Site Overlay

しこりが短期間で大きくなる

[管理番号:4676]
性別:女性
年齢:28歳
解答よろしくお願い致します。
2ヶ月前にしこりが見つかり細胞診をして結果Ⅱでした。
しこりの境界線もはっきりしてるし形にも異常は見られないとの事でした。
2ヶ月後経過観察にいき、マンモと超音波してもらい超音波でみたところ前回から4ミリ大きくなっており今1.8ミリのしこりになってます。
今また細胞診して結果待ちなのですが
良性のしこりでこんなにスピードが早く大きくなるものなのでしょうか。
やはり悪性の可能性が高いのでしょうか。
前回は授乳中でマンモグラフィーはしておりません。
今回授乳も終わりマンモグラフィーをして、結果を見ては何も言われてません。
左胸も超音波の時印刷して映像出してはったのですが何も言われてません。
他にどこか怪しいところがあればその時教えてもらえるものですか?
結果聞くまで毎日不安です。
どうかご解答よろしくお願い致します
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「今また細胞診して結果待ちなのですが良性のしこりでこんなにスピードが早く大きくなるものなのでしょうか。」
⇒葉状腫瘍であれば、その位大きくなってもおかしくないし、(若年なので)「線維腺腫でも、急に大きくなる」ことはあります。
「やはり悪性の可能性が高いのでしょうか。」
⇒それはないでしょう。
 「境界線もはっきりしてるし形にも異常は見られない」だけなら、まだしも「細胞診でクラスⅡ」なのだから、信用してあげましょう。 良性は決して悪性にはならないのです。
「他にどこか怪しいところがあればその時教えてもらえるものですか?」
⇒その通りです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日はご丁寧に解答下さり
ありがとうございました。
気持ちが少し楽になっていたところ、
細胞診をした丁度1週間後にふと細胞診した胸の方を摘まんでみたら、
乳頭から赤黒い出血がありました。
まだ授乳を終えて約三ヶ月ほどなので摘めばまだ母乳も出るのでたまに摘まんで出すのですが、今回何日かぶり摘まんでみると、(細胞診後は摘まんでなかったかもしれません)赤黒い血がまざりティッシュで拭くと茶色いぽいかんじ
これは細胞診をした影響なのか、また別の原因なのでしょうか。
1回目の細胞診では出血はありませんでした。
実は今回2ヶ所細胞診をしており、もぅ一つのしこりのようなものは細胞診の針を刺したら白い液体が出てきたから母乳の影響かなと先生はおっしゃられてました。
検査結果を聞きに行った時は、また検査になるのでしょうか。
考えられる原因を教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
人間、「血液を見ると、不安になる」ことは理解していますが…
「考えられる原因を教えて頂きたいです。」
⇒細胞診から1週間であれば、「細胞診が原因」でしょう。
 冷静になりましょう。
 ○分泌は一喜一憂せずに最低「1カ月」できれば「3カ月」経過をみることです。
 
 

 

質問者様から 【質問3】

先日は再びご回答を頂きありがとうございました。
検査結果は1回目と変わらずの結果で良性との事でした。
右胸の出血も今のところ見られません。
次、経過観察で半年後と言われました。
(そんな空いて大丈夫なのかと心配なのですが。)
その後あまり気にしないよう過ごしているのですが、
左の胸上と脇の境目あたり、脇下に違和感をかんじており、軽い痛みが
1ヶ月ほど続いていてどうも気になります。
押すと筋肉痛のような痛みがあるので最初は筋肉痛か何かかなと思っていたのですが、あまりにも続くので。
これはまた乳腺外科で受診するべきなのでしょうか。
診察の時は左胸には異常はないとの事だったんですが、胸の超音波で脇のあたりの異常も見つける事ができるものなのでしょうか。
超音波してもらってる時脇らへんまで当ててたかなと思い。
子供の抱っこを毎日左で抱くので筋肉痛か疲れなのかと思いたいのですが…
よろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。
結果も良性で良かったですね。
「右胸の出血も今のところ見られません。」
⇒やはり、細胞診が原因でしたね。
 あまり考え過ぎないことです。
「次、経過観察で半年後と言われました。(そんな空いて大丈夫なのかと心配なのですが。」
⇒大丈夫です。
 冷静になりましょう。
「左の胸上と脇の境目あたり、脇下に違和感をかんじており、軽い痛みが1ヶ月ほど続いていてどうも気になります。」
⇒そんな「おかしな」病気はないのでご心配なく。
 今回の件でストレスからのホルモン刺激症状でしょう。
 
「これはまた乳腺外科で受診するべきなのでしょうか。」
⇒全く無用です。
 担当医を信頼してあげましょう。
「診察の時は左胸には異常はないとの事だったんですが、胸の超音波で脇のあたりの異常も見つける事ができるものなのでしょうか。」
⇒当然です。
 皆さんが心配されている程、「腋窩は難しくない」のです。
 もしも異常があれば「瞬時に」解ります。
 
 

 

質問者様から 【質問4】

田澤先生いつもご回答ありがとうございます。
先生にご回答頂くと気が楽になります。
2回目の細胞診してもぉすぐ3ヶ月経ちます。
次半年後と言われたので経過観察中です。
しこりがあるのは右側で、今、左胸外側上の脇横らへん(先生の脇のしこり説明を参照されてる図でいう③のところにあたります)の部位に痛みがあり毎日モヤモヤしています。
前回の回答で田澤先生はストレスだろとおっしゃってくださりましたが
未だに続いています。
しこりがあるかはチェックしていてもわかりません。
これが万が一悪性での症状であった場合、前回の検診のときのマンモグラフィーと超音波でわかっている事なのでしょうか。
前の検診で超音波の時その部位を何度も見てはりまして、何かあるのかなと思ったのですが左胸は異常ないとおっしゃられたんですが、今現にその部位に痛みがあるので不安で。
その痛みも筋肉痛のような皮膚がピリピリしたような、表現がしにくいかんじで、お風呂で少し温めると気にはならないのですが。
これは何か神経痛とかなのでしょうか。
気になるので受診しようかと考えるのですが、やっぱり少し怖さと不安もあり、次の半年後の検診で大丈夫なのかなとも思ったり。
先生、受診は半年後で大丈夫なのでしょうか。
1回目と2回目私の都合で見て下さった先生も違いました。
それはあまり関係ないとはおもいますが。
見てくださった乳腺外科医を信用しても大丈夫ですよね。
またご回答よろしくお願いします。
 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。
まず、ご指摘したいのは、「細胞診を2回も行って、癌が見逃される筈がない」ということ。
逆に言えば『細胞診を2回も行い良性なのに、(其の診断を)疑うのであれば、そのクリニックに行く必要はない(そこまで信頼されないようでは、医師の方でも「他へどうぞ!」となるでしょう)』
「先生、受診は半年後で大丈夫なのでしょうか。」
⇒その通りです。
 何度、受診しても(何も)変わりません。
 そんなに、(その医師の診療が)信用できないのであれば、(同じ所へ何度行っても、無意味だから)転医するしかないでしょう。
「見てくださった乳腺外科医を信用しても大丈夫ですよね。」
⇒その通りです。
 少し冷静になりましょう。

Scroll Up