最終結果を聞きたいので色々質問してしまいました。
お忙しい中申し訳ありませんが、分かる範囲でご意見宜しくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「しこり①、リンパ転移のしこり②で性質が違うような感じですが、その場合はひとつの乳がんではなく2つのガン として見るのでしょうか?」
⇒違います。
 担当医の理解が誤っています。
 ②は①からの転移です。
 考え方としては、①の中で(比較的、増殖能力の強い細胞が)選択的に「リンパ節へ転移した」ということです。
「体調は普段通りだし、肌も見た目には変化がありませんがここまでの内容を総合するとステージ3ですか。」
⇒リンパ節の状況からは、そのようです(実際診てみないとはっきりしませんが…)
「8月(上旬)日にマンモ、エコー、MRIまでやったのに、まだ最終結果出せないのでしょうか?」
⇒本来なら出すべきです。
「まだCTと骨シンチをやるって事は遠隔転移を疑ってそうです不安な日々を送っています。」
⇒それはありません。
 担当医も「遠隔転移はないと思うけど」と言っていますが、まさにその通りです。
「田澤先生は初診でステージ3の患者さんは稀ですか?」
⇒そんなことはありません。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生
先日質問させていただいた者ですが、以下のご質問もアドバイスいただけると嬉しいです。
サブタイプも聞けてませんが、抗がん剤(ハーセプチンも)はあまり効かないタイプなのでトリプルかルミA?
治療方針はシンチとCTの結果、遠隔転移がない場合ですが、術前にホルモン、アントラサイクリン、タキサンを半年やって手術と言われてます。
すでにホルモン治療は開始しました。
あとリンパの腫れが大きいため温存手術しても凹んで変形するとの事で全摘になるだろうとも。
ここはもう諦めました。
【質問1】
そもそも抗がん剤が効かないのに何で術前化学療法(術後であっても)なんでしょうか?
私のようにリンパ節転移が大きい場合は先に化学療法をしないと手術が難しいのでしょうか?
【質問2】
主治医は術前化学療法を進めると言っています。
ここの乳腺科は常に混雑しているのでスケジュール的なところで術前と言われるケースもあるのでしょうか?
【質問3】
術前化学療法を薦めて来るのは胸壁の浸透が引っかかっていいるのでしょうか?胸壁の浸透は術前化学療法で手術可能になるのでしょうか?
骨シンチ、CTの結果が揃うまで2週間あります。
遠隔転移は無いと信じていますが、これがハッキリするまでの時間が長く辛いです。
お忙しい中申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「【質問1】そもそも抗がん剤が効かないのに何で術前化学療法(術後であっても)なんでしょうか?」
⇒それこそ(本来)担当医に問いたださなくてはならないことです。
 ○おそらく「今のままでは、手術が(手技的に)大変だ」ということのように思います。
「私のようにリンパ節転移が大きい場合は先に化学療法をしないと手術が難しいのでしょうか?」
⇒そんなことはありません。
 ただ、「そのような手術に慣れていない様な医師」にとっては敬遠したがるようです。
「【質問2】主治医は術前化学療法を進める」「スケジュール的なところで術前と言われるケースもあるのでしょうか?」
⇒それは担当医に聞いてみてください。
「【質問3】術前化学療法を薦めて来るのは胸壁の浸透が引っかかっていいるのでしょうか?」
⇒もしも本当に「胸壁浸潤」があれば、それは理由となります。
「胸壁の浸透は術前化学療法で手術可能になるのでしょうか?」
⇒そもそも(現時点で)手術可能だと思います。
 ただ、「万が一、胸壁浸潤していて、取り切れない可能性」を考えているだけなようです。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

田澤先生
前にも書きました通り骨シンチ、CTの結果が2週間後で落ち着かない状況でご質問させていただきます。
申し訳ございません。
以前、しこり①と②で転移能力が違うと言われていましたが1つの癌として捉えると教えていただきました。
1つの癌として下記の数値を考えるとルミナールAという事でしょうか?
ER95%、PGR80%、He2(-)、Ki67:15%↓(14-20%)
※抗がん剤は効かないかもしれないけど、ホルモン治療は有効という事で、すでにホルモン剤は服用して1週間になります。
その後、タキサン、アントラサイクリン半年です。
術前にになってしまいました…
一番心配しているのは結果待ちの遠隔転移です。
田澤先生が言うとおり、稀だという事を信じてますが落ち着きません。
エコー、MRI、マンモは見つけられないのですか?現時点で何も言われていないがCT,
シンチ(シンチについては主治医も無いと思うけどなあと微妙な言い回し)で発覚という事もあるんでしょうか?
先生は初診で遠隔転移を認める事は稀との事ですが、私は毎年マンモ検診はしていますが見落とされて、リンパ転移まで起こしてしまい、ここまで来てしまっていますので、かなり放置している状態とみていますので心配です。
私は自覚症状は今もなく早期発見だと思っていましたが。
大きな病院だとなかなか質問する事が出来ずに、ここに頼ってしまっています。
最終結果が出るまで落ち着きません。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
「1つの癌として下記の数値を考えるとルミナールAという事でしょうか?ER9
5%、PGR80%、He2(-)、Ki67:15%↓(14-20%)」

⇒その通りです。
「CT,シンチ(シンチについては主治医も無いと思うけどなあと微妙な言い回し)
で発覚という事もあるんでしょうか?」

⇒遠隔転移はないと思います。(確率的に)
「先生は初診で遠隔転移を認める事は稀との事」「リンパ転移まで起こしてしまい」
⇒そのような方は(私は)その担当医などよりも、数十倍は沢山診ております。
 その上で(経験上)そう考えているのです。
 私を信じないのは質問者の自由ですが「遠隔転移しているかもしれない」と言われても、私の回答は変わりません。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up