乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6860]
性別:女性
年齢:48歳
病名:
症状:

ご相談致します。

昨日の入浴時のブラジャーを外した際、
ブラジャー内側の乳首が当たる部分を中心に、
無色透明の油ジミのような汚れがついているのに気づきました。

汚れは左右共についていますが左側が大きく、
匂い等は感じません。

すぐに乳首を絞ってみましたが分泌液は出ず、
乳首や乳輪などにも傷はありませんでした。

乳がん検診は毎年必ず受けていて今年は一月に受け異常無し、
それとは別に先月の子宮がん検診のついでに、
左の乳房のみ強く張ったり痛む事で、
再度超音波を左右して貰って異常はありませんでした。

因みに日頃全く同じベージュ色・形のブラジャー3枚を使いまわしていて、
昨日使っていなかった残りの2枚も確認して見たら、
1枚は汚れはなく、もう1枚はやはり両方に、
やや小さいですが同じような汚れがありました。

これらの事から考え併せて、
乳がんの心配はさほどないと思われ、
次の検診は来年1月でいいと思われますか?

きちんと検診を受けて自己検診もしており、
この汚れ以外は特に異常を感じないのですが、
自分が乳がん好発年齢と言う事もあり、気になっています。

(なお、身内に乳がん罹患者はおりません)

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

メール内容を読みました。
物事を「ブラックボックスに入れてしまう(つまり「何故」それが不安なのか、深く考えない)」ことは(この機会に)止めましょう。

質問者は「分泌があると乳癌かもしれないから、病院を受診しましょう」みたいな、
(私から見れば)「全く無責任な」発言に不安になっているようです。
まずは、一度「そんな無意味な発言」は忘れて、『分泌の何が問題なのか?』これを理解しましょう。

★重要なことは(質問者の中で)「ブラックボックスを開放すること」です。
 乳頭分泌が問題となる理由は『乳管内に腫瘍ができた場合、そこから分泌や出血することがあるから』なのです。
 まずは、これをご理解ください。

 「分泌は(何故なのか知らないが)乳癌が原因かもしれない」から、「分泌は乳管内の腫瘍が原因となっている可能性があるので、(とりあえず)注意が必要だ」に頭を変換しましょう。

 「乳管内の腫瘍が原因の分泌であれば、それは必ず単孔性(同時に複数の乳管系に腫瘍が発生することは極めて稀なため)であり、継続性(腫瘍は自然に治癒することはないため)」なのです。

★★ ブラックボックスを開放しましたね?
 そうすると、「もう1枚はやはり両方に、やや小さいですが同じような汚れ」
 ⇒全く無意味だということに気付きましたね?
 
  両方に汚れがある=両側の分泌=乳管内の病変が原因ではない分泌=どうでもいい分泌となるのです。
  実際のところ、年齢からして「更年期に伴う(乳管が破たんしての分泌)」のようです。

  それは(質問者が)「左の乳房のみ強く張ったり痛む」というコメントからも容易に想像できます。(勿論「乳房痛の原因」は(更年期で)「ホルモンの分泌が不安定」となっているからです)
  そして、当然「再度超音波を左右して貰って異常はありませんでした。」となるわけです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。