Site Overlay

がんはどのくらいのスピードで大きくなるのでしょうか

[管理番号:7552]
性別:女性
年齢:54歳
病名:乳がん
症状:胸のしこり

はじめまして。

6月に乳がんの診断を受け、ネット検索でこちらのサイトにたどり着きました。

Q&Aなどを拝読し(全部は読み切れておりませんが)、治療は初動が大切と感じました。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご助言をいただけますと幸いです。

健診の経緯
2017年 マンモ 異常なし
2018年 エコー 右乳房 嚢胞 経過観察 翌年も検査しましょうとのこと
2019年 マンモ 左乳房 構築の乱れ 要精密検査

5月中旬にマンモを受診した健診施設から紹介状をいただき、
6月中旬に総合病院を受診しました。

マンモとエコーの結果、乳がんの疑いとのことで針生検となりました。

(エコーをあてながら、バチっと音がするものです)

結果、6月末に乳がんの診断を受けました。

・左乳房の乳頭に向かって左上部分(胸骨側)に2個の腫瘍
 控えてこなかったのですが、12ミリくらいと17ミリくらいだったと思います。

・女性ホルモンと関連のあるタイプ
・腫瘍のサイズからステージ1

腫瘍の広がりを確認するため、MRIを受ける必要があるが
その病院のMRIが混んでいるので、他の施設でMRIを受診し再度受診するように、とのこと。

また、エコーでは右の乳頭の近くにも小さな(3ミリくらい)影があるが、
悪いものかわからないため、MRIの結果によって針生検をするか検討するとのことでした。

他施設でのMRIを済ませ、今週末に受診する予定です。

お尋ねしたいのは下記の3点です。

1.一昨年のマンモ、昨年のエコーで異常がみつかららなかったので、
  最長1年で10ミリを超える腫瘍となったとすると、
  6月のエコーからすでに1か月。手術が8月になったら20ミリを超えてしまい
  ステージが上がってしまうことはないのでしょうか。

  (昨年のエコーが見逃しで、マンモを受けていたら、なにか見つかっていたのかもしれませんが)

2.右乳頭近くの小さな影がMRIで良性と判明することはあるのでしょうか。

  針生検を希望するべきでしょうか。

 (初診時は指摘なし。
初診時の先生は6月で退職されたとのことで
  別の先生からのお話でした)

3.次回受診の結果によって、転院前提のセカンドオピニオンをお願いすることは
  可能でしょうか。

  こちらを拝見させていただき、田澤先生に診断・手術をお願いしたい
  気持ちが高まっておりますが、少しでも早く手術をうけて
  しまいたいという気持ちもあります。

8月くらいまでに今の病院で
  手術してもらえるようであれば手術を受けたほうがいいでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「昨年のエコーで異常がみつかららなかったので、  最長1年で10ミリを超える腫瘍となったとすると、手術が8月になったら20ミリを超えてしまい  ステージが上がってしまうことはないのでしょうか。」
⇒「ホルモン感受性陽性」とあるので、極端に増殖スピードが高いことはないでしょう。

 「乳頭に向かって2個の腫瘍」「乳頭の近くにも小さな(3ミリくらい)影」と、あるので(想像ですが)
 乳管内病変として(1年前にも)所見はあったのでは?(腫瘤非形成性病変)

「右乳頭近くの小さな影がMRIで良性と判明することはあるのでしょうか。」
⇒MRIは診断目的で使うべきではありません。

 私であれば…
 温存手術では(そもそも)乳管内病変が乳頭付近まである可能性を想定して(エコーで見えても見えなくても)「乳頭の裏側を乳頭を超えて切除」するので、気にしません。(切除範囲となるという意味)

「針生検を希望するべきでしょうか。」
⇒何のためにするのか?(乳頭付近に癌があっても、同じ乳管系ならば「そもそも切除範囲とすべき」部位なのでは?)

「3.次回受診の結果によって、転院前提のセカンドオピニオンをお願いすることは可能でしょうか。」
⇒それは可能です。

「8月くらいまでに今の病院で  手術してもらえるようであれば手術を受けたほうがいいでしょうか。」
⇒それはご本人の価値観ですね。

 手術自体に緊急性は無さそうですが、「何を重視するのか?(スピードなのか確実性なのか?)」そういう価値観の問題のようです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up