Site Overlay

しこりの痛み

[管理番号:3752]
性別:女性
年齢:36歳
乳首の痛みについて
昨年にはエコーで無かったシコリが左に6mmが3個(現在は平たい丸)、右丸)、右にはいびつなシコリ12mmが1個あり、
右だけを針検診して良性という結果になり、あと3か月後という話になりました。
前々から右の乳首に触れるとチクという痛みが走る時があったのですが、
今も少し触ったりつまむと針で刺したようなズキという感覚があります。
やはり5%を心配し太い針で細胞を取りたいと思っていますが、
先生から怒られそうで気が重いです。
そこの病院は太い針でも細胞は取っているという事ですが、
太い針で細胞を取れば確実に良性と判断して頂けるのでしょうか?
毎回毎回しこりを抱えて良性悪性と悩むくらいなら、この状態で全て取りり除いて
乳がんの心配を確実に無くすという事は不可能なのでしょうか。
通っている先生は、そんなことは出来ない。
悪くないものを取るなんてできないという事でした。
毎日毎日心配しては、ついに心臓に不整脈をもってしまいました。
しこりがどんどん増えてついには、、と毎日考えては体がボロボロになっていくようです。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「前々から右の乳首に触れるとチクという痛みが走る時があったのですが、今も少し触ったりつまむと針で刺したようなズキという感覚」
⇒100%乳癌とは関係ない所見です。
 今すぐ「乳房痛の心配」をすることは止めましょう。
「右にはいびつなシコリ12mmが1個あり、右だけを針検診して良性という結果になり、あと3か月後」
⇒そもそも、ここが誤りです。
 せっかく(確定診である筈の)組織診をしているのに「3カ月後」とはどういうことですか?
「確定診断がついたので、あとは検診でOKです」と言い切れるようでなければ、せっかく「痛い思いをしてまで」検査をさせてくれた患者さんに申し訳ない事です。
「毎回毎回しこりを抱えて良性悪性と悩むくらいなら、この状態で全て取りり除いて
乳がんの心配を確実に無くすという事は不可能なのでしょうか。」

⇒もしも、その考えでいくのなら、
 (昔懐かしい)「銀河鉄道999の鉄郎」のように「器械の身体を手に入れる」しかありません。(勿論、冗談です)
 癌ができるかも知れない臓器は「乳腺だけでは無い」のです。
 生物である以上、「避けては通れない道」です。
 そんなことで悩むのではなく、「確実に診断してもらう」ことこそ、大事です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up