Site Overlay

浸潤性乳頭腺管癌について

[管理番号:3348]
性別:女性
年齢:36歳
お忙しい先生に質問させて頂くことをお許し下さい。
先日乳ガンの告知を受けた者です。
毎年市のエコー検診、日々簡単な触診をしていたにもかかわらず、2週間前にしこりを見つけ、針生検した結果悪性ステージⅠと診断されました。
しこりは右に15㎜ですが、こんなに見つけられないものなんでしょうか…
急に大きくなったりしますか?
また、転移も心配しています。
今のところリンパの腫れがないとのことですが、
1か月前より右腰に痛みがあり、慣れない靴を履いたからと思っていますが、もしや転移かと思うと不安でたまりません。
最後に私の癌は薬が効きにくいと先生はおっしゃっていました。
今後の治療の参考に教えて下さい。
長文で申し訳有りません。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「しこりは右に15㎜ですが、こんなに見つけられないものなんでしょうか」
⇒触診で1cm以下を見つけることは困難です。
 自己検診で見つけるべきターゲットは「その位の大きさ」となります。(十分、早期発見です)
「また、転移も心配しています」
⇒「遠隔転移」ですか?
 絶対にありません。
 ご安心を。
 それより、むしろ36歳という年齢で(妊娠出産を今後希望するかは別としても)無駄な被爆(CTや骨シンチ、PETなど)はしないようにしてください。
 担当医から勧められても(大学病院や○センターなどにありがちですが…)断りましょう。
「右腰に痛みがあり、慣れない靴を履いたからと思っていますが、もしや転移かと思うと不安でたまりません。」
⇒膝に転移など1000%ありません。
 ご安心を。
「最後に私の癌は薬が効きにくいと先生はおっしゃっていました。今後の治療の参考に教えて下さい。」
⇒この表現は「トリプルネガティブのこと」でしょうか??
 もし、そうであっても「早期であれば心配無用」です。
 ただし、「トリプルネガティブでは術後抗がん剤が必須」とはなります。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up