Site Overlay

乳管浸充ガン ステージ2A しこり4.5cm 治療方針について

[管理番号:1352]
性別:女性
年齢:72歳
質問よろしくお願いします。
母72歳ですが、マンモグラフィ、エコー、CT、MR、針生検が終わり、来月温存手術す
ることになりました。
針生検前には、術前抗がん剤するかもと言われていたのですが、この前の診察では
あっさり温存手術をするねということだけで抗がん剤はしないよと言われたそうで
す。しこりは3年前からあったのに乳ガンと思わず放置していたので進行しているの
が心配だったのですが、進行が遅いタイプかもねと言われて心配ないよという感じ
だったみたいです。
私の中で、サブタイプの説明がなかったことがびっくりなのですが、高齢者だからか
なと、術後には説明あると思いますが
高齢者だと、あまり抗がん剤しないのでしょうか
これだけの情報ですが、先生サブタイプ推測できますか
また、今後の治療方針推測できますか
お忙しい中申し訳ありません。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
(目的が曖昧で、リスクを伴う)「術前抗がん剤」ではなく、結果として「手術先
行」となったことは幸いに思います。
「針生検前には、術前抗がん剤するかもと言われていた」
⇒サブタイプが「トリプルネガティブやHER2タイプ」だったら「術前抗がん剤を勧め
るつもり」だったようです。
 このような医師には「術前抗がん剤中に進行してしまう例があること」を教えてあ
げたいくらいです。
 
「進行が遅いタイプかもねと言われて心配ないよという感じ」
⇒間違いなく「ルミナールタイプ」だったようです。

回答

「高齢者だと、あまり抗がん剤しないのでしょうか」
⇒70歳以上での「抗がん剤を推奨するようなデータは限られている」ことは事実です。
 ただし、「特別な合併症がない」限り、「通常は、若い人同様の治療」を行います。
 
「これだけの情報ですが、先生サブタイプ推測できますか」
⇒ほぼ間違いなく「ルミナールタイプ」のようです。
 「Ki67を針生検で測定しているのか?不明」ですが、「測定していたとしたら」ル
ミナールAでしょう。
 
「また、今後の治療方針推測できますか」
⇒術後照射とホルモン療法でしょう。
 「進行が遅いタイプかもね」「抗がん剤はしないよ」からは(Ki67も測定してい
て)「ルミナールAであることが解っている」=「抗がん剤はしない」ようです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up